お猫様友達

2012年12月20日 (木)

〆はこのお家。

さてさて、更新したら続けてやらないと
『あ、忘れてた…病』が再発しちゃいますからね~(笑)

 

頑吉宅で猫談義をした後、私が向かった先は、
龍がハネムーンに行っていたこやぎちゃんち。

龍の子も今月で7ヵ月になるので、もうすっかり大きくなっておりました。

 

現在、こやぎちゃんちに残っている龍の子は3頭。
セピアとカシューのブラウンBOY’sに、ブラウンGIRLの胡桃ちゃん。

セピアとカシューはブリードでのお残りさん組。

胡桃ちゃんは、小さい時にひいた風邪が原因で、一時期成長が完全ストップ。
慢性鼻炎になっちゃったけど、命だけは取り留めた強運のお嬢様です。

 

で、ブラウンBOY達ですがぁ・・・

ここまでカラーもタイプも違うと何とも面白い!

その証拠に・・・

 

Img_1759_1

これがカシュー。

ちょっと眠そうな顔をしてるけど、なかなかの美男子ぃ~です。
雰囲気は龍君のお婆ちゃんに何となく似てるのかなぁ。

 

 

Img_1756_1_1

でもってこちらはセピア。何とも変わったブラウンの男の子です。

ちなみに、写真が暗いんじゃなくて、セピアが黒いのです。

その証拠に・・・

 

Img_1784_1

ね?黒いでしょ?( ̄▽ ̄)

セピアは生まれた時に
『ブラックにしては明るい所もあるし、ブラウンにしては黒い』
ってこやぎちゃんから連絡が来て、写真で執事が判定。

『こりゃ~タビーのないブラウンだよ!』って事で、
めでたくブラウン認定された子です。(笑)

お手々も真っ黒だし、尻尾も真っ黒。
後ろからみたらブラックの子にゴーストタビーがある位にしか見えません。

でもね、ちゃんとブラウンなのです。

 

でも、セピアのカラーはキャットショーでは成績が振るいません。

何てったって、タビーがないんだもの・・・( ̄◆ ̄;)

とは言え、セピアはとってもボディーが長くて、
尚且つ、男の子に必要な骨量がすんごい男の子でした。

 

でね、この雰囲気、誰かに似てませんか?

セピアの爺ちゃんである金太に良く似てるんです。

Img_3158_1_1

金太も縞々は少ない子。(これは金太7ヵ月の時の写真です。)

金太も黒っぽい子なんですが、セピアの方がもっと黒い。
でも、顔付きや雰囲気が金太ソックリなのです。

Img_3199_1_1

何となく似てるでしょ?(笑)

クッションをカミカミしながらフミフミする姿なんて、金太のクセぶっこ抜きでした。(笑)

 

で、こやぎちゃんちでは夕飯をご馳走になりましてですね、
先に来ていたChikaぽんと一緒に鍋を突っつきながらの猫談義。

猫談義は留まる事を知らず、気付いたらもう23時過ぎてました。( ̄◆ ̄;)

そこからも、留まる事を知らずにまだまだ続く猫談義。

Chikaぽんは終電終わってるし~と言う事で、
執事がお家までちゃぁ~んとお送り致しました。

 

えぇ、ナビの言う事聞かずにUターンは何度もしましたが、
送り狼はしませんでしたよ。(爆)

 

Chikaぽんを送る間も、相変わらずの猫談義。

ほんの1時間程度のドライブだったけど、とっても楽しかったよ~♪

『今度は一緒に飲めると良いなぁ~(*^m^)』と思いながら、
執事は帰路に付いたとさ。

 

執事が我が家に着いたのは午前3時

新聞屋さんと駐車場で鉢合わせして、新聞をこの手で然りと受け取りました。(笑)

 

忙しい、強行手段のお出掛けだったけど、
頑吉にも会えたし、頑吉のママさんとパパさんとも楽しいお話出来たし、
龍の子達にも会えたし、Chikaぽんやこやぎちゃんともちゃんと会えました。

短時間にたくさんの人と猫達に会えて、執事には大満足の土曜日でした。

 

流石に疲れましたけどね・・・(^-^;

 

皆さん、執事に元気をくれてありがとう!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

漏斗胸について、アチコチの動物病院の先生や小児科の先生、
猫だけに留まらず犬のブリーダーさんにも意見を聞きました。
それを総まとめして、執事なりに考え出した結論は、
『程度にヨリケリだけど、結局は育ってみないとどうなるか分からない』でした。
もちろん、頑吉もたまごも診断結果が軽度だったからこそ、
執事が安堵出来ているのは言うまでもありません。
漏斗胸は犬猫のみならず、人にも起こりうる骨の奇形です。
その原因は遺伝と言われていますが、どうもそれだけじゃない様です。
もちろん、人の場合は出産する回数も人数も、犬猫には遠く及びません。
だから犬や猫と比べるのはナンセンスと言う先生もいました。
それでも、親戚中探しても漏斗胸の人は居ないのに、
ある日突然、漏斗胸の子供が産まれたりもするんだそうです。
犬猫の場合は多産であるが故に、お腹の中での圧迫も関係したりする様ですが、
これが遺伝なのか突発的に起きたのかは、遺伝子検査がないので、
人でも調べようがない様です。
でも、我が家では頑吉やたまごと同じペアリングはもうしません。
漏斗胸で亡くなった子もいる事実もあるし、何よりも子猫が可哀想で・・・。
同じペアリングをする事は執事には到底出来ない・・・。
とにかくタイプや色なんてどうでもいい。
元気で生まれて来て、元気に育ってくれさえすればいい。
『バカでも健康ならいいでやんしょ~』が基本ですよね♪(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

プレゼントを戴きました♪

1ヶ月ちょい前から、寄生虫騒動でテンヤワンヤな我が家ですが、
最近は事態収拾の目処が付き始めました。

駆虫薬の投与後も、寄生虫が出た子はいませんでしたが、
ここは検便をするまでは信用出来ないので、
予防接種時期の子達を病院に連れて行きつつ、検査も続行していく予定の我が家です。

  

で、お猫様用にと大量に作ったキャットニップキッカー。

それでもまだまだ在庫のある、大量のキャットニップの現物。

お猫様達にあげたいけど、感染源になりそうな物は渡せない。
お猫様部屋のおもちゃだって、かなりの数を廃棄しました。

キッカーは、誰もがみんな大好きな玩具。
噛んで・舐めて・けっ飛ばす玩具。

感染源になりそうなので、今はまだ、あげる事が出来ません。

  

だけど、作ってしまった物は、匂いも飛ぶし、中身が化繊綿なのでダニなども気になる。

このまま取って置いても仕方ないから・・・と思いまして、

どうにもこうにも行かないので、普段ブログを拝見している方で、
記念日を迎える方に、何個かプレゼントを致しました。

  

で、お返しを戴いてから1週間も経ってしまいましたが・・・(;´▽`A``

あつかましくお返しの希望まで出してしまったChikaぽんさんから、
お年玉の如く、1月1日にプレゼントが届きました~o(*^▽^*)o

  

Img_7560_1

この他に美味しいラングドシャも戴いたのですが、
撮影前に家族全員で完食してしまいました・・・il||li _| ̄|○ il||li

食べ終わってから『しゃ、写真・・・Σ( ̄ロ ̄lll)』

いつも同じパターンなのに、何度繰り返しても懲りない私・・・┐(´-`)┌

  

日めくりカレンダーは、初めてみました。

『おぉ~!!こんなものもあったのかぁ~!!』と、感動も一入。

もちろんChikaぽんさんちのライタンも12月5日に発見致しましたよ♪

この日めくりカレンダーには、そのお宅のブログのURLも書いてあって、
毎日めくる度に、ブログ訪問へ行くのが日課になりました。(笑)

  

そして、写真の左側。

オレンジ色の物が『お返しの希望』を出した物です。

  

Img_7561_1

お菓子の様に見える?

ん~ん、違うんだなぁ~♪

  

Img_7568_1_2

よぉ~く見てね♪食べ物じゃぁありませんよ~!

食べ物だったらね、間違いなく残ってないです・・・( ̄◆ ̄;)

  

これは、Chikaぽんさんちで採れた『月桃』の種です。

オレンジ色のさやの中には、20粒くらいの種が入ってます。

この種の量があれば『月桃農家』が出来そうです(笑)

  

月桃はその香りで虫除けになるんだそうです。

誰もが嫌いなゴキ●リも逃げ出すんだとか・・・。

  

我が家の場合、山奥に住んでいるので、カブトムシの如くゴキ●リがおります。

玄関先に黒い虫が飛んで来たから
『明かりに集まるカナブンやカブトムシかな?』
と思えばゴキ●リだったり・・・

玄関先の植木鉢を動かしたら、その下からゴキ●リとか・・・

幸いな事に、家の中でゴキ●リを見た事は無いので、
家の中での繁殖はなさそうですが、避けられる物は避けたい・・・

  

と言うか、ゴキ●リが窓から飛び込んで来た事がありますが、
その時は、お猫様達を制止させるのに必死で、
それも、全員で1匹のゴッキーに群がるから、
争奪戦に拍車が掛かって、隙あらば食べられそうな勢いで、
嫌だの何だのと言ってられる状態でもなく、
私の信念にかなり反しましたが、ゴキ●リを素手で掴んでお外にポイ!

  

その後は『ギャァ~!!』『うおぉ~!!』『だぁぁぁーーー!!』
と言う絶叫を繰り返し、半泣きでキレました(笑)

誰にあたって良いのかも分からず、
誰かれ構わず『あたしは虫が嫌いなんだぁ~!!』
と叫んだのは内緒ね・・・(;´▽`A``

  

もちろん手は洗い、殺菌・洗浄を繰り返しました。

でも、あの感触は忘れられません・・・。

あんな思いは、残りの人生中にいりません・・・゚゚(´O`)°゚

  

だけど、殺虫剤を闇雲に使うのも嫌だし、
置いておくタイプの殺虫剤は、お猫様・お犬様の事を考えると
どうしても多大なる不安が残る・・・。

『何か良い策は無いのかっ!』とググったら、
『月桃がいい』と言う記述、体験談がありました。

  

と言う記事を見つけたのが、昨年の10月。

でもねぇ~、群馬のさっむぅ~い地域じゃ、
南国・沖縄に自生している月桃を売っている場所も少ない。

と言うか、群馬に30ウン年住んでるけど、月桃と言う物を見た事が無い!

  

『こりゃ~、ネットで買うかぁ・・・』と思いつつも、
見た目も地味で、花が咲くまでに2~3年掛かる月桃。

おまけに、この数ヶ月はゴキ●リの姿も見なくなり、
買うのを忘れてしまう位、ゴキ●リの時期もすっかり過ぎ、
『来年の春頃になったら買おうかな~』
と思っていたら・・・

な、なんともまぁ~、Chikaぽんさんちでは月桃の種が採れたとか!

  

ライタンのお誕生日に手作りのキッカーをプレゼントし、
『お返しを送りますね!』と言う言葉と、
『こんなにいっぱいの種をどうしようか・・・』と言う記事の内容を信用し(笑)

『月桃の種を下さい!』と言う、お返しの希望品の指定をしてしまいました・・・。

  

『どうぞ、どうぞ♪』と頂いたのですが、種蒔きの時期は4月以降。
それも、気温20度くらいが発芽の適期だとか・・・。

ん~、20度と言うとGW頃かな?
サンルームだったら4月の桜が散った後なら平気かな?

今年の春は、猫草・バジル・ルッコラ・月桃の種まき決定です♪

  

Img_7574_1

月桃の種は、朝顔と同じ位の大きさなので蒔きやすそうです。

生姜に似た植物だそうで、葉っぱもお茶にして飲めるんだとか・・・。

  

ん~、今年の夏はまだまだだろうけど、
大きく育ったら月桃茶で暑さを乗り切れるかな?

美容にも良いとか、いろんな利用方法がある様なので、
家用にはプランター、畑には直播で育ててみようと思います。

Chikaぽんさんちみたいに実がなるまでは時間が掛かるだろうけど、
頑張って育ててみたいと思います。

  

Chikaぽん家の子孫を大事に育てたいと思います!

本当にありがとうございました。

  

ここをポチっとお願いします。by金太
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします♪

近所の畑で頂戴したニラの種。昨年蒔いたら花が咲いたバジルの種。
この寒さ(昨夜は-5℃)の中でも成長しているルッコラの種。
夏に採取した八重咲きの朝顔。繁茂して手が付けられなくなったゴーヤの種。
枯らしてしまってリベンジを誓ったワイルドストロベリーの種。
これは簡単♪と思って買ったラディッシュの種。そして今回頂いた月桃の種。
今年の春は大量の種蒔きが控えております。
それもこれも、私の趣味が基で始まった事なのですが、まるで農家の様・・・。
あぁ、私は何がしたいんだ・・・。自給自足でもするつもりなのでしょうか・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)