ペット

2007年8月 7日 (火)

里親募集。

左側のバナー一覧に、犬の里親募集のバナーを添付しました。

この犬達はGSDR(ジャーマン・シェパード・ドック・レスキュー)と言う、単犬種レスキュー団体にて保護されたJ・シェパード達です。

劣悪な環境から保護された犬達は、家庭犬としての当たり前な生活を保護主先の家で覚え、そして生涯を幸せに過ごせる新しい家と家族を待ち望んでいます。

   

J・シェパードと言えば、『賢い・強靭な体・訓練に適した犬』 や 『怖い・凶暴』 と言う様なイメージを持つ人も多くないと思いますが、それは、その犬達が置かれた環境や日々の生活によっても変化する物です。

   

今までの思い込みを捨てて、1度、この保護犬達をご覧になって下さい。

   

しかし、この犬達の生い立ちを忘れないで下さい。

この犬達は、幸せな家庭から保護されたのではなく、劣悪な環境から救い出された犬達なのです。

   

『可愛いから』 『カッコいいから』 『J・シェパードを飼ってみたかったから』 『もし飼えなくなったらまた引き取って貰える可能性があるから』

と言う様な、安易な考えは持たないで下さい。

   

   

何を隠そう、私もこの団体に保護された犬達の里親になりたいと思い、何度かコンタクトを取りましたが、里親になるだけの環境が整えられない為、救ってあげたい命があっても里親になれずにいる1人です。

   

   

犬・猫・鳥・爬虫類などなど・・・、ペットを飼うには、その人・その家庭それぞれの思いと考えがあると思います。

しかし、その裏では不幸な・劣悪な環境で生き抜いているペットも沢山いる事を忘れないで下さい。

   

ペットショップで売れ残った犬や猫達が、その後どうなるか考えた事がありますか。

ペットショップに陳列されている犬達が、どの様に生まれて来たのか考えた事がありますか。

野良犬や野良猫達の行く末を、自身の目で見た事がありますか。

   

あなたは、保健所に保護された犬達がどの様な最後を迎えるのか本当の意味で知っていますか。

   

あなたは、何かに怯えて泣き叫ぶ自分の子供を、何度叱っても悪戯が直らない子供を、トイレでおしっこが出来ない子供を、面倒臭いからと言って捨てるのでしょうか。

   

   

いろんな事を書きましたけど、何が1番言いたいのか!と言うと・・・

   

『どんな動物でも、1度飼育を始めたその日から、そのペットはあなたの事を親や家族だと認識している事を忘れないで下さい。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

キャンプ場とドックラン。

今日の午前中、見知らぬ電話番号から私の携帯電話に電話がありました。

いつもなら無視しちゃうんだけどねぇ~、何か予感がしたのね。

   

同じ群馬に住む従弟だった。(笑)

  

   

『地震の後から電気が点かなくてさぁ~、おばちゃん(我母)に番号聞いて電話したん!わりぃ~んだけど土曜日に使うんで忙しいんだけど見てもらえる?』

   

お父ちゃんは相変わらず忙しいし、私の車には今現在、工具らしい工具が載っていない。

見てやりたいけど、これじゃぁ~仕事にならねぇ~!!

   

悩む事5分。
再度電話を掛け直す。

   

『ブレーカー落ちてない?照明もコンセントも使えない?ちょと調べろ。(命令口調)』

5分後・・・

『全部使えない。断線かねぇ?』

   

んな訳なかんべぇ~!!

   

と言う事で、午後になって娘1番目が部活から帰宅したので取りあえずの工具だけ持って一路 『日本一天文観測に適していると言われている高山村』 へ・・・。

   

従弟の実家であり、我実家の本家である叔父さんちから車で走る事10分くらい?

で、KOA上毛高原キャンプグランドに到着。

   

って、あんた何時からこんなとこで働いてたん???

続きを読む "キャンプ場とドックラン。"

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

想定内。

私と言えば、ペットショップでお金を出して動物を買う事に対してちょとした偏見がある。

今時のペット事情を考えると、ペットショップの犬猫問わず、販売されている動物の値段が尋常じゃない。

よく売られている動物と言えば『犬』だろうが、私がブリーダーをしていた経験からして、
『この犬にこの値段は見合わない。』
と思うことは、120%の確立で発生する。

その犬種の特徴から掛け離れた骨格だろうが、カラー(毛色ね♪)だろうが、配色だろうが、人気が有ればベラボウに高い。

    

顔が真っ白なシーズー。

18万5千円。

   

ちょっとまて。

そりゃ~どんな意味での犬ですか?

     

続きを読む "想定内。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)