御猫様のシャンプー。

2012年1月20日 (金)

早起きは三文・・・三文ていくら?

『ねぇ、三文ていくらよ?』

と、朝も早よから考えていた執事です。

そうだな・・・、4時半頃だったかな?(笑)

 

今までの執事でしたら、土日のキャットショーの時は金曜日の真夜中に、
下手すりゃ一睡もしないでシャンプー → キャットショー
と言う強行手段をしていたんですが、

今日は執事2号が残業になりそうだった為、早朝シャンプーと相成りました。

なので、本日は朝4時半に起床しました。

で、龍君を洗いました。

 

大物洗いは時間が掛かるんだったよね・・・。

子猫ばっかり洗っていたもんだから、
大物洗いに掛かる時間の計算が全く出来ませんでした。

4時半に起きて、1時間掛けて念入りにブラッシング。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、30分はコーヒー飲んでニコチンとカフェイン補給してた・・・( ̄◆ ̄;)
ブラッシングは正味20分くらいだったかも・・・(笑)

で、5時半から洗い始めて、尻尾のスタッドテイルに悩まされながらも、
7時半に洗い終わりまして、その後ドライイング。

今回のシャンプーは、小夏母さん仕様です。

あ、執事のシャンプー方法は、お猫様の毛質によって変わります。

使うシャンプーが違ったり、脂落とし方法が違ったり、
シャンプーの希釈を変えたり、トリートメントを導入したり・・・

なので、今回は小夏母さん仕様なのです。(笑)

 

と言うのも、龍君の毛質は小夏母さんにそっくり。

柔らかくて、張りが少ないけど毛玉にはなり辛くて、
だけど、1回毛玉になると、毛玉が毛玉を呼んで全身毛玉お化けになる、
管理が出来れば好いけど、やらなかったら丸刈り決定!毛質です。

で、龍君も同じ毛質なので、脂落としで毛玉増発!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄◆ ̄;)

『か、乾かす時に何とかするもんっ!!(´・ω・`)ショボーン』と言ういい訳を、
お風呂場で一人でしながら洗いましたよ。(笑)

 

で、実はこの前、新兵器を導入しました。

友達が『ねぇねぇ、これ、使う?』と言う打診をされまして、
即答で『買う!』と言って買った代物です。

友達のお宅では、お猫様が逃げちゃうから使えな~い!
と言う事だったんですがぁ・・・

龍君は、こっちの方が大丈夫でした。

 

気になるぅ~? 教えちゃおうっかなぁ~♪(笑)

 

知ってる人も多いと思いますが、今更ながらのクイックドライヤーです。

これをお友達から、お友達価格で買ってしまいました。

と言うのも、お猫様に使えなくても、お犬様には確実に使える。
だって、トリミングサロンでもっと強力な奴を使ってるからね~。

お犬様を洗う確率の方が遥かに高いので、
ワイヤーコートを熱で毛切れさせない為にも、これが欲しかったのです。

 

でね、コレの原理が分かったの。(笑)

本体の底から空気を吸って、ホースから吐き出すのです。
だから、動作音は掃除機そっくりなのです。

『え~、掃除機は吸うんだよ~』と思った方、エライ!

でもね、掃除機だって『吐き出してる』でしょ?
ほら、本体の後ろ、あそこから排気されてるでしょ?
でもって、その排気、ちょっと暖かいでしょ?

それよ、それそれ~!
掃除機と同じ原理で、ホースを逆に付けてる訳ですよ!

『これ考えた人、利口だなぁ・・・』と思いながら使っておりました。(笑)

 

で、コレのいい点は、
ドライヤーの様に火傷しそうな温風じゃないから、
ホースの先を皮膚に付けても安心です。

ドライヤーなんか比にならない位の風量なので、
毛を立たせながら、フワフワに仕上げられる。

毛の根元にまで届くから、毛がまっすぐ伸びやすい。

ドライヤーとは比べ物にならない位、軽い。
(本体は置いて使えるので、持ってるのはホースだけです。)

指の間・足の裏のドライイングも、熱くないから気楽に出来る。

とまぁ、お猫様が嫌がらなければ、いい事尽くめです。

 

『こりゃ~たまんねぇ~なぁ~!!』と言いながら乾かしておりました。

まぁ、龍君は違う意味で『たまんねぇ・・・』と思うけど・・・(笑)

 

とは言えだね、
掃除機を大きなネズミのおもちゃ程度にしか思ってない龍君だから、
掃除機に似た音のこのドライヤーは平気みたいでした。

でも、今まで使っていた普通のドライヤー(美容室タイプです)は、
熱いのか、音が嫌なのか、そりゃもぉ~大騒ぎ。

何度も何度も、床に逃げる龍君を持ち上げるのも一苦労だし、
逃げ出す度に、熱くならない様にスイッチをOFF。
これもまた、なかなか面倒な作業でした。

でも、これは熱くならないから、スイッチを切る必要もないし、
比較的、掃除機が嫌いな子が少ない我が家なので、
このドライヤーであれば、シャンプーの苦労も減りそうです。

 

でもって、乾くのは今までの半分以下になりました!!

温風じゃないから、執事ものぼせないし、
もちろん、お猫様だってのぼせない。

『なんて便利なんだ!』と感動していた、朝8時でした。(笑)

 

あぁ・・・、このドライヤーがあったら、
玉さんのショーシーズンは、もっと楽だったかもしれないなぁ・・・

なんて事を思った、朝でもありました。

 

と言う事で、このドライヤーは我が家のアイテムの1つに導入決定!

ダメだったらお犬様専用!なんて思ってましたが、
こりゃ~ダブルコートのお猫様にはモッテコイ!でしたとさ。(笑)

 

ちなみに龍君は、いつもの様に、
現在も犬のサークルの中で寝ております。

猫は嫌いなのに、犬は平気なんだよねぇ・・・

変な奴・・・(笑)

 

龍君改め鰐君も、フワサラ~で撫でくり回しの刑~!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

関東地方の方々、雪、降ってますか?
執事家のある群馬県中心部~ちょっと山奥地方(笑)は、
朝からずぅ~~~っと雪が降っております。
昨日の野良仕事中に『こういう天気の日は雪が降るんだよね~』
なぁ~んて執事2号と話してたら、本気で当たっちゃいました。
天気予報も見てなかったのに、何で当たるんだろう・・・(笑)
『群馬限定・執事の天気予報』はナカナカの的中率だったみたいです。
でも、気温が高いんでしょうね。
雪は止まないのに、雪はどんどん融けて来ています。
でもさ、このまま降り続いてると、都内は交通規制、あるよね?
玉さんのショー時代にも、雪のおかげで大遅刻をした事があるんですが、
(ちなみに、午後2時過ぎに会場に到着しました)
その時と同じ、関越・外環・首都高が通行止めにはならないでしょうね・・・。
もしそうなったらどうしよう・・・と考えると、
今夜の内に都内入りしておいた方が良い様な気もしています。
どうしようかな・・・。ホテルに電話してみようかなぁ・・・。
龍君と会場近くで1泊って言うのも、まぁ、ありかね?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

たまには、備品類のお話。

お猫様の日用品や備品類については、時々お話しておりますが、
本日は、執事の使用している
『こりゃいいぜっ!!』
な商品をご紹介しようかと思います。

まぁ、シャンプー其の物に付いては、
猫種やら、毛質やら、意味やら、匂いやらで変わってくるので、
そこら辺は本日は触れません。

あくまでも執事が実際に使ってみて
『こりゃ~たまらんぜ!』な物だけを紹介しますね。

 

まず、消臭系のスプレーについて。

まぁ~~~、とにもかくにもいろいろと使ってみましたが、
『これだっ!!』と言う商品に辿り着くまでに5年掛かりました。

いや、正確には20年かもしんない。

犬を飼っていた頃から、消臭には悩まされていましたが、
お猫様を飼い始めてからの消臭能力の希望は
『猫が感じなくなる位の消臭力』な訳ですよ。

がしかしだね、んなモノはないのです。

と言うのも、布や木に染み込んだオシッコの匂いまで消すには、
新しい物に交換する以外ないから。

と言う事で、これは『なかった』と言う結果です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

嘘です。

 

んな訳あんめぇ。(笑)

 

で、執事がひょんな事から見つけたのが『アルカリ水』

Ph13.1と言う、驚異のアルカリ水な訳です。

確かに値段は高いのがお財布には痛いけど、
汚れ落ちの能力は、どのメーカーの洗剤よりも強くて、
放置すると水になっちゃうと言う代物。

おまけに『超アルカリってだけの水』なので
洗剤成分が残るとかって言う心配がない。

ちなみにこれを見つけたのは、楽天のメルマガ。(笑)

『ダメなら他に使えばいいや。騙されたと思って買ってみるか』
と思ったら、おまけのミニボトルが付いて来て、
『これを使って納得出来なかったら返品OKです!』
と言う、何とも自信ありげな説明書付きでした。

で、執事が試したのは『キッチンの換気扇のフィルター』と言う、
これまた主婦らしき発想の場所。(笑)

我が家はIHなので、キッチンの換気扇のフィルターは、
ガスのお宅よりは比較的汚れが少ない。

でも、やっぱりさ、そこは『汚れない』って訳ではなく
『汚れが少ない』ってだけな訳さ。

で、そのフィルターにスプレーをして待つ事1分。

色がね、変わるんです。
確実に『油が浮いてるぜ♪』って色に変化する訳よ。

で、タワシで軽くこすったら、アレヨアレヨ・・・と落ちて行く訳。

んで、ゴシゴシどころか『テロ~ン』と撫でただけなのに
油汚れはすっきり落ちてしまいまして、その油汚れの強さは
『除菌も出来るジ○イ』なんか目じゃない!!って位です。

で、こんだけ落ちるなら、説明書に書いてある鏡で使ってみよう!
ってことになり、お風呂場の水垢が取り切れない鏡で実験。

あのね、すんごい事になるよ。

水垢がサラサラになって取れて、白い水が出てくる位の能力です。

で、水で流しておしまい。

『猫用じゃなくても欲しい。』と言う事で、めでたくお買い上げしました。(笑)

 

で、お猫様に対しての使用感はと言うと、
トイレの汚れは簡単に落ちるし、消臭能力はダントツ1位。

我が家には『犬の使用済みペットシーツのゴミ箱』があるんだけど、
そこに1日1回1プッシュしておくと、ゴミ箱の中が臭くならないのです!

おまけに、猫のオシッコにスプレーすると、
直後は噎せ返る様な臭いもするんだけど、
ふき取った後には、もうね、無臭。

何度も何度も拭き取らなくても、洗剤じゃないから心配ないし、
雄猫のマーキングであるスプレーも匂いが消えます。

とは言え、これはあくまでも『人間の鼻での違い』なので
お猫様自身がどう思ってるかは疑問。

んでもさ、年末の大掃除には大活躍しそうな商品です。

ちなみに、お試しボトルなんかもあります。
返金制度もあります。
試してみる価値、絶対にあります。

とは言え、執事は売ってませんのであしからず。(笑)

 

 

で、これまたお猫様用でも人間用でも便利な代物。

マイクロファイバーのバスタオルとハンドタオル。

これがね、お猫様のシャンプーにはとっても便利です。

と言うのも、普通のタオルは、1回ビショビショになっちゃうと、
お猫様の毛に付いた水滴すら取れない。

『吸い取った水分で、再度濡らしてんじゃねぇ~の?』とか
『いくら拭いても、タオルドライってなんなのさ。』とかって思いません?

でも、マイクロファイバーのタオルはそれがない。
ちゃんと吸い取ってくれて、明らかに乾くのが早くなる訳ですよ。

おまけに、タオル自体が薄いから、洗濯も楽だし乾きも早い。

唯一の難点は『毛が付くと取れ辛い』って事なんですが、
それはまた次に紹介する物で問題ナッシングです。(笑)

 

で、マイクロファイバーのタオルは、最近ではどこにでも売ってます。
でも、執事が買ったのはバスタオルサイズで450円。

安いでしょ?(笑)

色が何色かあるので、執事家では黄色はお猫・お犬様用。
ピンクは子供用で、水色が大人用と分けております。

 

でも、ハンドタオルはね、コストコで買ったの。(笑)

んでも、38枚入りで1500円くらいだったかな?2千円だっけな???

黄色い蛍光色の45cm角のタオルです。

給水率がもんのすごぉ~く良いので、今回の出産の時にも使ったし、
子猫のミルクをあげる時にも使ってるし、
トイレトレーニングが始まったばかりの『だぁ~!踏んだなっ!!』
って時に足やらお尻やらを洗うけど、その時も1枚で3匹乾かせます。(笑)

もちろん、掃除の時の雑巾にも使ってるし、台拭きにも使ってるし、
執事2号は現場でも使ってるし、お猫様にも使ってる訳です。

でも、こちらは色違いの物がないので、ごちゃ混ぜにならない様にして、
洗う時には塩素系漂白剤も使用して洗濯しております。

今まではペーパータオルを使ってた部分にも、
このタオルを使うようになりました。

まぁ、時代はエコっすからね・・・(笑)

 

で、真打はこちらです。

パクパクローラーって言うのです。

他にも安い商品はあるのですが、
ぶっちゃけ、ペット用とうたわれているモノは、耐久性がない。

あのさ、ペットは10年は生きる訳さ。
にも拘らず、半年で壊れてどうすんねん!!

と言う突っ込みを入れたくなるものばっかり・・・。

んでも、これは丈夫です。
執事がブン投げても壊れませんでした。(笑)

で、要するにさ、エチケットブラシな訳よ。

だから、静電気も起きないし、抜け毛はバッチリ取ってくれるし、
コロコロと違って、テープが要らないからお財布に優しい~!!

でもって、テープを剥がす手間もないし、
テープがくっついて『フローリングにダーッ!』っとも、ない。

これ、経験した事がある人は知ってると思うけど、
剥がすの、結構大変なんだよね・・・。(笑)

で、洗濯物にも使える訳さ。
だって、エチケットブラシだもん♪

執事が『面倒くさがり屋』と言う事は皆さんもう知ってると思いますが、
これを正しく使うにはだね、面倒くさがり屋が1番です。

バスタオルも洋服も、干した状態でコロコロすんだよ。(笑)

タオルや洋服の下の方を持って、片手でコロコロ・・・。
で、コロコロが終わったら取り込んで、畳んで、おしまい。

全部取り込むと畳むのが嫌になる執事は、
取り込みながら畳んで、そのまま引出しにINなのです。(笑)

ちなみにこれは、ダウニー買うついでに買いました。
実験も兼ねて買ったのに、今では主力アイテムです。

何よりも、執事2号のお気に入りです。(笑)

 

とまぁ、お猫様用と言いたいところですが、人間様も使って便利な物ばかり。

んでもね、お猫様を飼っている人なら、痒い所に手が届く商品だと思います。

だって、執事の痒い所にはピンポイントだもん。(笑)

 

あ、ちなみにリンクはアフリエイトです。
んなもんヤダ!って方は、楽天でお店を探してみたり、
商品検索してから購入して下さいね!

 

主婦目線の便利グッズ探しはまだまだ続く・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

明日はわかちこの三歳の七五三です。大丈夫かなぁ・・・。
で、23日は執事の会社のお付き合いでカートレースに参加です。
で、その翌週末は本日のバナーの方とキャットショーです。
12月になればお春Baby’sの予防接種です。
中旬頃からはパパ&ママ希望の方の見学です。
来月末はわかちこの誕生日です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
怒涛の年末がやってきます・・・。
執事、頑張るよ・・・orz...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

洗う派 or 洗わない派

猫のシャンプーに関する記事を何度か書いていますが、
玉三郎を飼うまでの執事にとって、
『猫のシャンプーは特別な時にする物』でした。

その『特別な時』がどんな時かと言うと
『ノミがいた』とか『皮膚病だ』とか『お尻にウンチが!』とか・・・

だって、それまでの執事は
『室内飼育したくても、させて貰えない実家住まい』
だったんだもの・・・。

まぁ、要するに『緊急事態』の時がほとんどでした。

 

本来の目的である『綺麗にする』の次元が
『キャットショーの為』になったのは、玉三郎を飼い始めてから。

それまでは『猫のお風呂は一生に数回程度』って思ってた執事です。

 

で、『猫を洗うって、そもそも良い事なのか?』って
猫を洗う派の人も、洗わない派の人も、疑問に思いませんか?

『水が嫌い』と言われる猫を洗うんですから、
濡らすとなれば抵抗されるし、鳴き叫ぶ時だってある訳です。

洗わない派の人にしてみれば
『そこまでして洗う必要があるの?』って思うだろうし、
洗う派の人にしてみれば
『それでも洗わないといけない』って思いがあると思うのです。

 

で、そもそも『猫は水が嫌い』って言われてる理由はご存知ですか?

猫の祖先は・・・大元は犬と一緒と言うのはよく知られていますが、
家猫の祖先は砂漠のある地域で発生したと言われています。

皆まで言わずともお分かりですね。

水の少ない地域で発生した家猫だからこそ、
水が嫌いと言われる理由になっている訳です。

 

でも『そもそも本当に水は嫌いなの?』って思いません?

あたしゃ~ここんとこを本気で悩んだ経験があるよ・・・(笑)

執事が見ている限りで言うのであれば、
猫の水嫌いは『喰わず嫌い』と一緒だと思ってます。

要するに『どういう物なのかを知らないからこそ怖がる』ので、
『何なのかが分かれば無意味に怖がらない』と思えます。

 

では、比較対象の的にされている犬の場合はと言うと・・・

犬だって洗われるのは嫌いです。これホント。

水が大好き!と言われるラブラドールレトリバーがおりますが、
あれだって『水に飛び込むのは大好き!』だけど
『シャンプーされるのは嫌い』です。断言します。(笑)

でも、慣れれば平気って言う犬は沢山いますよね。

トリミングサロンを怖がっていた犬も、数回通う事で慣れて来るし、
そこにご褒美が出てくれば『これはいいぞ!』と言う事で
サロン通いを喜んでくれちゃったりもする。

猫の場合もこれと同じで、いい事があると思い込めば
『イソイソとお風呂場に通う猫』に育てる事も可能です。

 

執事の実家で飼っていた野良は『疥癬』と言う皮膚病でした。
拾った直後から全身を痒がり、所々ハゲもありました。

症状で『疥癬』だとすぐに分かったので、
動物病院に行き、毎日2回の薬浴を命じられました。

でも、その薬が一向に効かない。

おまけに人間様まで疥癬に感染してしまい、
一家全員が『痒ぅ~い!』と言う最悪の事態。

苦肉の策で考案したのが『群馬の草津の湯』に入れる事。
要するに『硫黄風呂』です。
その当時販売されていた『六十ハップ』と言う物を使用して、
朝はタライで、夜は人間のお風呂に投入して湯船に浸かってました。

1週間程度で痒みは無くなり、猫も痒がる事が少なくなり、
2週間後には1日1回の薬浴に変え、
1ヶ月後にはそれはそれは綺麗な子に変身しました。

動物病院でも『この短期間で、よく頑張ったね!』と言われる程、
疥癬に対しては効果は抜群でした。

 

がしかし、その『支障』は思わぬ所に出ます。

その猫、すっかりお風呂好きに変身してしまったんです。

実家の母がお風呂に入ると、浴槽の縁に後ろ向きに座り、
母に掴まりながら、後ろ足からゆっくりと湯船に入って行くのです。

母がいない時も入ろうとするし、入っているのが誰でも入ろうとするので、
疥癬が治った後、1日に何度もお風呂に入っている猫に変身しました。

で、お風呂に入れないとどうなるか・・・

 

うっさい。(笑)

 

鳴くし、喚くし、喧嘩腰になるし、それはそれは凶暴化するのです。

なので、1日に1回の入浴は1年以上続きました。

その後、新しい飼い主さんの元へ貰われて行ったのですが、
いまだにお風呂には入ってるそうです。(笑)

 

こんな例もあるので、『猫は水嫌い』と言うのは『通説』でしかない訳です。

中には好きな奴だっている。
と言う事は、犬と同じ位の感覚と思って良いと思うのです。

現に、我が家の銀二も自ら湯船に入りますからねぇ・・・(笑)

 

では、『何で洗うのか』ですよね~。

キャットショーに行くのであれば洗うのは当然の事なのですが、
一般のお宅の猫ちゃん(完全室内飼育)を洗う理由は何でしょう?

完全なる室内飼育であれば、汚れる率はかなり低いですし、
ノミやダニにも、皮膚病にもそうそうは感染しません。

なのに何で洗うのでしょうか?

 

例えば、ペルシャ系の猫ちゃんを飼っている方であれば
『洗わないと毛玉お化けになる』って言う人もいますよね。

メインクーンの場合はスタッドテイルと言う症状があるので、
皮膚病を阻止する為にもシャンプーをする場合があります。

長毛種であれば、定期的なシャンプーをするのは
『正しい飼育方法』でしかない訳ですが、では短毛種は?

洗う必要ないよね~?

 

と思うのが間違い。

短毛種だって抜け毛はある。
換毛期には大量の毛が抜け落ちるのは、短毛種も一緒です。

そこで登場するのが『抜け毛を一掃するシャンプー』な訳です。

それに、高齢になると突然皮膚病を発症する事も少なくありません。

その時に、いきなり経験した事のない薬浴を・・・ってなったら、
病気よりもストレスで健康に害が出る場合だってあります。

そう言う事も考えて、若いうち、順応性の高い時期から
シャンプーをして馴らしておく事は必要だと思います。

 

それと、猫アレルギーって言う言葉がありますが、
あれは『猫』ではなく『猫のフケ』に対してのアレルギーです。

シャンプーする事でフケを抑えておくと言う場合もありますが、
シャンプーが原因でフケが増える場合もありますので、
洗い方にもコツがあるので注意が必要です。

 

で、なぁ~んでこんな話をするかと言うとね、
私の通う動物病院は2件ありますが、双方違う意見を言う訳です。

一方は『猫は洗わなくても平気』って言うし、
一方は『定期的に洗って馴らす事も必要です』って言う訳です。

『じゃぁ、どっちが正しいのさ!えっ!?!?』

って、執事は思う訳です。

でも、行きつく所は『どっちも正しい』って訳です。

はい結論。

 

うそうそ。(笑)

 

洗う・洗わないは、やっぱり猫種にもよります。

執事がブリードしているメインクーンと言う猫種は、
去勢・避妊してあっても、最低でも1年に1回は洗って欲しいし、
出来る事であれば、3~4ヶ月に1回程度のシャンプーをして貰うと、
抜け毛の軽減やスタッドテイルによる皮膚病を防いだり出来ます。

はい、そこのあなた!
『お前はしてるのか!』って言わない!(笑)

で、長毛種はやっぱり洗ってあげた方が良いです。

毛玉製作の防止にもなるのは当たり前だし、
抜け毛が軽減する事で、毛球症も防げます。

毛玉を吐く事も少なくなるし、何より匂いも軽減出来ます。

猫は綺麗好きだから臭くないって言うのも嘘。
やっぱりね、猫独特の匂いはあるよね・・・。

で、洗うのは良いけど、毛を洗うよりは皮膚を洗う事に専念する事。
汚れた皮膚を濡らして乾かせば、フケが大量発生するのは当然の事。

皮膚を洗う事に専念すれば、必然的にコートも綺麗になるので、
皮膚をマッサージする感覚で洗ってあげると良いですよ。

で、乾燥は完璧を目指しましょう。

タオルドライをしっかりやって、天日干しってのもありだけど、
自然乾燥では、日本の夏はカビの元です。

猫でカビ=皆がよく知る真菌もカビですよね。
これだけはどこにでもいる菌なので、防ぎようがありません。

カビはジメジメして高温の場所が好き。
シャンプー後の猫の皮膚は増殖するのに最適なのです。

なので、ドライヤーが嫌いな子は、扇風機でも良いのです。
風を当てて、コームを使って『皮膚を乾かす』事に専念して下さい。

そこは飼い主の頑張りどころ!
可愛い我がこの為にも、心を鬼にしてでも、
それでも優しく頑張ってみて下さい。

 

と言う事で、私もそろそろ心を鬼にしなければ・・・(笑)

 

先日はショーに行く予定だった風ちゃんを洗いました。
その後、執事が洗面所に行くと、猫がゾロゾロ付いて来ます。
我が家のお猫様達は『シャンプーをされる=愛でて貰える』
と思い込んでるヤツが多いのです。

ブラッシングだってそうです。

コームを持てば逃げるのに、誰かが犠牲になった後、
『良い子だね~』『綺麗になったね~』『可愛くなったね~』
何て言おうものなら、執事の周りに皆が集合。

我先に!とばかり、スリスリ&ゴツンゴツン攻撃が始まります。
自分をアピールして、自分も誉めて貰いたい訳です。

そんな訳なので、愛情独り占めしたい子ほど、洗面所で待機してます。

それでも、洗おうとすると逃げるけどね・・・(笑)

 

現役の男の子は大変。

デカイし、重いし、毛も多いし、おまけにギトギトだしね・・・。

それでも、シャンプー中も誉め讃え、ドライ中も誉め続け、
仕上がった姿をみて『おお~!良い男になったなぁ~!』
なんて誉めようもんなら・・・

『俺ってカッコイイ?そうなの?そんなぁ~』

って顔して、テーブルの上でポーズする奴が多い・・・。

犬もそうですが、猫も誉めて育てるのです。

 

ここだけの話、猫ほどナルシストな動物はいないと執事は思います。

そこら辺を上手く利用すると、風呂好き猫にさせる事が出来ると思います。

 

今年の夏は猛暑。と言うか、ここ数年、猛暑続き。

シャンプー後のドライは、人間にとっては地獄ですが
そこは冷風を利用して頑張って下さいね。

 

って、あたいもな・・・( ̄  ̄;)

 

最近は使用するシャンプーを変えました。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

仔猫を迎えた時からシャンプーに馴らせば、そんな簡単な事はありません。
でも、成猫や保護した子等は、シャンプーは100%大嫌いです。
我が家のシャンプー大嫌い大臣は小次郎。
あ、シャンプーは平気だけど、ドライヤー大嫌い大臣なのです。
もう1頭、クロちゃんはシャンプーも、もちろんドライヤーも大嫌い。
でも、そんな彼らも掃除機は平気。
毎日の様に執事が使ってるからなのか、掃除機を見ても逃げもしません。
馴らすまでが大変だけど、仔猫の内なら慣れるのも早い。
・・・・・・・・・・・・・・・・
あたいも子供に戻りたい・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

あ、あらったどぉ・・・

久々のシャンプーに、腰が崩壊寸前のねぇさんですぅ・・・

尾骶骨に激痛が・・・

どうしたんだ?へへい~べいべぇ~♪

な、気分です・・・orz

    

で、本日は ジャイ子 基! 春ちゃんを洗いました。

    

春ちゃんもショーにエントリーしておるのですが、審査目的ではなく、あくまでも

『写真撮影が目的』 なので、今日洗って日曜日まで持ち越します。

    

確かに、前日に洗った方が綺麗なまま写真が撮れるんですが、

春ちゃんの場合・・・

   

車に乗ったら、3日前に洗ったって、直前に洗ったって結果は一緒なんです。

    

    

あえては言いませんけどね、あ・え・て・は。

     

    

キツンのショー以来、シャンプーなんて全くしてなかった春ちゃん。

私が春ちゃんの好みを忘れてしまったので、シャンプー中に大騒ぎsign03dash

皆ぃ~んな抱っこして洗われるのがお好みな子ばっかり洗っていたので、

春ちゃんも抱っこして洗いだしたら、逃げるは、抱きつくはで洗えやしねぇ~pout

    

『んじゃぁ~一人で椅子に座りやがれsign03annoy

と座らせたら、大人しく座って洗わせてくれました・・・coldsweats01coldsweats01coldsweats01

    

ごめんね・・・、かぁさんが悪かった・・・orz

あなたと玉さんは、椅子に座らせれば大人しくジッ・・・として洗わせてくれるんだったわ・・・

座ってさえいれば、体を伸ばそうが、尻尾引っ張ろうが、オデコを濯いでようが、

気にしないんだったわね・・・coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01

    

     

忘れてました。ごめんなさい。

m(_ _)m

    

で、シャンプーの後はドライヤーでパパパぁ~~~~っと乾かして・・・

     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    

    

お宅様は、ドライヤー全然平気なんざますね・・・

音がしようが、風が耳にボーボー当たろうが、全く気にしないのは喜ばしいのですが・・・

    

    

ドライヤーの風の出口に自分から鼻をくっ付けて、

鼻の頭がアチカッタからって、猫パンチ喰らわすのはどうかと思うわっっっsign01

     

    

だって、必死にくっ付かない様に気を付けてる私を無視して

自分から鼻を近付けたんだから、私に罪はないじゃないっっっsign03cryingcryingcrying

     

で、春ちゃん、すっかりベッピンさんで、艶々の真っ黒クロスケになりましたnoteheart04

     

     

あ゛~~~っっっ!!!!!

    

    

写真撮るの忘れた・・・orz

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
久々に綺麗になった春ちゃんだったのに、写真を撮るのを忘れるとは
ねぇさん、一生の不覚かも・・・orz ガックシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

洗ったどぉ~!!

只今、深夜sign02早朝sign02の3時44分です。

1時間程前に小夏のシャンプーが終わりました。
そして、自分のグルーミングをして、只今3時46分になりました。

    

寝ろよ、私・・・sweat02

   

いや、まだやる事があるんだよぉ~。
猫を洗い終わっても、あたいにはやる事があるんだよぉ~。
寝たいけど、寝れないんだよぉ~。

   

ふん・・・

こんなのショーとなればしょっちゅーさsign03crying

    

    

さてな・・・

   

    

準備しよぉ~っと・・・

   

   

    

あ、ちなみにですね。
今月からは小夏がショーに出ます。

金ちゃんは毛吹きがよろしくて、この暑い最中のショーは酷過ぎるんで9月まではショーお休みするのと、お腹にハゲを作ってしまいまして・・・

    

   

あだじがわどぅいのよ・・・crying

    

三女の離乳食のおかゆをこぼしたままにしておいたから・・・

皆まで聞かないで下さい・・・

    

    

かなーりショックなんです~実は・・・orz

   

でも、ねぇさんは負けないよ・・・(笑)

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
明日の(あ、今日だ・・・)の会場は東京武道館。
20年ぶりに訪れる東京武道館。
な、懐かしいなぁ・・・。あの頃の私は若かった・・・
当たり前か!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

毎回違うのねん!

実のところ、私のやっているシャンプーの方法は
毎回&猫毎に全く違います。

いろいろと試行錯誤して、いろんなシャンプーを駆使していたら
ある意味『シャンプーマニア』になってしまったのですが
その原因は猫毎に違う毛質のせいなんです・・・weep

   

『男の子だから・・・』『女の子だから・・・』『アルターだから・・・』
って分けられれば簡単なんだけど、当たり前のように
その子その子で毛質が全然違う、痛み方も違えば汚れ方も違うし
毛の長さも違うし量も違う。

それを全員、同じ様に綺麗にするには
それなりの金と労力と頭を使うしかなく・・・sweat02
そんな事してたらマニアになってしまった訳でして・・・sweat01

   

まぁ、私がシャンプーマニアになった理由は、玉さんをショーに出す
って言う理由からだったんだけど、それだけじゃない・・・
楽しみを見付けてしまった事が原因なのです。

    

    

使うシャンプー・リンス、洗い方濯ぎ方によって
仕上がりや手触りが全然違うんですよ、奥さん・・・gawk

   

    

しっとりサラサラな猫を撫でたかったらコレ。
サッパリホワホワならばコレ・・・。
バッチリしゃきっとさせたいならコレ・・・。

そんな事思ってたら、マニアになっちゃったのさ・・・coldsweats01

    

でもね、ショーって言うのは『ジャッジが触って審査する』もの
ですから、間違いなく『手触り』って言う事も必要だと思うので
時期や天気によって仕上げ方を替えております。

    

って、手作り豆腐屋みたいだわね、私・・・(笑)

    

    

で、7月は小夏のショーデビューとなりそうですheart04happy01

只今生後6ヶ月。その美貌は目を見張るものがあります。
大きさでは男の子には敵わないんけどぉ~
美貌では負けないもんねぇ~noteきっとheart01

    

    

私にとって、SILVER系の子を洗うのは初めて。
明るい毛色、レッドの少ないトービーですし
初めての抜け変わり時期が夏と言う事で
毛ぶきNO,1の春ちゃん尻尾の様にはふいてない。

ん~~~、どうしたものか・・・despair

   

    

また試行錯誤の日々がやってくる・・・sweat02

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
シャンプーは、使ってる物は同じでも、その人その人仕上りが違って来ます。
私の仕上がり方って、他の人はどう思うんだろう・・・
誰か、触ってみてくれないかな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

シャンプー方法完全版!!

我家の御猫様の 『シャンプー方法完全版』 が完成しました!

いやぁ~、長い道のりだったなぁ~゛r(´~`;)

   

初めてシャンプーしたのが玉さんが我家に来て1ヶ月目。

6月から半年掛けて(掛けすぎだっちゅーの・・・)、やっとこ完成したさぁ~。

   

色々と悩んではみたものの、ショーグルーミングの重要ポイントは

『完璧な脂落し』

だと言う事を、我流やらブリーダーさん等から教えて頂きまして、それを必死こいてやって来たのです。

   

がっっっ!!

   

   

それが簡単に出来れば誰も悩まないって・・・。

それが出来るなら何時でも何処でもショーに出せるって・・・。

   

   

なので、完全保存版!!我家の御猫様用シャンプー方法を教えます。

(※あくまでもこのシャンプー方法は玉三郎さん用のショーグルーミングなので、普段はこんな大変なシャンプーはしないし、今現在の小次郎にはもっと簡単なシャンプーしかしていません。)

   

1、まず、乾いた状態の毛にグープリキッドを使います。
  
この時スタッドテイル部分の毛を小分けにして、リキッドを毛の根元に付ける様にします。
  そして、毛先の方へと伸ばす様にモミモミ&ネチネチ・・・とよぉ~く揉み込んで、もう1度毛先にリキッドを付け、手の平で伸ばす様にしながら揉み込み、その後5分程置きます。

2、グープをよぉ~く濯いで、ラファンのディープクレンジングシャンプーで2度洗い
  
この時、1度目はグープを落とす気持ちでスタッドテイルの部分を中心に念入りに洗って、2度目に全身を洗います。
  でも、2度目を洗い終わっても気になる様だったら
気合を入れてもう1度洗う事もあります。

3、アンジュのカラーシャンプーで洗います。
  この時希釈しなくても使えるのですが、使い易さを求めるので同量のお湯で希釈して、ケチケチしないでガンガン洗います。(でも優しくね♪)
  また途中でお湯を足しながら、お腹や足の付け根等もくまなく洗う様に気を付けます。

4、アンジュのクリームリンスを思いっきり希釈して使います。
  そうだなぁ・・・。フルボトルのキャップ半分のリンスを5ℓ位のお湯で薄めて、それをパサ付いたり念入りにドライヤーを掛けたい部分にだけ使います。
  
ちなみに玉さんの場合は、尻尾の裏側と後ろ足の内側&お尻側にだけ使うので、小豆1個分位を1ℓ位のお湯に薄めて使ってます。

5、アンジュのテクスチャライジングシャンプーを思いっきり希釈して仕上げのシャンプーをします。
  キャップ1杯のシャンプーを2ℓ位のお湯で希釈して、全身にジャブジャブ掛けながらワシャワシャと洗います。ここでもケチケチしないで、足りない様だったら希釈したシャンプーを作り直してバンバン洗います。(でもでも、優しくね♪彡)

6、ドライヤーを使ってササッと乾かします。
  この時、始めは目の洗いコームを使い、ドライヤーの温風を当てながら毛の根元を中心に、あくまでも『ササッ♪』と乾燥させます。この時に毛玉等を探します。

7、ビショビショでなくなったら、いよいよ大詰めのドライイング!!
  温風を当てながら、細目のコームで『伸びろぉ・・・伸びろぉ~』と呪文を唱えながら、小分けにコームを入れながらブローします。
  で、この時、根元が乾いていないと毛玉を作成してしまう事があるので、コームの目には気を付けながら、その時々で目の粗さを選んでブローしてます。

   

で、これは人間にも言える事なんですが・・・

   

温風と冷風を使い分けると、サラサラでもツヤツヤなグルーミングが出来上がったりします。

   

温風でブローしたら、その後は冷風でブローして、毛が縮んだり絡まったりしない様にクセ付けします。おまけに・・・

     

    

翌朝の寝ぐせも付きづらい!!(笑)

   

   

あと、最重要ポイントは・・・

    

とにかく濯ぎにはお湯をケチらない!!シャワーで気合入れて濯ぐ!!

  

って事かなぁ・・・。

   

   

あと気を使っている事と言えば・・・

   

シャンプーは嫌だけど大人しく洗わせてくれる玉三郎さんも、嫌いだから反論しながら反撃もする小次郎さんも・・・

シャワーのお湯のあの『シャワシャワ~』と言う掛かり具合は大嫌いなので、シャワーヘッドを外してホース状にしてビシャビシャ濯がれてます。

     

我家の玉三郎さんは、ドライヤー大好きっ子なので問題なくブローも出来るのですが、ドライヤー嫌いな小次郎さんにはこのブロー必殺法は使えません!!

なので、ドライヤー嫌いの子のブロー方法は今後の私の課題でもあります・・・。

    

小次郎の場合、まだまだシャンプーに馴れていない事もありますし、玉三郎さんとは性格も違うので、シャンプー方法もブロー方法もやり方を変えています。

ドライヤーを最大風量にして離れた場所に固定し、風の当たる場所に抱っこして移動させて、玩具やオヤツでご機嫌取りをしつつブローしてます。
玉三郎さんの様な 『台の上に放置&今度はココを乾かせと自ら熱望しちゃうのねん♪』 なんて言う様な、変わり者御猫様ぶり&長時間ブロー(約1時間)なんて大技はまだまだ無理なので、比較的嫌がらないオヘソ周りや背中を中心に、練習も兼ねて毎回頑張ってます。
でも、初めての頃からすれば大分ブロー出来る様になってます。

やっぱりどんな場合にも無理をせず、嫌がったらご機嫌取りをしつつ、褒めておだてて少しずつ馴らしてあげましょうね♪無理強いは絶対に禁物です!!

   

それと、この方法はあくまでも玉三郎さんに合わせたシャンプー方法なので、小次郎のショーグルーミングについてはまだまだ改良点が山積です。

毛質も違うしカラーも違う小次郎さんなので、使うシャンプーも変わってくると思います。

   

それと・・・

ショーに出る御猫様のオーナーさんは、他の方の方法を聞いたり、実際にシャンプーしてみて改良点を探しだし、悩みに悩みながらも十猫十色のシャンプー方法でグルーミングを頑張っています。

多くの御猫様を持つブリーダーさんですら、御猫様によってシャンプー方法を変えている位なので 『この方法なら完璧よ!』 と言う事ではないのです。

   

そもそも、水の嫌いな御猫様を洗うと言う事自体が、一般の方からしてみれば 『猫を洗うの!?』 と思う様な事なんですよ。

それをしよう!と言うんだから、少々の苦労と厳しさは付いてまわる物。

でも、綺麗になって、何時もより輝いちゃってる我が御猫様を見れば、その苦労も吹っ飛ぶってモンです。

なので、皆さん頑張って下さい。

   

どんなに大変でも、どんなに御猫様に反撃を喰らっても、綺麗になった御猫様を見れば、そんな事も忘れちゃう位に感動も一入ですぞ!!

   

     また来てね♪彡   
     にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ 1日1クリックで応援して下さい。 ↑↑
   ブログランキングに参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

スタッドテイル対策。その後・・・。

装いも新たに12月ですよぉ~!!

年末だぞぉ~!!

その前にクリスマスだどぉ~!!

   

   

今年の年末はキャットショー連発だぁ~どぉ~!!

   

   

と言う事で、ショーに出すには欠かせないシャンプーのお話の続き♪彡

   

我家の 『斬込み隊長御猫様・玉三郎さん』 は、これまた非っ常ぉ~なオイリー御猫様。

   

メインクーンは他の御猫様種と比べてもオイリーな部類の御猫様なんだけど・・・

   

玉三郎さんの場合は特にオイリーな脂ギッシュ中年風メインクーンで、シャンプー仕立てだとしても、キッチリ&しっかり油落しをしなければ、ドライヤーが終わった直後だってワレワレなのです。

なので、玉三郎さんを 『普段の自由奔放で汚れてもあんまり気にしなぁ~い♪彡』 御猫様から、『すんばらすぃ~ショーキャットな御猫様』 に変身させる為には、汚れ落しよりも脂落しの方が最重要課題なのです。

   

で、ラファンはメチャクチャ脂落ちが良いのに使えない事情が発覚したので、今回はグープにしてみました。

   

で、その仕上がりがどうだったかと言うと・・・

   

匂いはね、人間の安いクレンジングクリームの方が匂いがあるかな?って感じで、製品そのものはまさに・・・

『ポ○ズクレンジングクリームを使おうと思ったら、冬なので硬くなっちゃった!』

って感じの色と言い、匂いと言い、硬さ。

それを、玉三郎さんの尻尾やお尻や耳の裏辺りに使うのですが・・・

   

その時に、『片手で毛を割ってそこにグープをがっつり!塗り込んで、塗れたら次の毛を割って塗り込んで・・・』

ってな事を繰り返し、塗りこんだグープを指先で 『モミモミ♪ネチネチ♪彡ネリネリ★』 とします。

   

要するに、製品自体が硬めだし相手は肌じゃなく毛なので、毛に良く絡んで脂が浮いてくる様にしたいからネチネチする訳だ!!

   

で、御猫様の体温とお手手の温もりでグープがとろけて来るまでモミモミ★彡しましょう。

   

ちなみに、お水が混ざるとすぐ流れちゃいます。

ここんところは 『お風呂で使えないクレンジングクリームと同じ』 だよねぇ~。
(って、盆暮れ正月ですら化粧しない私が言うのもなんなんですけど・・・)

  

で、私の・・・、これは皆さんそうなのか分らないのですが、あくまでも私の場合・・・

『脂っぽい所にしっかり揉みこんだ後に5分位時間を空けて、その後、お水を含ませながらまたもやモミモミしてよく馴染ませて、そんでもってからまた5分置く』 様にしました。

   

で、良くすすいでお水が白く濁らなくなったら次の工程に入ると・・・。   

   

単純に考えて、脂落しだけで20分位掛けてます・・・(汗)

   

でもね、時間を掛けても毛はパサパサにならないし、しっとりツヤツヤに仕上がってました。

   

   

   

でもこれを毎回やるのか・・・と思うと気が遠くなってきますけど・・・。

   

   

で、今回のシャンプーの全貌は・・・

グープの後にラファンのディープクレンジングシャンプーを2回して、その後にAn-Juのカラーシャンプーを2回、An-Juのテクスチャライジングシャンプーを1回、30倍位に薄めた物を洗面器いっぱいに作っておいて、ジャブジャブ掛けまくってザックリ洗って、おしまぁ~い!!

    

なんだけど、ちょっと納得出来なかったかなぁ・・・。

    

グープの仕上がり感はしっとりしてるのにフワフワになって、毛がドライな感じじゃなかったから結構良かったんだけど、尻尾の脂がしっかり落とし切れてなくて、全体の仕上がりとしては納得出来なかったにょぉ・・・。

でも、尻尾の脂落しは毎回失敗するんだよねぇ・・・。

    

   

なので、今回もそこだけが課題だっ!!

   

   

って事で、次回は尻尾のみAn-Juのワンステップを追加してみようと思います。

   

   

あれ、私的には好みなんだよねぇ~。

   

   

何しろあの匂いが好きで、ワンステップで洗った尻尾が目の前をフワフワしてると、思わず尻尾をムンズと掴んで顔をうずめて頬ずりして、玉三郎さんに猫パンチ喰らう位好きな匂いなんだよねぇ・・・。(笑)

   

   

あ、そうそう!!全く別な話だけど要するに意味合いは同じな話なんですけど・・・

   

   

グープでガスレンジをネチネチしてみたら、キッチンの油汚れも落ちました。(爆)

   

にほんブログ村 猫ブログへ ←ブログランキングに参加中です。
          バナークリックで応援して下さい!!

メインクーンは脂落とし命!でシャンプーらしいですよぉ~!
ショー会場では玩具とかベットとかも売ってるけど、
何より驚いたのが!!

アメリカの台所用洗剤がスタッドテイル対策で売ってました!!

もちろん玩具とかもメチャクチャ売ってますので、
お暇な時には見学もお勧めでぇ~す!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

スタッドテイル対策。

前回のシャンプーの際に、スタッドテイル対策で使用していた “”ラファン○ーズ” の “ピュア○リーン” ですが・・・

   

玉三郎さん&私には合わないらしい・・・。

   

確かにね、脂落ちはものすっごい良いよ!!

キャットショーでグルーミングを褒められちゃったのは、きちんと脂落しが出来ていたからなんだろうなぁ~♪とも思うし、脂落しが完璧だったからフワフワ&サラサラの玉三郎さんに変身したんだろうなぁ~★彡とも思うし、その性能評価は私自身が経験済み♪彡

   

     

でもね、ダメなの・・・。

   

   

   

あのね・・・

   

   

   

   

匂いが・・・(汗)

   

   

   

   

こう・・・、何て表現したらいんだろう・・・。

『灯油こぼしちゃって、オレンジ成分配合の洗剤を使ってこぼれた灯油を綺麗にした翌日に、そこんとこにお日様がポカポカしてて、オレンジと灯油が混ざって気化して部屋中に充満した様な匂い』

とでも言ったら良いのかな・・・。

   

わかんねぇ~かなぁ・・・。

   

   

私としては・・・

とにかく、匂いがキツイので使えない!!
お風呂場でクラクラしちゃって無理!!

   

玉三郎さんは・・・

ヨダレ全開でトチ狂っちゃうからぜって~無理!!
使っても良いけど濯ぎの頃にはラリってるみたいになっちゃうから、使いたくても使えなぁ~い!!

   

と言う事で、他の脂落しを購入せねばならなくなりました。

   

   

   

高かったのに・・・orz

   

   

   

   

で、An-Ju の ワンステップは前々から使ってみたけど、匂いもきつくないし、使い心地も悪くない。

   

   

だけど・・・

   

   

ショーグルーミングをキッチリやっても、4日目には耳の後ろがワレワレになっちゃう玉三郎さんなので、しっかり落ちるかが心配・・・(´~`;)

   

と言う事で、御猫様のブリーダーさん達も、御犬様のブリーダーさん達もご愛用の・・・

   

   

Dvc00064
グルーマーズ・グープを買ってみました。

   

ちなみに、WEBで調べてみた所、キッチンの油落しにも使えるそうです。(笑)

   

   

   

こりゃ~年末の大掃除は楽になるなぁ~ヽ(´▽`)ノ

   

   

   

   

   

って違うから・・・(汗)

   

   

使い心地の事については、明日のシャンプーが終わったら記事にしま~す!

(だって、今週も土日はショーなんだもん・・・。洗わなくっちゃ出せない程、玉三郎さんは自由気儘にゴロンゴロン★彡してるんだもん・・・ora)

     

にほんブログ村 猫ブログへ ←クリックして応援してね♪
          (只今20位近辺をウロウロしております)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

シャンプー方法決定打!!

玉三郎さんのキャットショーデビューまで、残す所4日。

   

4日ですよ、4日っ!!

   

ケージカバーだって出来上がってないし、エントリー葉書は来たけど、準備なんて何もしてないんだってばぁ~!!(泣)

   

買わなきゃいけない物だってまだまだあるのに・・・。

   

   

がしかし、病人か、はたまた引きこもりか・・・の様な生活はしていても、気になるのは御猫様達の事。

   

   

『洗いたい・・・。』

   

   

『猫を洗いたい・・・。』

   

   

   

『おまいらを洗いたいぃ~!!』

   

と言う願望は、次第に欲望へと化し、ついに昨日!!

洗ったもんねぇ~♪

洗っちゃったもぉ~ん♪彡

    

   

玉三郎さんはショー前と言う事で、今回は予備洗いとして洗いました。
ショー用のシャンプーはこれまた違う方法になりますが、普段はこんな感じで洗って行く事に決めました。

    

手順は↓↓↓こちら↓↓↓

   

1、まず、An-JuのONE STEP GREASE REMOVING SHAMPOO で耳の付け根や尻尾の周りの脂落しをします。
(※今回はあまりにも酷いスタッドテイルだったので、1回目の後タオルドライして2回同じ工程で洗いました。)

2、良くすすいだ後、ラファンシーズのDEEP CLEANSING SHAMPOOで全身をくまなく洗う。でもってしつこくすすぐ。

3、An-JuのBLACK-IN SHAMPOOを2倍位に薄め(原液でも使えますが、使い易くする為に薄めただけ)また全身を2度洗い。でもって 『これでもかっ!!』 と、親の敵の様にすすぐ。

4、An-JuのCREAM RINSEを40倍位に希釈し、全身くまなく行き渡る様に毛を揉むようにして、待たずに速攻で 『これでもか!これでもかっ!!』 と、拷問の様にすすぐ。
(※今回の場合は時間にして5分以上掛けました。)

5、これまたAn-JuのTEXTURIZING SHAMPOOを20倍に希釈して全身を洗い、『まだ足らぬか!えい!えいっ!止めじゃっ!!』 とばかりにすすぐ。
(※これで最後なので、シャンプー&リンスの成分が全て無くなるんじゃないか!?と言う位すすぎました。時間にして10分はすすいでいたんじゃないかと・・・)

6、全身をタオルドライしたら、(今回はSHOW前の予備洗いとして行ったので)An-JuのBAY RUMCOAT POLISHを5倍に薄めてから全身にスプレーしてからドライヤーで乾かします。

ドライヤーで乾かす際の注意なんですが、濡れた毛にいきなりコームを使うと毛切れしてしまうので、必ず 『手で毛を分けながら根元を乾かし、根元が乾いてからコームを使って乾かす』 様にすると、毛切れも無く、また絡まる事もなく綺麗に乾かせます。

    

※※ 余談の毛玉取り編 ※※

また、今回のシャンプーで気付いたのですが、玉三郎さんの後ろ足の部分に毛玉を見付けました。

毛玉は、切り取ってしまうとそこだけ毛が短くなったりして見た目が悪くなってしまうので、絶対に切らずにほぐす事を考えます。

その際に私が使ったのは、ラファンシーズのBRUSH-UP CONDITIONERです。

毛玉を見つけたら、毛玉だけに掛かる様に2~3回スプレーし、毛玉に液が浸み込む様に揉み込み、その後コームで少しずつ梳かして解します。

この時、御猫様が痛がる程手荒くしても解れませんので、優しく丁寧にコームの先を使い、それでもダメなら手で少しずつ解してみて下さい。この方法でやれば、御猫様は嫌がらず、毛玉も必ず取れます。

毛玉は作らないに越した事はありませんが、出来てしまったらこの方法で解しましょう。

また、毛玉を作らない方法としては、汚れを取り除く、ブラッシングをする・毛を極度に乾燥させない・・・等の方法がありますが、1番簡単な方法としては・・・

『定期的にシャンプーをして汚れを落とし、次のシャンプーまでの間は静電気を起こさない様にしてからブラッシングをする』 って事でしょうか?

   

とまぁ、今回のシャンプーはこんな感じでやりました。

シャンプー前のブラッシングから始まって、ドライイングの後のブラッシングまで、時間にして2時間半。

   

体力使うよね・・・。

疲れちゃうよね・・・。

御猫様だって嫌になっちゃうよね・・・。

   

と思うも・・・

   

   

   

玉三郎さんはドライヤー大好き~♪彡

    

   

どんなに嫌なシャワーも、どんなに嫌いな耳掃除も、全て帳消しにしてくれちゃう程、暖かい風が出て、風が当たる度に 『撫で撫で♪彡&いい子だね~★彡』 攻撃が始まっちゃうドライヤーが大好きなのです。

もちろん、足の裏だって、後ろ足の内側だって、お腹だって、脇の下だって、ドライヤーの風が当たれば 『いいわよぉ~★彡』 と広げちゃって乾かさせてくれちゃうのです。

   

   

なんて楽チンな御猫様さまなんざましょ!(★з★)

   

   

もちろん、小次郎さんにはそんな風には行きませんでしたけど・・・。

   

玉三郎さんは特殊御猫様の様です・・・。

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
↑応援の1クリックをお願いします!!

気力・体力・野生の勘をも取り戻しました。(笑)
これからまた頑張ります!!
応援、宜しくお願いします!!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧