キャットケージ

2010年3月26日 (金)

産室が出来ました。

小夏の出産を控えているけど、安心して出産・子育てが出来る部屋がない我が家・・・。

確かに洋室をお猫様方に明け渡したけど、アルター2匹に旦那が居たんじゃ~
安心して出産&初産の子育てだって出来やしない・・・。

でも、我が家の場合 『個室には御猫様立入禁止』 と言う条例を施行しているので
他の部屋では出産させてあげられないと言う状態。

んじゃぁ~どうすんのさ!?

となれば、作るしかない。

   

    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

   

作るんですよ。自分で。

    

    

お猫様部屋に仕切りを作って、小部屋を作っちまえ!!

   

と言う、またまたDIYなお話が持ち上がり
設計者・執事1号、施工業者・執事2号の、簡易ハウスメーカーが工事を着工!(笑)

    

で、出来あがったのがラティスを使ったパーテーションモドキ

   

Img_5030_1_2
ラティスって便利です(笑)

   

元々この場所は0.5坪のクローゼットがあったんですが、そのクローゼットの折戸を取っ払い、クローゼットの前を0.5坪ほどラティスで囲いました。
なので、1坪の小部屋になりました。

で、廊下側から見るとこんな感じ。

    

Img_5042_1_2
床は耐水性を持たせる為、CF(クッションフロア)を敷きました。

ご飯などが置いてある所が、元クローゼットになります。

   

この小部屋を作ってから既に1週間。
いきなり入れられるのはストレスかと思い、当分の間は見学のみ。
昨夜から小夏は夜間だけ、この小部屋で1人きりで夜を過ごしています。
でも、上の子達が散々使ったお昼寝布団が気に入ったのか、なかなか快適そうにくつろいでました。

    

ちなみに、ドアは半軒しかないので、これではお猫様部屋には入れません。

その証拠に・・・

Img_5043_1
ドアとの兼ね合いはこんな感じなのです。

なので、ちゃんとドアも付けました。

室内から見るとこんな感じ・・・

    

Img_5045_1
ん~、日曜大工にしては完璧だわね・・・執事2号さん、やるぅ~♪

(中途半端にやると、お施主さんの機嫌を損ねるんですよね・・・。
 ここんちのお施主さん、結構、チェック厳しいんすよ・・・施工者:
執事2号談)   ・・・(苦笑)

あ、ちなみに、写真のハジッコにあるのは、このブログを始めたキッカケでもあり
お猫様の為に作った作品第1号の大型キャットケージざます。

つい最近まで分解されてバラバラだったんですが、1年半ぶりに組み立てました。

   

Img_5046_1
H・1800/W・1200/D・600、ん~、流石にデカイ(笑)

ペンキを塗って見たり試行錯誤しているんですが、
改良と言うか、改造の真っ最中なので、まだまだ試行錯誤は続く予定・・・。

あ、ちなみにですね、これを改良して取扱業の立入検査を受ける予定です。
検査に通ったらお慰み・・・ってか?(笑)

    

Img_5100_1_3
ちなみに、これは良くある麻のバスマットです。
トイレ前に置いてくと砂が飛び散らなくて良いし、爪とぎにも使えるしみんなのお気に入り。
洗えるし、丈夫だし、塩素系の消毒にもへっちゃらだし、トドメは安い!!

500円しませんから・・・(笑)

でも、いろんな爪とぎを買ってみましたが、このバスマットにはみんな飛び付くし
他のモノよりもこれを好んで使います。
爪とぎが隣にあっても、これで爪を砥ぐお猫様達に負けて、我が家はバスマットを猫に譲り渡す事態に陥りました。

なので、それ以来、爪とぎはこれです

なので、我が家から巣立って行く子猫達は、麻・籐などの製品で爪を砥ぐと言う
若干、人間の生活に支障を来す癖のある猫に育つ可能性が・・・(笑)

でも、猫はみんな麻だの籐だの籠形の素材は大好きですよね。ね!!ね!?(笑)

    

小部屋が出来た事、万が一の事態に備えての準備も、乳母役の準備も整いました。

あとは無事に、元気に生まれて来るのみ!!

   

出産予定日は来月10日以降。あと2週間~3週間。
小夏のお腹も日に日に大きくなり、大きなお腹が邪魔そうな小夏。

チョット動くと息切れしちゃうし、寝るにもお腹は邪魔だし、暑いのよね~妊婦って・・・。
なんか、分かるわ・・・(だって、1年半前は私、執事1号が妊婦だったから・・・(笑)

   

これから、どんどん大きくなる小夏のお腹。一体、何頭の仔猫が入ってるのかしら・・・。

来週辺りに動物病院に行って来る予定なので、そうすれば頭数は分かるかなぁ・・・。

みんな無事に、元気に産まれて来てくれます様に・・・。

   

乳母の準備はバッチリだ!安心して産んでおくれ!!(笑)

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
ポチっとクリックして応援して下さい。

桜の季節になりますねぇ・・・。桜が咲くといろんな事を思い出します。
でも、ぜぇ~~~んぶ昔の事ばかり。
それだけ年を重ねたと言う事なんでしょうけど、あたしゃ~まだまだ青春まっただ中!
振り返ってばかりじゃダ~メ、ダァ~メ ねん♪(笑)
3回目の年女が終わったって、やりたい事も欲しい物もいっぱい!ん~~~、頑張るどぉ~!!

という事で、心機一転?気分転換?に、背中の真ん中よりも長かった、あと10cm位で腰に届くか!?
と言うまで頑張って伸ばした髪を、バサッと、スパッと切りました。
ショートカットにしてしまった・・・(汗)
でも、頭が軽いんです・・・。肩凝りも軽くなっちゃった・・・。
10年間、私の髪を切り続けている美容師の一言。

『断髪式っすか?もしかして、リコンとか!?!?』
失礼な奴め・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

その後・・・。

玉三郎さんが我家に来て約4週間が経ちました。

出来上がったケージの改良点としては・・・

070504_2057

中段・上段共に底板を右に寄せて止め、空いた部分に階段となる板を取り付けました。

『この位は上るかな~?』 と思ったのですが、生後3ヶ月の子猫には高さ60cmの上り下りはちょっと厳しい事、また飛び降りる際に音がうるさい事、で、最大の問題点として、遊びに夢中になると空いている所から最下段まで一気に転げ落ちる事が分かり、怪我でもされたら困る!!という事で階段を設置しました。

しかし、興奮の絶頂になると、落ちる時は落ちます・・・。

     

あと、食事中に食べこぼす事が多いので、ペットシーツを1階部分に敷きました。

ペットシーツは2日に1回、トイレ掃除の際に交換しています。裏面に両面テープの付いて、トイレの側に置く事から、消臭効果のある物を使っています。

    

で、写真の通り、各階&階段に絨毯を敷きました。

これは、会社の倉庫に眠っていた 『フロアカーペット』 と言う物です。
よく、会社等の床に敷いてあるあの絨毯です。
40cm×40cmのサイズの物がホームセンター等にも売っています。裏面がビニール製になっていて、底板に水等が浸み込まない様になっている物を、交換の出来る様に両面テープで貼り付けています。

     

で、大問題だったドアの開閉については、新たなる部品を購入!!

続きを読む "その後・・・。"

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

キャットケージの板。

今回作ったキャットケージは、ビスと中段・上段のドア以外の部分は全て木材です。
ニスやペンキを塗ったりもしていません。表面をペーパーヤスリの180番で研いだだけです。

ちなみに、天板・枠板・背板・底板・中板は、全てランバーコアと言う木材の18㎜を使用しています。

070503_1114

組み立て工程はこんな感じでした。

背板が(H)1800×(W)1200もあるので、はっきり言ってかなりのスペースが必要です。
天井面のビス打ちには脚立が必要でした。

墨出しをして、ビスでジャンジャン組んで行けば良いだけですが、1人だとちょっと辛いです。

なので、出来るならお手伝い(板を支えてくれる人)が居た方が得策です。

で、再度完成図。

   

070503_14311_1

1段目の下段にはトイレが入ります。
あと、ご飯を食べるのも1番下の段です。

2段目の中段は主に子供達とお父ちゃんが猫ジャラシを使ってお猫様を発狂させる場所。

3段目の上段は、お猫様が寝る場所になる予定です。

   

中板には絨毯をカットして両面テープでくっつけます。
これでお猫様が滑る事も無くなり、爪も立て易くなるので、発狂しても転げ落ちる事は無くなるでしょう。

また、途中に付けた階段は奥行き300しかないので、残りの300の隙間には、後日、爪も砥げる柱が出来上がる予定です。

材料は耐圧エンビ管とジュート巻きの麻テープを使用。
巻き付けておしまいの簡単タワーです。

    

今回、キャットケージを作ってはみたものの、改良点は多分にあります。

ドアがよじれたり、丁番の取り付け方がイマイチだったり・・・。

それでも、お猫様が暴れても壊れる事はまず無いでしょう。
ドアについては改良点が多数ですが、その他の部分については問題はありませんでした。

   

ちなみに、予算は・・・

ランバーコア:18mm 4000円 × 3枚
ドア枠木材 :多数点 約7000円
ペットサークル(ドア面):1280円 × 4枚
丁番・カギ:多数点 約4800円
キャスター:520円 × 4個

合計:¥31,000-

その他、買った機械や道具は・・・

トリマー:8800円
トリマービット:8mmストレート 2980円

        :枠面取り用 3270円
スコヤ:1980円

丸鋸定規:1500円

合計:¥18,530-

〆て¥49,530-也

   

買えばもっと確りとした物が買えると思います。
しかし、木材で・・・となると、10万は確実に超える金額になると思います。
また、同じサイズで同じ作りのプラスチック等の素材で出来たキャットケージが販売されています。それを買った方が簡単だし、面倒な事は何も無いと思います。

しかし、とても高価な物です。
私は、その値段を見た途端、購入意欲がなくなりました。

だって、『自分で作った方が安いし~』・・・。

   

で、作っちゃったと言う訳です。

    

こんな物、簡単に作れると思う方が可笑しいんだと思います。
普通の人には真似出来ないかも知れません。

けれど、長年の夢だったお猫様を迎えるにあたって、何もしないで楽して飼いたいとは思わなかったんです。

面倒でも良い。自分の作ったケージで寛ぐお猫様の姿がみたい!!

そんな気持ち1つでやってしまいました・・・。

   

確かに大変だった~!!

でも、それよりも面白かった。

楽しかったですよ。

    

おまけに、お父ちゃんと娘2匹と私の4人の共同作業です。
面白くなくて楽しくないはずが無い!!

あぁ~だ、こぉ~だ言いながら、お騒ぎで出来たケージで、お猫様が寛ぐその姿を見れるのは何時の日になるのか・・・。

楽しみです♪

| | コメント (0)

中段・上段。

で、引き続きキャットケージのドア作成。

中段・上段はお猫様が寛いだり遊んだりする場所なので、別に隠さなくても良いからペットサークルを使ってみました。

   

市販されているペットサークル(組み立て式)のドアの部分だけを4枚購入。

ドアのサイズは600×600なので、その中に納まればいいのですが、木材で枠を作りたかったので、535×850と言うサイズのドア付ペットサークルをWEBで購入。

で・・・、

    

木材に加工をします。

その際に、トリマーと言う機械を購入しました。

木材に溝を掘ったり、木材の角に模様を入れながら面取りが出来ると言う、日曜大工好きにはもってこい!!な機械。

今回買ったのは、RYOBIのトリマーです。
ホームセンターで¥8,800-でご購入致しました。

    

木材に8mmのストレートビットで深さ約2cmの溝を掘ると、ペットサークルが確り入ってガタつきもなく収まります。
ただし!!
ペットサークルのメーカーによっては厚みが違うので、確認してから溝を掘って下さいね。

ちなみに今回使ったペットサークルはアイリスと言うメーカです。

   

で、木材に溝を掘ったら、ドア枠に合わせてペットサークルをぶった切ります。

その際、番線カッターなる物を使いました。

うちは商売柄番線カッターなんて代物がありましたが、普通のお宅では無いと思います。
なので、サンダーでチュイ~ン!!と切るのがお勧めです。

材質に合った歯を使えばなんでも切れるので、サンダーはお勧めです。

   

で、ドア枠を組みながらカットしたペットサークルをはめ込んでいくと・・・

   

070503_14311

こぉ~んな感じのドアが出来上がると・・・。

簡単・簡略・簡潔な説明でごめんなさい。

でもね、これ、私が自分で考えて、自分で悩んで、何度も設計図描いて、何度も計画を練って作ったの。

だから、細かい所は企業秘密。(笑)

   

ちなみに、このキャットケージは1800×1200のサイズです。

どんだけデカイんだ!!と思われるかも知れませんが、何しろ、ここに入るべきお猫様がデカイので、デカクなきゃ~ダメなんです。

もちろん、人間だって入れちゃいます。

   

で、

070503_14261

中はこんな感じ。

今の所、中板は留めてありません。
お猫様が来てから、お猫様の様子に合わせて留めたり加工したりします。

でも、お猫様の成長段階に合わせて板を動かせる様にしたいので、板のサイズは400×600を4枚用意しました。

大きくなって移動が自由に出来る様になったら、板に200φの穴を開けて上下に移動出来る様にする予定です。

で、下段・中段・上段の高さは600㎜です。
なので、子猫が上下に移動するには少々無理があります。

なので、途中に300×400の板を下段床から300の高さに取り付け、中段にも下段床から900の高さに取り付けました。

要するに階段だいねぇ~。

   

ちなみに、下段の様子はこんな感じ。

070503_1427

| | コメント (0)

1番下のドア。

キャットケージ作成の第二弾!

ドア用の木材に加工をします。

    

まずは任意のサイズに木材をカットするんですが、これは自分でやらず、ホームセンター等のカット加工をして貰った方がお勧めです。

1カット50円位ですし、何と言っても、1番大切な『直角が出る』
木材をのこぎりでギコギコ切っても、直角を出すのは素人にはまず無理。

知り合いの大工さんにでも頼んで、タバコや晩酌用のビールでお願いする手もありますが、仕事が忙しいと後回しになってしまいますし、何よりも買ったその場でカットして貰えば廃材も少ないし、切り屑に悩まされる事もない。

『加工も全てやるからこそ日曜大工だ!』と思うのは、はっきり言って浅はかです。

丸鋸1つで直角なんぞ出ないので、もし自分で木材のカットもやりたいのなら、それなりの機械を購入して下さい。のちのちケージ以外にも色々とやりたいのであれば、購入した方が安くなるでしょう。そうすれば、何もかも自分で出来ます。

    

でまず・・・

070427_1503_1

こぉ~んな感じで任意の長さにカットした木材に・・・

   

070427_153111

こぉ~んな感じで穴を開けます。

ちなにみ、木材は60×30×45(mm)の木材で、9mmの木工用キリで約2cmの穴を開けました。
その際、出来るだけ真っ直ぐに開けます。
なぜかと言うと・・・

    

070427_17391

ビスを打つから・・・。

ちなみに、このビスはコースレッドの細軸で60mmの長さです。
なんで穴を開けるかと言うと、ビスを打った時に木材が割れるのを防ぐ為と、あまり長いビスを真っ直ぐ打つのは難しいし、おまけにビスを隠したかったから。

    

でもって・・・

070427_15041

厚さ13mmの板を取り付けます。

黙々とビスを打ち続け取り付けます。

と・・・!?

   

070427_1739_1

こぉ~んな感じになる。

    

説明が良くわかんね~よ!!と思う方もいらっしゃるでしょうが、私自身、思いつきでやったし、写真もそんなに撮らなかったから、説明し辛いんだよね・・・。

要するに、木材をビスで留めただけなんですよ。(笑)

   

で、下の部分が開いているのは、キャットドアをつけるから。

このドアのサイズは600×600なのですが、そのドアをいちいち開けて猫を出すのは面倒だし、猫が自由に出入り出来るドアも欲しいので、キャットドアなるものを自作する為に開けてあります。

で・・・

   

070503_1430_1 

こんな風にキャットドアが出来ました。

このドアは3段になっているケージの1番下のドアです。

ここから常日頃、お猫様が出入りする様になります。

自宅が出来上がるまでの当分の間、お猫様の日々の暮らしは事務所暮らしですので、来客時や事務所で留守番する際にはこのドアは閉められ、ケージの中で待機です。

お父ちゃんや私が居る時、子供達が遊ぶ時などはココから出て来てこんにちわ♪と言う事になります。

もう1枚のドアはキャットドアがありません。

   

で、1番下のドアは出来上がりです。

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

作戦開始!

Cid_a0001_3

赤コーナーより、木材さんの登場です。

     

Cid_a0003

青コーナーより、紙やすりさんの登場です。

   

    

でね、これで何を始めたかと言うと・・・

『キャットケージの木材をスベスベにしちゃおう作戦』

   

木材は安くない物を選びましたが、それでも表面はザラザラしてるんですよ。

『桧だ杉だ!』って言っても、製材(ここで言うのは工場だね)しただけの木材は、表面がまだまだ凸凹してる。

おまけに、作業中にバリが刺さる事もある。

も1つおまけに、お猫様が怪我をされたら困る。

   

って事で、まずは木材の表面研磨から始めました。

    

    

でもね、ちょこっと切ってみたの。

    

早速、ドア枠にする予定の桧の一軒木材を1本、オシャカにしました。

   

丸鋸がさぁ~、新品でさぁ~、組み立ててさぁ~、切ってみたらさぁ~、調整をするの忘れてさぁ~、歯が斜めでさぁ~、切り口が斜に切れちゃったんさぁ~。

   

しかし、その失敗した木材を使って他の事もやってみて、計画通りには行かない事が分り、初日からいきなり計画変更!!

    

『ココを繋ぐにはこっちの方がいいかも・・・

『ココはこんな風に変更だな・・・』

『あぁ~これはダメだ!変更・・・』

と、会社の庭で青空日曜大工をしながら独り言をブツブツ・・・。

    

娘は呆れて近寄っても来なかった・・・。

    

でも、お猫様を飼う事は娘達には内緒なのです。

なので、近寄ってこない方が私としては好適なのぉ~♪

    

で、お猫様が来るのは内緒なのに、どうしておおっぴらにケージ製作をしているかと言うと・・・

   

『猫を飼うなら小屋作れ。それが出来なきゃ飼ってやらない。 と、お父ちゃんに言われた。小屋が出来ないと猫も決められないから、今から作る。』

と、嘘ついてます。

お父ちゃんをちょっとだけ悪者にして、確り騙してます。

そんでもって、思いっきり騙されてます。

    

なので、ケージが全て出来上がるのは今月末の予定。

で、G・Wにはお猫様が来ると言う計画・・・。

    

お猫様を飼うのは子供と私の前々からの夢でした。

私の実家は我母のテリトリーな為、猫を飼うにしても我母の気紛れで里子に出されてしまったりしていました。

なので、女3人で飼育出来るようになったらお猫様を迎えよう!と決めていたのです。

    

で、約1年もの間、私の再婚が決まってからと言うもの、娘は我実家・私は夫の実家で離れて暮らしていたもんですから、寂しい思いをさせてしまった事、我慢してくれた事へのお礼として、お猫様をサプラ~イズ!!って事なんです。

なので・・・

   

『猫を飼う事は決まったけど、どの猫を飼うかは決まっていない。決めるにはケージを作るしかない。出来たら文句なくお猫様を迎えられる!

   

と言う条件を出し、着々と計画は遂行しているものの、いまだ出来上がっていない状況を作り出している状態です。

   

で、ブログじゃぁ~分り辛い所も有るので、HPも立ち上げようと試行錯誤しております。

そんなこんなで・・

   

    

本日も木粉と戦いながら木材の研磨を遂行したいと思います。

| | コメント (0)