2014 千代子Baby's

2014年10月14日 (火)

久々だけど出産情報。

ほったらかしのブログですが、
そこはもう恒例にしていただいてると思います(笑)

が、ほったらかしの間に、出産がありましたのでご報告。

 

ちょこ 改め 千代子 さん。

改名させたのは娘1号ですが、10月5日にお母さんになりました。

 

その日、執事はあおばとあられを引き連れてキャットショーに行っておりました。

『嫌な予感がするなぁ~』とは思いつつも、
行くと決めたからには、止めてくれるなおっかさんです。

ちゃんと4日土曜のショーには行って参りました。

 

が、土曜日の朝、高速を爆走中にいきなり警告音。

『んなぁー!今ですかぁーーー!!』と思いつつも
『都内ならどっかしらディーラーがあるでしょ。』
と超余裕でおりました。

で、ショーが終わって環八沿いのディーラー様へ。

ちょいっと整備して貰って事無きを得たので、
意気揚々と高速かっ飛ばしての帰宅。

 

それでも流石に久々のキャットショー。

疲れない訳が無い。

がしかし、帰宅直後に千代子さんが玄関に鎮座されており、
何かを必死に訴えておりました。

『分かったから、ちっと待って。
お母さんもトイレに行きたいが、コヤツらもトイレなのだ!』
と申し出て、少々待って貰う事50分。

どぉーしても眠くて、明日もショーがあるからとリビングを出て廊下へ。

2階組のご飯とお水のお世話をしてる間も、
千代子さん、足元で必死に何かを訴える。

『どーしたのさ、千代子さん。お腹痛いの?産まれちゃうの?』
と言いながら、お腹を押さない様にソォ~っと抱っこ。

グルグル言いながら、千代子さんから『ポンッ』と言う衝撃。

と共に破水。

 

『事件です!破水だっ!破水だ!!』
と言いながら、執事2号を呼び付けたのが21:35
この時、産室に千代子さんを誘導するもまだ余裕あり。

『寝床だっ!あたしの寝床だ!!』と、産室の前に寝る準備も整えて

『いざ参れ!準備万端!!寝るのも簡単!』

と思っても、さすが初産、強い陣痛は来てるけど感覚が長い。

10分間隔の陣痛が4回、5分置きになって3回、
本気でいきむ様になって2回目で、やっと第一子誕生!

その時、10月5日0:00、48秒

もうね、この時間を絶対に忘れないと思う。(笑)

 

そして千代子さん、朝方の4時半までの間に7頭もの子猫を無事出産。
おまけに臍の緒も胎盤の処理も、ぜーんぶ自分でやる賢母っぷり。

つか、執事が手を出すと興奮するから、手出し出来ませんでした。

だから、千代子さんの目の前で、臍の緒に糸を縛るので精一杯。

 

死産だった子も2頭いたけど、こればっかりはしょうがない。

しょうがないとは思ってないけど、こればっかりはそう言うしかない。

『神様って結構ドジだよねぇ・・・』なんて、千代子さんに言いながら、
それでも千代子さんは『こっちは任せて!』って顔してるから
『この子達は任せて!』って言いながら、朝5時半にやっと寝れました。

 

で、その日はね、車を運転する気力もなくて、
ぶっちゃけ『今日は行くの辞めようかなぁ・・・』と思ったのです。

だけどショー会場にはケージから何から何まで、
猫以外の荷物は全部置き去りなのです。

『猫は出さなくても、荷物は取りに行かねば!!』
と思ったけど、荷物取りに行くのに結局は都内まで出向くのです。

猫連れて行かない方が何とも残念。

で、結局ね、9時になってやっと自宅を出発。

 

が!丁度その日は、台風の影響で都内は雨。
日曜日なのに、首都高ガラガラ。

『チャーンス!!』とばかりに関越・首都高を爆走して、
2時間ちょうどで会場に到着!

2リンクの審査を逃しはしたけど、残りは審査して貰えましたとさ♪

 

で、千代子さんBaby'sはスクスク・ムクムク成長しておりまして、
本日でちょうど9日。

どこがちょうどなのさ!?と言う突っ込みはありがたく頂戴しまして、
みんな元気に育っております。

 

1匹ね、女の子で85gってなおチビさんがおりました。
んだけど、この子がもう~ちょぉ~~~元気。

本日でやっと160gを超えて倍のサイズになりましたが、
他の子はね、もう250gとかある訳です。

んでもね、鳴き声はデカイし、良く動くし、デカイ子に負けてない。
つか、デカイ子を押し退けておっぱい争奪戦に加わってるのです。

その生命力たるや、我が家最小だったのぞみにだって負けてない。

おまけに美人さんになるのも間違いない・・・。

『生きてるって素晴らしい!ヽ(´▽`)ノ』
って、本当に思う子でございます。

 

あ、でね、お父さんはゴニョゴニョ・・・。

カラーはBLACK SILVER CLASSIC TABBYです。
全員シルバーです。
千代子さんにSOLID因子が無かったのか、全員タビーです。

もうお父さんを言わなくても分かるよね~(笑)

『まっく再び!?』と思う様なカラーの子もいて、
『んあ!?たかちゃんに似てる!?』って思う子もいる千代子Baby's

どデカイ女子もおりますが、どデカイ男子もいる兄妹。
その中に半分サイズのちっこい美少女。

全員シルバーなのに、いとも簡単に見分けのつく兄弟は執事も初めてです。

 

Ncm_0021_1

ぽんぽこタヌキのコダヌキ状態(笑)

Ncm_0022_1

とてもノビノビとお育ちのご様子です♪( ̄▽ ̄)

 

順調に育ってくれれば、12月からお家募集となると思います♪

 

って、見学に来て貰えるんだろうか?

山奥の、路面凍結する我が家に・・・(゚д゚;)

 

うぅ~ちょっと心配かもぉ・・・(´д`;)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

のぞみは超未熟児でしたが、生きる気満々の子でした。
今回の子は85gですので、風ちゃんと同じ位。
現在の風ちゃんは6kg近い立派な女の子なので、
きっとこの子も『小さく生まれて大きく育つ』パターンではないかと・・・。
そして、こう言う子に限ってタイプが良いのが我が家の定説(笑)
小さい子をブリードに使うのは悩むけど、
将来6kgになる女の子は決して小さくないし、むしろ理想的。
だけど、どうなるかだけは執事にも予測できません。
今はとにかく、おっぱい争奪戦に勝ち残って行って欲しい。
ただ1つ、それだけを望んでいるので、
執事は右往左往しながら見守っております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)