執事の趣味

2015年11月30日 (月)

年末イベントがやって来る!

いくらイベントの時はテンション上げて頑張る執事っつったって
何も自分自身でイベント騒動を起こさなくったって良かったのにねぇ・・・

と、毎年思ってもう7回目。

恒例のわかちこのお誕生日がやって参ります。

 

クリスマスはわかちこの日。

コレが我が家の定番でございます(笑)

 

で、今年は2年ぶりにリースを作り直しました。

1回作ると2年はそのままなので
まぁ、奇数年毎に作り替えるのが定番に・・・。

その最大の理由は『材料調達』でございます。

 

何てったって、生のモミの木の枝を入手しないと
モミの枝を使ったリースは作れません。

当たり前だけど、コレが結構面倒くさいのです。

もちろん買う気になれば買えますけどね。

高いから買わないよ、ジャン♪(笑)

 

で、どうするか。

答えはコレだ!!!!!!

 

Dsc_0224_1

拾う。

 

( ̄▽ ̄)

 

Dsc_0223_1

拾うんです。

 

拾ったら逃げる!!

ε===┌(; ̄  ̄)┘

 

 

嘘です(笑)

 

まぁ、執事家の生モミの木を使ったリースの作り方を教えますね。

 

まず、モミの木の苗を買って来て、7年ほど育てます。( -`ω-)b

 

7年ほど育てると、邪魔になる枝が出て来ますので鋸で剪定。(・。・)

 

それを、コレまた邪魔になったアケビの蔓を採取して
クルクル巻いて土台を作っておいた物に・・・

 

Dsc_0227_1

針金で巻きつける。

 

Dsc_0228_1

コストコで買っておいたリボンを
クルッとしちゃ~ネジって、クルッと!ネジる!
を繰り返してリボンを作り・・・

 

Dsc_0230_1

適当にあしらったら出来あがり。(コラ!)

 

でもね、ホントそんなもんで出来るんですよ・・・。

すっごい豪華!って皆さんが褒めてくれるんですけどね
ホント、土台だけ何とか作れれば(買えれば)

あとは0.6~0.8mmの100均で売ってる針金10mで
モミの木を土台に置いて
針金でグルグル~グルグル~ってして行くだけなんです。

ホ・・・ント簡単に出来るんです。

 

もちろん、モミの木は無いけどコニファー系の木はある!

なんて方は、今の時期は選定に適した時期なので
透かし剪定で出たコニファーの枝を使って
リースを作ることだって可能です。

あと使える樹木は、オリーブやユーカリ。

ドライフラワーなんかも使えます。

もちろん樹木じゃなくて・・・

Img_472511

こんな羽のモールなんかを巻き付けても出来ちゃう。

 

とにかく、土台さえ買ったり・作ったり出来れば
後は好きな物をグルグル巻き付けて、飾りを付ければ良いだけ!

と言うのが、我が家のクリスマスリースなのです♪

 

土台は
我が家はアケビの蔓で作りましたけど
その他使えるのは・・・

アサガオ・サツマイモ・へちま・ゴーヤ・スイカ等々・・・

結構いろんなモノのつるが使えるんですって!

捨てちゃうものが多い野菜類の蔓も
2年位なら十分役に立ちますよ~♪

 

それが証拠に、今年はわかちこが学校でリースを作りました。

その土台は、夏休み中に育てていたアサガオ。

直系20cm位なら、朝顔だってちゃんとした土台に出来ます。

 

我が家の土台は6年前に作ったアケビの蔓。

多分、あと5年くらいは十分使えるであろう代物です。

元々の太さが太くなればなるほど
成形する時は手間なんですが
その分、何年も使える丈夫なリースになりますよ~♪

 

最近は、ツリーの飾りも多種多様になりました。

100均ではポインセチアの造花とかもあるんでね
そんなのを使っても可愛いと思うよ~♪

もちろん、生のお花だって使えちゃう。

 

Img_4819_2

ね?(笑)

 

と言う訳で、カレコレ25日も前に
色々あって気分転換が必要だったから
いきなり作ったクリスマスリースの話題でした。(笑)

 

さて、あと何やったっけな???

もうさ、40も過ぎると2週間前が遠い昔にしか思えません・・・。

 

そのクセ2年前の事は鮮明に思い出せるのにね~。

年取るって怖い。(笑)

 

材料はいっぱいあるし、リース作って誰かにあげようかな?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

執事の家は群馬県榛名さんの麓の山奥地方。(笑)
家の周りは、花粉の時期になるとセツナクなる位の杉林ん中です。
数年に1回のペースで、何の異変なのか
杉の枯れ枝が大量に降って来る事がありますが
この杉の枯れ枝って、結構危ないんです。
何が危ないって・・・山林火災。
良く燃えるんですよ、枯れた杉の枝って・・・。
昔はね、火種を移すのに使った位だし
火力を増したい時に火の中に入れたりもした位なので
タバコをぽいちょ!したりすると、コレが良く燃えるのです。
もちろん、それを利用する方法も多々あるんですが
バーベキューの時に炭の下に入れたりすると
炭の火の入り方が良かったりするのであ~る♪
なので、我が家では枯れ枝だって便利グッズなのです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

一時休戦。&クイズです。

誰とも戦ってませんよ。肉弾戦は得意ですけどね・・・(笑)

庭の外構工事が一時休戦なだけです。

それでも、庭がかなり広くなりました。

 

自宅前の道路と、家の建っている敷地の高低差が1m。

今まではそこを傾斜にしてたんです。

『コンクリートの土留めは嫌だな・・・』って思ってたんですが、
発想を180度変えて、思い切って土留めにしてしまいました。

 

と言うのも、我が家にはお犬様もいらっしゃいます。

一般犬種より若干、お足の長さが足らない犬種なので、
高い塀をジャーンプ!段差をピョ~ン♪
が出来ないお犬様でございます。

ので、『そのお犬様をお庭に放牧出来る様にしてしまった』と言う訳です。

もちろん、お猫様の脱走後の激走も阻止出来る事でしょう。
(って、脱走はご勘弁願いたい・・・)

 

んでもって、これからは駐車場のコンクリート打設と、
サインウォールのブロック積みと、その横の階段の土留め。

これらを業者さんにして貰う予定です。

で、コンクリート壁そのままでは寂しいので、ジョリパットを塗る予定です。
これは執事と執事2号でやります。

庭の植栽などは執事が担当です。

当分の間、土方仕事に熱心になりそうです。(笑)

 

順調に行けば、12月中旬からお春さんBaby'sの見学が始まると思うので
『その頃までにはひと段落出来てると良いなぁ・・・』
と言うのが執事の願い。

それまでに、一体いくつの穴を掘ればいんだろう・・・(゚▽゚;)

その前に、どの位の資材を運べばいんだろう・・・(-゛-;)

だいぶ痩せそうよ。(笑)

 

でもでも、待ちに待った庭の工事。
これからは思いっきり『ガーデナー』が出来ます。

今までは『鉢が増えちゃうからぁ・・・』と諦めていた物も買えるし、
宿根草なんかも買えますしね~♪

執事の趣味が思いっきり満喫出来そうです。

庭の植栽は1年を通してやって行く予定なので、
日に日に変わっていくことを期待しつつ、
マイホーム大工である執事2号の仕事も増えそうです。(笑)

 

『いいなぁ~、楽しみだなぁ~』と庭を眺めつつ、
本日も哺乳が忙しい執事です。

と言っても、ほまれものぞみもおっぱいに吸い付ける様になり、
昨日の朝には、めでたくお目目がパッチリ開きました!

お春さんの献身的な乳母役のお陰で、
ほまれ240g、のぞみ130gになりました~♪ヽ(´▽`)/

んでもやっぱり、のぞみは半分しかないんですけどね。

 

のぞみは多分、いや、きっと、執事が手放せないと思います。

未熟で生まれて来たにも拘らず、
完璧に諦めモードだった産後3時間のあの時の気持ちったら・・・

『せっかく産声をあげたのに送り出さなきゃいけないの?』
って思ったあの時の気持ちったら・・・

あれを経験したら、絶対に手放せないと今から思ってます。(笑)

 

お春さんの本当のこにゃんこ達は、
日々、上手に歩けるようになっております。

尻尾ピーン!でやる気満々なんだけど、
やっぱり足元はプルプル・・・です。

それでも、産箱の出入り口からお外を眺め、
お春さんの後姿をジーーーっと見詰めておりますので、
脱走を企てる日もそう遠くはなさそうです。

と言う訳で、産箱の拡張工事を行いました。

産箱を今までの倍の広さに拡張して、
完全に産箱から出ても良い様に、サークルを繋げて繋げて・・・
こにゃんこ広場も大拡張です。(笑)

怒涛の出産から既に3週間。時間が経つのって早すぎますよね・・・。

 

ほまれとのぞみは、まだまだ産箱の中での生活です。

お春さんのこにゃんこ達がお外に出る様になったら、
最低でも2週間はほまれとのぞみに、執事は付きっきりになると思うので、
その間の哺乳は、今より忙しくなりそうです。

それに、これ以上、お春さんにばっかり頼ってもいられない。

お春さんだって、間違いなく初産の母です。

ただでさえ沢山の子を宿していて、全ての子を産み、
自分の子じゃないのに真剣に育ててくれている訳ですから、
そろそろ、自分の子だけに集中して貰っても良いのかなぁ・・・

と言うか、負担を減らしてあげたいと思うので、
執事もそろそろ、お春さんにばっかり頼っていないで頑張らないと・・・。

 

お春さんのこにゃんこ達は、そろそろ離乳の事も考えないといけません。

ミルクは嫌いじゃないから飲んでくれますが、
やっぱりおっぱいには敵わない。

ミルクの匂いを嗅いで『イヤァ・・・』って顔を隠しちゃう子さえいるんです。

そんな知恵、どこで付けたのさ!って思うけど、
それも本能なんでしょうねぇ・・・。

まぁ、中にはミルク大好きで大好きで、
ヘソ天で寝ながら飲みたがる輩もおりますけどね。

誰に似たんだ、誰に!(笑)

 

とにもかくにも、大きさの違う子猫6頭に、
すっかりアゴで使われている執事でございます。

でも、いぃ~んだよぉ~。
ミルクの付いた指をチュッチュ♪されると
『かわえぇ・・・』って思って頑張れるから~。

 

でも、こうやって『親バカ』になるんですよね~(笑)

 

のぞみはナカナカの美人さんですぞ!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願い致します。

生後3週間の通常サイズの子猫4頭。
生後10日の普通サイズの子猫1頭と、その半分サイズの子猫1頭。
おっぱいを授乳をするタイミングはお春さん任せなので、
『ミルクをやって頂戴!』と言う催促もお春さんにされております。
おかげで、ミルクの哺乳は1日3回です。
でも、1番小さいのぞみは、哺乳をしない時も体重が順調に増えています。
さてここで問題です。
ミルクの哺乳をしないのに、子猫の体重が増えていると言う事は、
おっぱいをちゃんと飲めている事になる訳ですが、
大きな子に押し退けられてしまうのぞみが考えた
『チビでもおっぱいを確実に飲める方法』とは、どの様な方法でしょうか。
ヒントは『生きる為の本能って凄いな・・・』です。
正解者には・・・まぁ、お猫様グッズを何か差し上げます。(笑)

期間は本日より日曜日の夜まで。答えはコメント欄によろしくで~す♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

本当の執事の趣味。

執事の趣味。

お猫様の下僕ではございませんことよ!(笑)

 

本当はアウトドア大好きです。

でも、1度行き始めると、とんでもない事になるから行かないだけ・・・。

 

バス釣り大好きだし、トラウトの管釣りも好き。

入れ食いの釣り堀だって大好き。

公園の池でチョビチョビ釣る雑魚釣りも大好き。

海水浴に行くとなれば、夜中に出掛けて朝まで堤防釣りは当たり前だし・・・。

川で釣るのも海で釣るのも好きだけど、
わかちこを連れて安全に釣りが出来ない今は、
どうしても行く事が出来ないのです。

だって、釣りに夢中になると『子供と楽しくフィッシング♪』
とは行かなくなってしまう性格だからね・・・(゚ー゚;

 

でも、そろそろ秋の気配も感じられる今日この頃。

川のお魚さんはそろそろ婚姻色に染まる頃・・・。

 

あぁ・・・、日がな一日、竿を振って疲れ果てたい気分です。

 

執事が坊主を避ける為に必死こいてルアーを投げている横で、
延べ竿にセミをくっつけて入れ食いでバスを釣る少年がいたり・・・(笑)

仕事をサボって行ったワカサギ釣りで晩ご飯を調達したり・・・

釣り堀で釣った山女を、庭先で炭をおこして焼いてみたり・・・

 

あぁ・・・釣りに行きたい・・・。

 

それも一人で・・・(笑)

 

押入れの中に、買っただけで使っていないルアーの山を見つけてしまい、
『釣りに行きたい症候群』の発作が出てしまった執事でした。

 

岩魚の骨酒が私を呼んでいる様な気がする・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくおねがいします。

最近の金ちゃんは、のんびりまったりの悠々自適な毎日。
小夏LOVEの金ちゃんですが、娘2号もLOVEなので、
リビング組になると娘2号の部屋に入り浸り。
そして、お師匠様を小次郎としているので、おしゃべりにゃんこに変身。
見事なまでに大きな声で『ナー』と棒読みの鳴き声。(笑)
我が家に来られた時に金ちゃんを見つけたら『金太っ!』って呼んでね。
間違いなく『ナー』と言う、棒読みのお返事が聞けますよ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

執事は自ら仕事を増やす。

実は先週、また買ってしまいました・・・_| ̄|○ {カッチャッタンダァ…

 

この時期、執事がホームセンターに行くのは危険です。
なのに、出掛けると、ついつい足がホームセンターへ向いてしまう。

そして、散々悩んだ挙句、ちゃんと悩んでるのに(笑)
ほくそ笑みながら帰って来るのです・・・(* ̄ー ̄*)

 

猫のブリーダーだから、お猫様の物を買うと思うでしょ?

ち、ち、違うんだなぁ・・・(;´▽`A``

 

ちなみに、我が家はペット用品系はホームセンターでは買いません。

我が家のお猫様用品は、全てが楽天での購入です!(笑)

だって、楽天の方が安いしさ・・・、ポイントも付くしさ・・・
買うとなれば8頭分必要だしさ・・・、そうなると重いしさ・・・
欲しい物をアチコチのお店に出向いて探し回る時間がないしさ・・・
わかちこを引き連れて、重たい荷物は運びたくないしさ・・・
我が家で愛用している物は、ホームセンターだと倍の値段するしさ・・・

と言う理由で、ホームセンターでは猫用品は買った事がありません!
(でも、昔は買ってたよ。今は買ってないだけね。)

 

で、何を買ったかと言うとだね・・・

 

Img_7797_1

花ホタルって言うんだよぉ~♪(^-^;

キク科の植物でね、鉢植えで育てるんだけど、
こぼれた種から翌年も咲いてくれちゃう根性のある奴なんです。(笑)

初めて買ってから3年が経ち、流石に今年はこぼれ種の期待が
ひっじょぉ~に薄かったので、今年は購入致しました。(笑)

 

んでもって、お次は・・・(・_・)エッ....?

 

Img_7800_1

アローズコンパクトって言うんだぁ~♪(笑)

ごっそり!と言うか、こんもり咲いてくれて
夏でも開花が望めるので、玄関前に1鉢分の3株ね~。

 

んでもってねぇ~♪ ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 

Img_7795_1

 

Img_7796_1

寄せ植えを2つも作っちゃったんだぁ~♪ o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

 

サンルームでは、スイートバジルとルッコラの種蒔きも完了していて、
これからは、ズッキーニの種蒔きが待っております。

 

Img_7807_1

それと、昨年の春に種を蒔いたローズマリーが花を付けました。
まだ10cm位のおチビさんですが、屋外での冬越しに成功したので、
大きくして挿木して、ローズマリーの垣根を作るのが夢なのです!

先は長いけどね・・・(笑)

 

あ、昨年10月に植えたイチゴとワイルドストロベリーも順調に育ってて、
先日開花して、ミツバチさんが毎日セッセと受粉してくれてます♪

 

Img_7806_1

見事に屋外での冬越しに成功したアザレアも植替えなきゃ・・・。

 

Img_7812_1_2

つい衝動買い(執事2号と喧嘩した後に買った!笑)した5鉢のバラは、
どんどん葉っぱが増えて来て、購入した年に花が見られるかっ!!
と、かなりの期待をしております。

 

わかちこの大好きなトマトやミニトマトも植えたいし、
青唐辛子を育てないと、実母の作る青唐辛子味噌を作って貰えないし、
茄子は執事2号が大好物なので植える予定だし、
ピーマンも簡単だから今年も2~3苗は植えようと思ってるし、
キュウリは今年初挑戦だけど、高校時代に散々作ったし・・・

今年は本格的に『農家のおばちゃん』になりそうです(笑)

 

Img_7805_1

ちなみにこの白い花台は、執事2号の手作りです。

植木鉢はここに写っている以外に、まだ沢山あります・・・(A;´・ω・)アセアセ

 

Img_7804_1

パンジーと、モミの木と、睡蓮が入っているメダカ池。
春と冬と夏のコラボレーション!(爆)

 

お猫様の事だけでも忙しいはずなのに、自ら仕事をどんどん増やし、
『アレもやらなきゃ!あっ!!これもだっ!!』
と、自宅から半径100m以内を、スコップ片手に飛びまわっている、
自給自足を目指すメインクーンブリーダー!

なぁ~んてもの、1人位はいても良いよね?(笑)

 

せっかく田舎に越して来たんだもの・・・
念願叶って『夢の田舎暮らし』を手に入れたんだもの・・・
思う存分満喫しなかったら、勿体ないお化けが出ちゃでしょ!

と思うので、今年は農作物の育成実験に励みたいと思います。

米は作れないけど、その他の物は自分で作った物を食べてみたい
食いしん坊丸出しの執事なのでした。

 

毎日の応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

花を育てるのも、野菜を育てるのも、猫の乳母をするのも、
もちろん人間の子供を育てるのも、みぃ~んな同じ要領で育てます。
手を掛け過ぎてもダメ。掛けな過ぎてもダメ。適当・適度が肝心です。
そして、良い頃合いで育てると、それはそれは見事な花や実が出来ます。
ここ数年の執事は、いろんな事に手を掛け過ぎて煮詰まってました。
でも今年、枯れたと思ってほったらかしてあったブライダルベールが生きていて、
春になったら新芽がニョキニョキ出て来たんです!
それを見て、自分が如何に煮詰まっていたのか気付かされました・・・。
植物や動物に教えられる事、毎日の様に、本当に沢山あります。
『自分と向き合う』と言う事を忘れていた執事なので、久々に目が醒めた気がしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)