育児

2014年7月18日 (金)

子猫の哺乳に勤しんでおります。

渚母さん、嫌な予感を的中させてくれておりまして
予想通りの、残念ながらの育児放棄です。

んでもね、育児放棄と言うか、育児がどんなものか分かってないと言うか
『そんなもの私に近付けないで!』って言う育児放棄じゃありません。

お尻のお世話はしてくれるし、授乳もしたがるんだけどぉ~

すぐ飽きる・・・(;一_一)

子猫達が吸いついたな~って頃になると
スクッと立ちあがってどっか行っちゃう・・・orz

様子を見てたら、3日ほど前からそんな感じで
子猫の体重も増えない&減り始めたから
仕方がないので哺乳開始。

今では完全に、執事の哺乳だけで生きてる感満載です。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

もうね、執事、諦めるよ。

子猫達は立派に育ててみせるけど
金太×小夏の血統は、男の子に受け継いで行って貰う事にしました。

育児放棄じゃぁねぇ、女の子は絶対に残せません!

ま、今回の子猫が全頭男の子だったと言う事も理由だけど。(笑)

 

で、子猫の哺乳で使ってる物がいっぱいありましてね
結構便利なので、皆さんにもお教えしておきます。

何でかって言うとね、執事がずっと疑問に思ってる事があるんですが
どこのメーカーも寸分違わずに同じだから『それが当たり前』
・・・だけど、絶対違うだろ!?と思う事があるんです。

それはね、猫用の哺乳瓶の乳首の長さ

 

なんかさ、異様に長くない?おまけに細い。

普通サイズの猫でも、ここまで長くないし細くないだろ!
って、いつも思う執事って、変???

子猫が吸ってる長さを見ても
母猫の乳首の長さを見ても
吸ってる子を引っ張って伸びた乳首を見ても

哺乳瓶とは比べ物にならない位、太くて短いぞ!

って、いつも思うんだけど、変なのかしら???

つか、うちの子猫達がおかしいのか!?(@_@;)

 

んでもね、シリンジそのままだと上手に飲めるの。

あんな硬いのに、ちゃんと吸いついて上手に飲めるんです。

それを哺乳瓶に変えた途端、飲まない。(ー""ー)

要するに、飲めなくなる。

 

で、いろいろ試行錯誤してね、シリンジの先に何か付ければ良いだろう!
と思った訳だ、これが。

で、探して見つけたのです。

 

Img56212398
ピルガン用 スペアーチート

って名前で売られてる、ファンタジーワールドってメーカーの
ピルガンの先に付ける、シリコン製の製品です。

既に穴も空いてて、5mlサイズのシリンジに取り付けられます。

もちろんシリコン製だから柔らかいし
子猫が吸いつくとしっかり伸びる。

 

でも、これも長い。

とは言え、これをシリンジに取り付けて哺乳する際には
指4本でシリンジを包む様に持って
ピストンを押し出すのは親指にしてる執事なので
長さ調節は小指の外側で出来るのです。

だから、子猫の喉の奥まで突っ込んじゃった!
と言う事故は、まずありません。

で、何mlのミルクをシリンジに入れて飲ませれば
先端の長さ調節がしやすいのか・・・ってな事も、簡単に分かる。

おまけに、シリンジだからどのくらい飲んだかは
飲ませながら分かると言う訳だ。

うん、便利。(笑)

 

5本入ってて200円程度の物なので、哺乳瓶を買うよりも安い。

おまけにシリンジは1本40円位で買ってるので
(つったって100本買うから40円なだけ・・・笑)
哺乳瓶の様に洗浄や消毒に躍起になる事もない。

シリンジがダメになったら、スペアーチートも交換!
としても、4~5日は余裕で持つので
トータルしても哺乳瓶を買ったりするよりは安いし
哺乳瓶の乳首の穴あけに失敗してゴミにする事もない。
(失敗した事がある人は多いはずだ!・・・笑)

 

ついでに言うと、成猫の液体の薬を飲ませるのにも使えます。

本来はそういう使い方する物らしいから、当然だけど・・・(笑)

哺乳瓶の乳首の様に、へにゃへにゃ曲がらないから
成猫の歯の隙間から飲ませるには便利です。

 

で、上手に飲める子は、シリンジを押す事もない。

ちゅーちゅー吸うと、シリンジのピストンが勝手に動きます。

でも、ある程度の抵抗力が働くので
吸い出し過ぎてむせた!鼻から出た!!

なんて事もない。(^-^)b

口の周りが汚れる事もなく飲めてるって事は
吸う力=出る量が丁度良いって訳です。

 

野良ちゃん保護して慌ててホームセンターに!なんて事もあるけど
ホームセンターでも、最近のペットショップなんかでも、結構売ってます。

小動物用のコーナーにあったりもするので
ちょっと見ておくといいかも♪

 

シリンジでの哺乳をずっとしている執事ですが
シリンジはさ、やっぱり硬いだろうな・・・と思ってて
アレヤコレヤ・・・と探しまくってたらたまたま見つけたのです。

で、200円位なら捨てても良いか!と思って買ったら
シリンジに付けるかの如くのサイズ。

もうね、ドンピシャサイズです。

 

ペットを飼ってる方だったら、シリンジ1本は持ってたいアイテム。

薬飲ませたり、毛玉除去のサプリ飲ませたり
時には目の洗浄にだって使う事も出来るから
動物病院で1本買っておく事は、お勧めです。

 

それにね、哺乳瓶での哺乳って、温度が分かり辛い。

小さいうちの哺乳ってさ、ミルクの量もすんごく少ないでしょ?

『100ml入る哺乳瓶に10mlしか作らない』
なんて時期もあるじゃない?

でも、そうなると『温度管理』って結構難しいのです。

10ml作って保温しながらあげるなら
湯せんしながら温度管理しといて
それをシリンジであげた方が
残ってるミルクは冷めないじゃないか!

と思ってのシリンジでの哺乳。

温度管理、めちゃくちゃ楽です。

経験者にしか分からないだろうけど・・・(笑)

 

スポイトでの哺乳経験もありますが
あれはね、結構危ない。

勢い良く吸ったミルクで誤嚥。

最悪の事態になった事もあります・・・(っ_T)

 

だから、シリンジでの哺乳も気を付けて下さい。

押し出す量は0.5mlずつ位です。

でも、ミルクが飲める!と思えば、確実に吸いついてきます。

慣れれば、途中休憩の際にミルクを足して連続哺乳もOK!

 

と言う事を、ここ数日繰り返している執事でございます。

 

おかげさまで、フィニアスとファーブはツチノコ状態。

すくすく育っております。(●´ω`●)

 

色のせいか、コロンコロンでムチムチだからなのか
なぜか最近、リスに見えるフィニアスとファーブ。

 

チップとデールに名前変えようかな・・・

 

と、密かに思いながら哺乳しておる次第です。(笑)

 

ミルクよこせー!って毎回大騒ぎです(´д`;)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

なぁ~んで授乳をしたがらないのか。
母乳も出てるし、産室だって気に入ってない訳じゃない。
子猫達だって、確実に執事よりも渚に好反応です。
なのに、授乳中に甘えたがったり、プイっとどっかに行っちゃう。
執事がいなければいいのか!?と思って行かない様にしたら
体重の伸びが止まって、半日で減少を始めて
『やっぱりあげてない!』と大慌てで哺乳を開始した次第です。
なんでなんでしょ???
もう執事には分からない領域で、途方にくれる・・・暇もない。(´д`;)
んでも、本日で生後15日。後10日くらいで離乳開始の時期です。
あと10日、執事が頑張ればこの子達は間違いなく助かる!
離乳しながらも哺乳は続くけど、それでも10日くらいで感覚は伸びます。
今は寝る間を惜しんでの哺乳だけど、これもまたいい経験です。
でも、分かったよ。
育児放棄しそうな子の性格は、もう分かった!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)