CAT★SHOW

2016年4月11日 (月)

やじきた道中。

昨日も行って参りましたキャットショー♪ヽ(´▽`)ノ

白いさんとのキャットショーもこれで8回目。

大人部門になって4回目です。

 

毎回スッタモンダのある白いさんとの道中は
まさに『弥次喜多道中』そのもの。

まぁ、スッタモンダの原因はうんPと言う名の爆弾投下ですけどね・・・(^^;)

それでも今回は、道中の爆弾投下は免れました。

 

それもそのはず。

当日の朝に2回もすれば出ないよねぇ・・・(笑)

 

今回はクラウドナインキャットクラブ(C9CC)のキャットショー。

アメリカからジャッジさんをお招きしてのショーでした。

お招きしたジャッジさんは、メインクーンのブリーダーさん。

ドキドキ・ワクワク・ソワソワしちゃう審査でした。

 

とは言え、相変わらず写真はそんなに撮って無い。

唯一撮った写真がこちら・・・

 

Dsc_0374_1_1

フリフリのおもちゃを振った瞬間に撮ったもんだから
おもちゃがナイフに見えちゃって
別名『まな板の上の白いさん』な写真ですが・・・(^^;)

 

白いさんのショーグルーミングも幾らか慣れて
白い物はより白く洗い上げる事が出来る様になりました。

『真っ白にするのは大変!』と思ってましたし
どうやったら真っ白になるのか結構悩みましたが
最近は『柄物さんをクッキリさせるよりは楽かな~』
とも思う様になったから、あら不思議(笑)

何事も慣れですね、慣れ・・・( ´艸`)

 

ただね、白いさんも学習するんです。

基本アッパラパ~な子なんですけどね
そんな子だって、嫌な事の学習だけはしっかりする。

だから、シャンプー=翌日連行される事だけはしっかり学習済み。

キャリーの中での反乱も、連行阻止の最終手段なんですよね・・・。

 

それでも、会場に行けば
『飯よこせーーー!!』
『ここから出せーーー!』
『ドア閉めんなぁーーー!!』
の繰り返し。

椅子の上でノベ~~~っとしてればご機嫌ちゃんです。

単純な子で良かった・・・と本気で思う瞬間です(笑)

 

そりゃ~ね
長時間だしさ、気が休まらないだろうしね
『無理させてごめんよぉ・・・』と思わない事はないけれど
楽しんでない訳でもないんです。

それが証拠に
お隣さんを覗きたくてしょうがないんです。

他所の子のパパママさんにご挨拶に行きたくてしょうがないんです。

隙あらば、お隣さんちに乱入してご挨拶もしちゃいたい位なので
その欲望を違う方向に向けさせるのに必死なんです。

だから、アリとあらゆるタイプのおもちゃを持っております執事です(笑)

 

白いさんとのキャットショー道中は
まだ当分続くと思います。

キャットショーの1シーズンは
5月1日~4月30日までの1年間。

ファイナルに残ったポイントが1年分溜まって
1年間で何ポイント叩き出したかで争うのがアワードです。

 

その他には、タイトルってのがあります。

これは同じ毛色の猫ちゃんで審査された
リボンの色ごとのポイントと
ファイナルの順位によって貰えるポイントで
6段階のタイトルが決まります。

で、コッチのポイントは1年間とか言う区切りじゃ無く
その子の一生で貰ったポイントで決まります。

もちろん5年掛けても良いけど、それは出陳されたクラスのみ。

子猫にはタイトルは無いんですが
成猫・去勢避妊部門でタイトルは変わるんですよ~。

 

ちなみに、我が家の看板息子でもある玉三郎さんは
去勢避妊部門だったので、SGCAと言うタイトル。

白いさんが出陳しているクラスのタイトル最高位はSGCになります。

 

ただね~
この『SGC~スープリームグランドチャンピオン』
最後の最後の難関がかなり乗り越えられないのです。

それは6000ポイント叩き出した上で
ファイナルで1位になりなさいよ、You!!

なの。

この1位になれずに、一歩手前のQGCと言うタイトルで
涙をのむ事だってそう少なくはない話なのです。

だから、SGCになる為には、延々と出陳しなきゃいけない・・・

可能性が無い訳じゃない!のです。(´д`;)

 

おまけに今時期は、シーズンも佳境。

TOP争いをしている子達相手に
今の白いさんでは太刀打ち出来ません。

なんでって・・・

 

白いさん、審査台の上でチマ❤と座ってる子だから。

いい感じのアピールが全く出来ないんです・・・(^^;)

何でかなぁ・・・。

いやぁーーー!!って言う事はないけど
確実に嫌なんだろうな~と思う事ばっかしてます。

だから、何と言うか・・・、そう、押しが足らない。

『ボクを見て~!!』って感じの子じゃないの。

『見なくて良いですぅ・・・』な感じの子って言えば分かりやすいかな?(笑)

 

って、笑い事じゃない。(-公-、)シクシク

 

んでもまぁ、良いでないの。

白いさんは白いさんなりに
とりあえずいろいろ考えてくれてるんだから・・・(笑)

それだけで十分です。

 

執事にとっても、白いさんとのキャットショーは
ある意味、リハビリしながらのキャットショーです。

今まで、子育て最優先で来てたから
キャットショーに行きたくても
『執事2号がお休みじゃないから行けませーん』
でやってきました。

でも、わかちこも今年で2年生になり
娘2号さんとお留守番してくれるようになりました。

だからこそ、執事2号が仕事でも
執事はキャットショーに行けるんです。

でも、流石に毎週行くのは我が子が可哀想過ぎる・・・

そんな事を執事が勝手に思ってるので
月2回、100歩譲って月3回!
と決めておるのです。

 

もちろん、わかち子に『一緒に行く?』とお誘いするけど
帰って来るのは『つまんないから嫌』(笑)

まぁねぇ~、君がショーが楽しくなるのは
あと15年は掛かるだろうなぁ~

と思うので、無理強いはしませんけどね・・・

『つまんないって言うな、つまんないって。
 母ちゃんは頑張ってんだから!』

と、大人げない事を言いながらのキャットショーです(笑)

 

でも、白いさんも頑張ってくれました。

久し振りだから自慢しちゃうよ。(笑)

Dsc_0377_1_1

全リンクでファイナルに残りました!

もちろん1位とかはないけど
それでも、これは白いさんが頑張ってくれた勲章。

だから、執事は
『白いさん、偉いんだよ!頑張ったの!』
って自慢しちゃいます(^^)

 

まだまだ続く、来シーズンも続くであろう
ちょっぴり残念な白いさんのキャットショー。

わかちこも、娘2号も、執事2号も
家族みんなの協力があってこそのキャットショー。

応援してくれる人達が
『頑張れ!』って背中を押してくれるキャットショー。

執事もその協力や声援に恥じない様に
頑張ろうと思います。

 

ショー会場で皆さんに『白いさん』と呼ばれるふぶきです(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

キャットショーにはいろんな猫種が集まります。
今の執事は、メインクーンには無い毛色の子が気になります。
ラグドールとかシンガプーラとかスフィンクスとか・・・。
ラグドールのブリーダーさんは『簡単よ!』って言うけど
執事にはじぇ~~~んじぇん分かりません!(笑)
おまけにスフィンクスなんて毛が無いじゃん!!
と思うけど、あるんだって!
おまけに、ちゃんとタビーパターンもあるんだって・・・。
ど、ど、どこにぃ~~~!?!?
と思って聞いてみたら、いろいろ教えてくれました。
もうね、何を聞いても『へぇ~~~!!』としか言えない。
猫の世界はホント奥深いです、はい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

キャットショーはやっぱり楽しい。

白いさんとのキャットショー安行も
大人部門になってから先週末のショーで3回目。

3月27日開催だったグローバルキャットユニオンのショーに
白いさんと参加させて頂きました。

 

今回はちょっと思い入れのあるクラブのショーでした。

グローバルさんのショーでね
我が家初のメインクーンである玉三郎が
TICA最高位タイトルである『SGCA』っていうタイトルを取ったクラブなのです。

あの当時は会場が違ったけど
それでもね、そう言った思い出のあるクラブのショーだったので
『やっぱり行きたいよね~』と思った執事は
相も変わらず、必死こいてシャンプーして行って参ったのです。

 

相変わらず審査台の上では
『ちまっ。』っと座り込んでやる気のない白いさん。

審査が終わって、審査ケージに戻されると
『ふぅ・・・やれやれ・・・』って顔して
審査が終わって控えケージに戻ってくれば
『ボク頑張ったんだからご褒美ちょうだい!』
って大騒ぎしておりました。

もちろん移動中は助手席で寝ておりましたよ(笑)

Dsc_0244_1

まぁ、この時は
『ダッシュボードの上に乗っちゃダメ!』
って言われて拗ねてんですけどね・・・(笑)

 

そしてまたまた相変わらず
白いさんの審査風景の写真は全く撮らなかった執事。

同じメインクーンブリーダーのEさんが
『写真撮ったからあげるよ~』って送って下さった写真のみ。

2016_03_27_1

写真撮らずに何やってたかと言うと・・・

2016_03_27_2

他のブリーダーさんや猫友達と楽しく談笑しておりました(^^;)

小次郎のお里のブリーダーさんがいたり
我が家のお猫様の祖先のブリーダーさんがいたりで
猫談義に花が咲く咲く・・・(笑)

もちろん審査中は執事も良い子にして(?)ます(?)が
やっぱりさ、うちの子以外だって魅力的な子はいっぱい居るんです。

当然、他の猫種だって魅力的な子がいっぱい!

だから、自然と目移りしちゃって・・・(^^;

ホント、キャットショー会場は罠がいっぱい落ちております(笑)

 

今回のショーには山崎氏の写真撮影もありました。

相変わらずやる気のない白いさんなので
写真撮影は四苦八苦。

カメラマンの思い通りになんて絶対動きません!!

それでも撮影してくれるカメラマンさんって凄いよねぇ・・・。

『前回とは違う雰囲気に仕上がるかな~♫』
と思いつつも
『そもそも撮れてんのか?』
と言う疑問も多々ある写真撮影でしたとさ。

 

で、白いさんのショー参加は、当分続きます。

先週末で3回目だから、まだ行こうと思うのです。

もちろん『タイトル取得』と言う大義名分もあるけど
何よりも『ショー会場で猫友と過ごす時間が楽しい!』
ってのが1番の理由かも・・・(笑)

 

それに今回はね、FBでお知り合いになれた
栃木県内でシッターさんをしているHさんとお会いする事が出来たのです!

お仕事の会議で都内に来てるってFBで知って
『良かったらショー会場にいらして下さ~い』
ってコメントしたら、忙しい合間をぬって来て下さったのです!

ホントお会い出来て嬉しかった~ヽ(´▽`)ノ

栃木県内でシッターさんを探している方は
ぜひHさんのHPを覗いてみてね♪

↑HPリンクです♪

 

子猫の見学も始まる時期なんですが
4月もショーに行く事が多くなりそうなので
週末に見学をお受けする場合は
日程が限られてきちゃうかと思います。

ご迷惑をお掛けしますが
『そこんとこ、よろしくぅー!』ってな感じで
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

 

ショーに行ったり、子猫と遊んだり
帰ってきて拗ねてる猫のご機嫌とったり
留守番してたわかちこと遊んだり・・・

なかなか結構、忙しい執事でございます♪

んだけど、忙しいって楽しいので
気持ちの浮き沈みもソコソコあるけど
ま、頑張って参ります!

 

ショーと談笑、どっちが目的だか分からなくなってます(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

白いさんは、母ちゃんとお出掛けするのが大好きです。
何よりも『ボクだけいいこいいこ~♫』に
優越感を感じておるのです。
わかちこにも、執事の孫のへにょにも
十分にヤキモチを発揮しておる白いさんなので
『ボクだけ』ってのが何よりも嬉しさを感じるらしい(笑)
それでももうすぐ1歳です。
そろそろ美女軍団に興味を持ってくれればいいのに
まぁーーーーーーーーったく興味が無い。
春めいた女子に執事が構うと
そこでもヤキモチを目いっぱい発揮。
ま、そんな白いさんなのでリビングで
何も困る事無く優雅にしてられるんですが
それはそれで心配な執事なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

キャットショーに行って来ました。

今季は幾らか真面目にショーに行ってる執事です。
その理由はただ1つ。

わかちことお留守番してくれる娘2号がいるから。

執事2号に預けるより、なんか安心だったりするから参っちんぐ(笑)

 

さて、そんな訳で、先週末の話だけどキャットショーに行って来ました。

1月のリジョンショー以来、白いさんはショーに行ってません。

もちろんシャンプーもしてません。( ̄▽ ̄;)

エライこっちゃ!と思ってシャンプーしたけど
流石に今月1歳です。
ベビーコートが抜ける!抜ける!!

『ありゃま~。アンダーコートがスッテンテンになっちゃうかなぁ…』

と言う不安も持ちつつ
前とは違うシャンプー方法を信じて

『落ちろ~落せ~落ちろ~落せ~』

と呪文を唱えながらシャンプーしました。

 

御陰様で白い物はより白くなりました(笑)

もちろんコートも抜けず・切れず・荒れずに完璧!

天然の純白ファーになったとさ♪( -`ω-)b

 

でも『無事にショー会場に辿り着く』のが最大の難関です。

キャリーの中で爆弾投下・・・。

これだけは避けたい!!

 

ので、関越降りたらコンビニの駐車場へ入って・・・

 

Dsc_1245_1

助手席へどうぞ。( ̄▽ ̄)

『車内でウロウロするかなぁ・・・』と言う心配もありましたが・・・

 

Dsc_1249_1

イビキかいて寝てました。(笑)

なので、安心してショー会場へ辿り着く事が出来ました♪

 

まぁ、時々お外を眺めたりしてたし
一生懸命話し掛けられたりもしたけど
その度に『ココは秋葉原で~す』とか
『アソコのカレー屋さん、行ってみたいんだよね~』とか
くっだらない事を言いながら
ショー会場に到着出来ました。

途中、自分でキャリーに入ってみたりもしてました。

どっちが良いか、自分で選んでたらしいです。

 

で、ショー会場に着いたらいつも通り。 

Dsc_1254_1

ドアは閉めてはいけないらしい。(笑)

 

『ケージの中は自分の場所』って事は分かってるらしいけど
そのドアを閉めると、周りが見づらい。

ドアが閉まる=母ちゃんが席を離れる
って事も分かってるらしく
閉めると文句言いまくってます。

なので、審査の合間の待ち時間は
ほぼずぅ~~~っとドアは開いてます。

だから、こうやって他の子ウォッチングして楽しんでます。

 

この日のベンチング(席の場所)は審査リングの目の前。

執事の陣地(笑)の右側は
審査中には多くの人が立ってたり
審査が始まる前は人も猫ちゃんも移動します。

それでも『閉めるな!』って文句言うので
しゃぁ~ない、ドアは閉めてませんが
他の猫ちゃんがガン見してんのは見逃しませんでした。

他の猫ちゃんに申し訳ないから
今度から端っこの席はご辞退しようかな・・・

そんな事も思いました。

 

で、審査ですが・・・

 

Dsc_1250_1

白いさんはこの通り。

審査テーブルに乗せられると
チマッと座って動きません。

彼は彼なりに学習してるんです。

『何かやなんだよね~』って(笑)

控えケージに居るのはすんごく楽しいみたいだけど
審査されるのはあまり好きじゃない。

まぁね、男の子はタマタマもチェックされるし仕方ない。

 

Dsc_1251_1

こうやって横顔とかも入念に見られるし・・・

 

Dsc_1252_1

のび~っと伸ばされてちゃったりもする。

写真を観てお分かりの通り
尻尾が後ろ足の間に入ってる。

要するに『イヤ』なんです。
ビビってる証拠です。

それでも白いさんがショー会場で怒る事はありません。

シャー!とか猫パンチ炸裂はしないから
そこだけはホント有り難いです。

ま、白いさんが審査も平気になるには
審査台の上でおやつでも貰わなきゃダメだね(笑)

 

んでも、控えケージに戻ればいつも通り。

Dsc_1271_1

てな訳で、帰ってくればおやつを貰って・・・を繰り返したら
午後には審査中も、まぁ平気そうでした。

 

今回のショーは、日本のTICA創設の立役者でもある
故大平智恵子ジャッジの追悼キャットショーでした。

大平ジャッジには、玉三郎を審査して頂きました。

執事が大平ジャッジが審査をしているのを見たのは
龍君と一緒に行ったリジョンショーです。

もちろん龍君も審査して貰いました。

とても優しく猫を扱うジャッジさんで
玉三郎の審査の時に、玉三郎がシャーシャー怒ってたら
『美男子が台無しよ。怒らずにそのお顔を見せて頂戴』
なんて言って頂きました。

穏やかに扱われるのが分かってたのか
大平ジャッジの審査の時だけは
キングギドラみたいな玉三郎もおとなしくしてたっけ・・・。

執事からしてみたら、雲の上の様な人ですが
穏やかな優しい笑顔と、猫の審査の時の真剣な眼差しの対比が
凄く印象に残っているジャッジさんでした。

 

今回審査して頂いたジャッジには
現TICA副会長のBobbie Tulliジャッジがいらっしゃいました。

Bobbieジャッジの審査テーブルに
こんな小冊子が置かれておりまして・・・

Dsc_1275_1

中身を開いてみたら・・・

 

Dsc_1277_1

ひゃぁ~!
洋モノっぽい塗り絵!(笑)

『これはわかちこ大喜びするだろうな~!』
と思って、1冊拝借して参りました。

お留守番してた子に持って帰るにはモッテコイ!でした(^^)

 

とまぁ、ショーに行くのが目的なのか
お土産貰ったり買ったりするのが目的なのか
何が何だか分からない執事と白いさんの珍道中ですが(笑)
白いさん、頑張ってくれました。

10リンクの審査で、6リンクでファイナルイン。

流石にベストを貰えるチャンスはなかったけど
それでも執事にしてみたら万々歳。ヽ(´▽`)ノ

『評価して貰えるだろうか・・・』と言う不安は
どんなに『どうだ~!イイ子だろ~!』と執事が思ったって
評価が付いて来るもんじゃないので
毎度毎度、付き纏うもんなのです。

 

白いさんとの珍道中は、当分続く予定です。

ショーシーズン真っ只中だから
本当だったら毎週末行きたい所だけど
人も猫も大家族だし、やる事あるし
ショーだけに専念!とは行かないおばちゃんの辛いところ。

んでも、行ける時は行くのです!を信念に
今季はもちょっとショー参加を頑張ろうと思います。

 

控えケージでもイビキかいて寝てるよ(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

白いさんが会場までの道中で外を見たがるのは
東京ドームの辺と秋葉原界隈。
それとパトカーのサイレンの音がすると
『なになに!?』って野次猫してます。
怖がる様子もなく、シッポはのんびりクネンクネン。
楽しんでる証拠ですよね(笑)
ドライブを楽しめる猫は我が家には多い。
一緒に出掛けて車内で楽しんで
お買い物の最中(いいとこ5分位)は車内でお留守番。
それでもルンルンでドライブしてくれてます。
まぁ、信号で止まると隣の車からは好奇の目で見られますが・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

7年半ぶりでした。

12月は白いさんのショー参加はお休み!
と決めた執事でございます。

最大の理由は『肉増量作戦』

『白いさんをデカくするぞ作戦』
とも言う。(笑)

 

ショーに参加している子の中には
会場で食べれない・出せない子も時々います。

我が家では玉三郎・金太がその類でございました。

そう言う子は、長期参戦が結構難しい。

んですが・・・

 

白いさんはと言いますと・・・

 

出したら食べる!

食べたら出す!

 

な子でございます。

 

それはいんですけどね
やっぱりショーに行ってると肉が増えない。

まだ子猫ですしね
往復の道中&会場内で

『かーちゃん!かーちゃん!!
 遊ぼ!遊ぼうよっ!!』

を延々と繰り返している子なので

『食っても増えない』と言う

何とも羨ましく、憎たらしい
白いさんなのでございます。

 

よって
12月は執事もそれなりに忙しいし
執事2号の方も餅代稼ぐのに忙しいので

『思い切って休んで、肉付けましょうね!』

と言う事にしました。

 

でも、昨日はね、ショー会場に行ったんです。

出陳者じゃなく『クラーク』で。

※クラークとは、各ジャッジさんに付いて
 そのジャッジが出した成績を
 モレナク記録する成績記録係の事。
 ジャッジ1人に付きクラーク1人が必ず付きます。

 

執事が最後にクラークをさせて貰ったのは
わかちこご懐妊のご報告を
所属クラブの会長にした日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)

7年半前の事です・・・(@_@;)

 

んもぉーーーーーーーーーーーーー

 

緊張した!

 

頭の中が真っ白になるってのは
あーいう事をいうんだよ!!

って位、緊張した。

 

えぇ・・・

 

多くの方にご迷惑をお掛けしました!!

 

大変申し訳ありませんでした!!

 

でも、これからも頑張るから許して下さい・・・(´д`;)

 

でもね、良い経験させて頂いてます。

だってさ、普段は自分ちの子が居るからね
メインクーン以外の審査をジックリ見るなんて出来ません。

それを目の前で!
ジャッジが審査してる真横で!
どこを見て審査してるのかが丸分かり!

なんだよ。

 

こんなVIP席
そうそうありませんぜ・・・お客さん・・・( ´艸`)

 

まぁ、そっちに真剣になってて
クラークの仕事が蔑ろになっていた

とも言う・・・(;一_一)

 

これからね、ちょこちょこやりたいと思っております。

いろんなジャッジさんに付いて
クラークの方も勉強させて貰おう!

と思っております。

ホント、勉強させて貰う訳ですからね
頼み込んでやらせていただく所存ですよ!!

 

でもね、何でクラークさんをしようと思ったか。

そこ、気になります?

 

気にならない?

 

んじゃ~ま、いっか。(笑)

 

まぁ、そもそもの理由は
『猫出せない時に、他の事でご協力したい。』
って理由だけでございます。

クラークもね
出来る人がいっぱい居れば
みんなで順番にお休み出来るんでございますよ。

それにね
自分が所属してるクラブもある訳ですし
そこで猫出ししない時はさ
クラークさんとかしてご協力したい訳ですよ。

もちろん、拭き拭き掛かりと言われる
スチュワートってお仕事でもご協力出来ます。

色々出来る様になってれば
誰でも・いつでも・何でも出来る訳ですしね

そうやってキャットショーが成り立ってる!

と言っても過言じゃない訳ですからね
自分のスキルアップの為にも
色々経験しとこうかと思いまして・・・はい・・・。

 

まぁ、そんな訳でございます。

 

いつでも猫を出陳出来る訳じゃないしね
猫を出陳するだけがキャットショーじゃないしね
運営側に回ると、いろいろ経験出来て
ソレはソレで楽しいんでございますよ♪

ま、ショーの楽しみ方はいろいろでございます。

 

てな訳ですので
12月のキャットショーは昨日で終わり。

 

来週はお楽しみのイベントもありますし
その翌週はわかちこの冬休み前で忙しいし
その翌週はクリスマスが待ってるし
そんな事言ってる内に・・・

大晦日がやって来るに決まってます。

 

今年の汚れは今年の内に!!

 

が実践できるだろうか・・・。

 

執事の最大の悩みは
そこでございます・・・はいぃ・・・。

 

今年は換気扇でもバラすか・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

最近ショーに行ってないみぞれ。
みぞれもナカナカの美男子なんですが
最近ね、異様にお母さんのあられに似て来ました。
ふっ・・・とした仕草や、人を見る時の顔付とか
甘えに来る時の雰囲気までソックリ!
日々、結構な頻度で『あられ!?』って思います。
もちろん、男の子だからあられよりも大きいけど
あられのぶっこ抜きはみぞれで決定でしょうね。
ふぶきの方は『誰に似た?』って感じで
すごく謎な、不思議な顔付。
金太・小夏・風ちゃん・銀二・ほまれ・あられ・・・。
全員のパーツを足したらふぶき!って感じ。
その代わり、シルバーのしぐれは誉のぶっこ抜き!
3頭とも顔付の違う兄弟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

頑張るのです。

今年は定期参加を『目標』ではなく『決意』した執事です。

なにに?て、キャットショーに。

 

もちろん毎週末!は無理なんです。

小学生の子供もいるし
夫(執事2号)は自営なので週末も仕事だったりするし
今は孫とも同居中だから
いろんな事の兼ね合いを見計らって

『この週はイケる!!』

って時だけなんですけどね。

 

12143063_1

で、『今年は頑張るぞぉー!!』って自分自身に誓ったので
ケージカバーなんかも久しぶりに作りました。

会場で使う控えケージも
勇気を出して海外から取り寄せちゃったりもしました。

シャンプーも久しぶりにガッツリ買っちゃったし
グルーミングのコツも何とか思い出せました。

そして何より、練馬インターから会場までの道を
首都高使わず下道で、ナビが無くても行ける様になりました。

もちろん首都高使ってもナビなしで行けます。

 

この年にしてなかなかの進歩をしております(笑)

 

11987099_1

とりあえず、白さん達がショーを楽しんでくれてるので
白いさん達の肉付きを見計らいながら
家族の予定と調和を取りながら
スポット参戦して行く予定ですが・・・

 

あのさ、中央区あたりのコインパーキングってボッタクリじゃね?(笑)

 

1時間800円ってなんだよ。

使い道のない土地に車停めるのにそんなに金掛んのかい?

じょ~だんじゃないよ~。

群馬じゃいいとこ1時間100円だよ!

デパートの駐車場は基本無料だよ!

同じ車停めるのに、何が違うんだい、何がぁー!!

 

と思う毎週土曜日。

 

ホント、都内って物価が高いわぁ・・・。

1日の駐車場代で、全員の缶詰2日分が買えちゃうじゃないのねぇ・・・。

 

控えケージの持ち込みで荷物は増えましたが
猫達は安心感が違うのか
そう怯えないと言う利点はありました。

もちろん運ぶのは人間様なんでね
その分、力仕事は増えましたけどね・・・。

ま、キャットショーはダイエット!
な~んて思いながら参加しております。

 

『いつか、うちから卒業した子達にも参加して貰いたいな~』
と思うキャットショーでもあるんですが・・・

誰か、出てみません?

もちろんシャンプーしないといけないんだけど
必要な物は全部ご用意出来ますので
興味あったらお声掛け下さいね。

全力でご協力させていただきます!!

 

さて、次回の参加はいつにしようか?

まずは執事2号のご予定拝聴からだな・・・。

 

今年は執事2号の仕事が暇でありますように・・・( ̄人 ̄)

と願う、自営業の悪妻だったりするのである。(笑)

 

今年は雪降らないと良いなぁ・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくおねがいします!

先週末、本日のバナー写真の子に会いに行って来ました。
隊長・ガーガーと呼ばれていたガー君です。
大きくなっててね、聞いたら9㎏超えてるって。
重いし・デカイし・緩いし~な男の子に成長しておりました。
ガー君の家には、あおばの兄妹である朝陽が行ってます。
我が家から椛の子が2頭もいってるお家です。
ガー君はうちにいた時とそう変わらず
朝陽は相変わらずツンツン女子でした。
ま、どっちも可愛かったし、何で残さなかったのかは
またもやいつも通りに思い出せませんでしたけどね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

隔週でキャットショーです。

ブログの更新をしなくとも、facebookは毎日更新中の執事です。

なんだろなぁ・・・。
ブログの更新って、やっぱPCだから面倒くさいのかも。

つっても、スマホで文字を打つのはもっと面倒くさい!
と思ってるので、facebookの更新は基本
『どぉーでもいいこと』ばっかり(笑)

でもね、ブログと併用してfacebookをスマホ・iphoneでやってる方なら
とぉーぜん知ってると思いますが・・・

写真の掲載はfacebookに勝算あり!
文字を打つのはPCに勝算あり!

でしょ?

だから『スマホから写真掲載して、文字入れはPCからやる!』
と言う荒業を最近常用しております。

まぁ、スマホがいつも手元にあるし、だから写真も撮りやすいし、
皆さんが望んでいる我が家の猫達の写真は、
おおよそスマホで撮ってる事が多くなったのが原因とも言うんですけどね・・・。

 

カメラ機能の向上によって、スマホは一種
『電話の出来るカメラ』と化している執事でございます(笑)

 

で、その電話の出来るカメラを持って行く場所と言えば!キャットショーです。

最近、真面目に行っております。

主役はあおばなんですが、このあおばさん、ちょっと残念。

いやいや、性格が残念なのはいつも通りですが(笑)
ショーキャットとして、『そこが欠点なのはメインクーンとしてピンチでしょ!』
と言うタイプの子なのでございます。

が、他は良いと思うのよ?親バカだけど。(笑)

なもんで、ショーの成績は一向に揮いません。

 

んでも、性格は良いのです。

審査の合間にいる控えケージの中に居る事が少ない位、
どこに行っても全然平気な性格で、
おおよそケージの中じゃなく、椅子の上で遊んで寝ております。

遊びに夢中で椅子から落っこちたりもしてますが、
んなこたぁ~家でも同じなので気にもしない。

どっか行こうとしても『ダメだよ~』って言うと諦める。

『ココに座ってなさい』って言うと座る。

『ちょっと寝てなさい』って言うと、寝る。(笑)

変な子街道まっしぐらでショーを楽しんじゃってくれてるので、
成績が揮わなくとも真面目に通っておる次第です。

 

で、そんなおあばですが、毎回お供がおります。

あられさんだったり、瑠璃さんだったりしてるんですが、
家族も一緒だから、余計に安心しきって楽しんでくれております。

 

で、瑠璃さんのショーデビューは
『予想外の展開で執事が大慌て』な結果でした。

朝、家を出る際にはそんなに気にならなかったのに・・・

 

のにぃ・・・

 

移動中にキャリー内で大騒ぎしてスリスリ。

審査待ちで審査ケージにスリスリ。

待機ケージで出して欲しくてスリスリ。

結果、左目が真っ赤っか。(´д`;)

こちらも目の状態を指摘されて、結果は揮わず。

 

んもぉー、瑠璃さん落ち着けってばぁー!。゚(゚´Д`゚)゚。

と、言いまくっておった次第です。

 

んでもね、瑠璃さんはそもそも野良ちゃんです。

その子がショーに行ける子に育ち、
審査ケージでは『出せ!あたしを出しなさいよっ!!』と叫びまくっていても、
ジャッジさんに出して貰えばご機嫌でご挨拶で来て、
尚且つ、審査中もいい子で居られる事自体が、奇跡。

怯える・逃げる・怒る事だって十分あるのに、
『ショーキャットで生まれたの?』と思う位の余裕をかましてくれてるその姿は
『あり?瑠璃さん・・・楽しいの???』と思わずには居られませんでした。

待機ケージから出て来てあおばの様に遊んでみたり、
初めて会う方にも怯える事無く挨拶出来たり、
他の猫が居ても『ふ・・・、あんた猫ね・・・。』って顔してたり、
とにかく瑠璃さんの行動が面白くて、すっかり楽しんじゃった先週末でした。

 

が、あたしゃーブリーダーなんです。

瑠璃さんでショーを楽しむのも悪くないけど、
そっちに専念しちゃ~ダメよ~ダメダメ!なのです。(笑)

『いかんいかん・・・。つい瑠璃とショーに行けばいっか~♪と思っちまった・・・』
と言う日曜日の帰り道でした。(笑)

 

まぁ、週末はおおよそショー会場に居る事になりそうですので、
執事んトコにでも行ってみるか~と思ったら、
どうぞ遠慮なく、キャットショー見学にいらしてください。

他のクラブ主催でも、会場内のマナーを守って下されば、
ショー会場内で見学したり、お買い物したり、
多くのオーナーさん&ブリーダーさんとお話できると思いますよ~。

もしかしたら、未来の家族も見つかっちゃうかも!?(^^)

 

そして執事、先週末のショーでは、
『帰り道に足が疲れて辛いんだよなぁ・・・』
と思う気持ちが
『階段を多様する』と言う無謀な行動を取らせ、
結果、月曜日から筋肉痛に悩むと言うアホな結果も招きました。(笑)

んでも、もう楽になりましたけどね。

 

ま、そんな事しながら楽しんでいるキャットショー。

そろそろ結果が出てくれると嬉しいんだけど・・・なんて思いつつ、
新たに学んだ新種のグルーミング方法で
シャンプー時間は半分に短縮しているのです。

もうね、皆さんに教えてあげたい。
脂落しからドライイングまで、2時間掛からず終わるんです。

もちろんショーグルーミングですよ!

おまけにね、安いし簡単なの・・・。

同じ日にセミナーを受けていた先輩ブリーダーさんと
『シャンプーが楽になったね~』と感動した位。

おまけに、今までより毛が抜けない&サラサラ。

とくりゃ~、そのうち書きますよ、『グルーミング方法』をね・・・。

 

んでもまぁ、それはもうちょっとお待ちください。

年末の大掃除に合わせて書こうと思います(笑)

 

お家でも簡単にシャンプー出来るのがいいよね~♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

シャンプーセミナーで学んだ事を、実際ぶっつけ本番でやりました。
そこは過去の経験とシャンプー・トリートメント剤の性質を
ちゃんと知ってたからこそ出来た技です。
まぁ、犬のグルーミングもやってたからってのもあるけど、
あの当時の犬猫用のシャンプーなんて、今ほど良くなかったです。
洗ってる飼い主の手が荒れるのは当然の事ながら
犬猫の毛は切れる・変色する・皮膚まで荒れる事も少なくなかった。
ぶっちゃけて言うと、現在の台所用洗剤より悪質だったのを
皆さんは知っているだろうか・・・。
そして、台所用洗剤の方がマシ!なシャンプーが
いまだ多くあるのを知っているだろうか・・・。
それも人のシャンプーに・・・。
『んな訳あんめー!』と思うなら、成分表を見てね。
名は違えど、まったく同じ物が使われておるのですよ。
そして、それをごまかす為にいろんな『労り成分』を配合・・・。
セットで●円のシャンプー使うなら、犬猫と同じの方がお勧めだよ!
と言う物も、実は少なくないのです・・・(゚д゚;)
まぁ、またもやマニアな話なんですけどね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

隊長の長い一日。

隊長との初キャットショー、無事行って参りました~ヽ(´▽`)/

結果から申し上げますと、ノーファイナル。(´・ω・`)ショボーン

でもまぁ、隊長とのキャットショー参りは始まったばかり。

まだまだ続くキャットショーチャレンジだもの、
『これからチャンスはあるさ~♪』
と、楽観視しております。(笑)

 

当日朝は7時に自宅出発。

8時半過ぎに捕獲予定の方々が居たので、
『遅刻する訳には行かん!!』とばかりに、ちょいと早めに出掛けました
が、
いつもの渋滞はどこへやら・・・。( ´_ゝ`)フーン

8時半過ぎに着けばいいのに、8時ちょいに着いちゃったんだね~(笑)

『ん~~~(´(エ)`)』 と悩んでみたものの、
お連れの方にはなるべく狭い場所にいて貰いたくないし~と思い

『ま、隊長とあそんでよ~っと♪』と車内で隊長と戯れる事30分。

そろそろ平気かな~♪とばかりにお連れの方に電話してお出まし頂き
無事、任務完了。そして捕獲。(爆)

 

がしかし、ここで予想外の展開。

 

いつもの渋滞が無い・・・( ゚д゚)ポカーン

どこもかしこもスッカスカ~♪スイスイスイィ~
_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

予定では9時45分頃に着く予定だったのに、9時半には会場前に到着。

『どうしていつもこうならないかな・・・』と思いつつ、
車を止めて会場前で一服して時間潰して、

10時ちょい前に会場入りとなりました。

 

ちなみに捕獲したのは、
我が家のジャンボ~の兄妹である『あーくん・自称7ヵ月』

なんで“自称”なのかは、オーナーであるChikaぽんのブログをご覧ください。(笑)

 

で、やって来ました中央区。

銀二のキャットショーでは大遅刻をし、
その後のショーでも遅刻魔王だった執事。

執事の冗談抜きの鬼門の会場。
遅刻したからとかじゃなく、ホントに鬼門だったから笑えない・・・( ̄  ̄;)

でもね、会場には先輩方やお友達や、FBで日々会話してる方々もいっぱい♪

隊長の結果は揮いませんでしたが、とにかく楽しい一日でした。

 

で、隊長の方はと申しますとぉ・・・

 

初めの内は緊張してました。

これは当然予想してたから、緊張を解す意味で
いつも通りに声を掛け、いつも通りにナデナデ♪

えぇ、一気に緊張は解け、ヘソ天でゴロゴロ言い出しました!(*^ー゚)bグッジョブ!!

『第一関門突破よ・・・。次はご飯が食べられるかね・・・』

と思ったら、やっぱり食べられない。

うん、これは仕方ない。そんな気分じゃないのは重々承知の助!!
なので、無理強いはしません。

『取りあえず、控えケージの中から雰囲気だけでも眺めていて貰おう・・・』

と思って、ケージの扉を閉じましたが、次の瞬間・・・

 

出せと仰る。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

手を出し、ケージの扉をオデコでムニーっと押してみたりする。

『で、出たいんだい!!』ともう必死。

『わ、分かった、分かった!!』と慌ててドアを開けたら
ぴよよぉ~ん♪って出てきやがった・・・

(   ;)ノ【壁】ソウイウヤツダッタノカ、オマエハ...

 

用意したもう1つのイスに乗っかって、周りを見渡す。
撫でられて気分上昇♪どっかに行こうとする。

『ダメだって・・・』って抑制すれば、椅子に寝そべってリラックス♪

緩いんだね、やっぱり・・・(笑)

ま、怯えて震えてるよりはいっか♪と、執事も一安心しました。

 

で、審査中はと申しますと・・・

 

 

Img_1347_1

ま、そうなりますよね・・・(;´▽`A``

 

人がいっぱいいるし、知らない猫もいっぱいいるし、
猫として、正常反応だよね~(^-^;

おまけに5ヵ月半のチビ助ですもの、しゃ~ないしゃ~ない♪(^^)b

 

1306238443_1

いや、うん、挨拶は大事ね・・・((・(ェ)・;))

でも、尻尾、どこにいっちゃってるのかなぁ・・・(笑)

そりゃ~怖いよね、知らないとこだし、初めての経験だもんね~(^-^)

 

1306238471_1

次のリングでもされるがまま・・・。

ん~ダメかなぁ・・・。あんまり怖がってるなら次はアブセントするかなぁ・・・

と思ったら・・・

 

1306238473_1

おぉ!?おもちゃを見る余裕はあり!?

 

こ、これで、最後にシャンとした姿が見れたら・・・

ちゃんとメインクーン持ちして貰えたら・・・もらえたらぁ~~~~

最後まで煽てて頑張るから!!(笑)

 

( ̄人 ̄)カミサマホトケサマゴセンゾサマ...

執事、本気でお祈りしましたよ~(笑)

 

したっけぇ~

 

 

Img_1355_1

やたぁ~!!\(;゚∇゚)/

家ではクネンクネンして伸びなかったのに、伸びた!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

いや、ホントにね、こうやって持てなかったのです。

『これぞメインクーン持ち!!』って持ち方をすると、
この状態からクネクネして、ヘソ天になろうとしちゃってたのです。

『いやぁ~これが出来ないと、ちと難しいだんべぇ・・・』
と思ってたけど、午前中の内に最大の難関を突破!!

もうね、執事はこれだけで大収穫だったのです。(笑)

 

その後も審査をちゃんと受けられましたが、
午後になって、隊長の問題点を発見。

 

1306238492_1

キャットショーでは四肢等の『欠損』もチェックされるんですが、
もちろんね、タマタマ君もチェックされるんです。(゚ー゚;

子猫のクラスでは取り合えず問題視されないんですが、
大人のクラスになると、片睾丸はアウト。(#`Д´)b

でも、子猫クラスでもチェックはされます。

これが非常に嫌だったらしく、この瞬間になると、
写真の様に下を向いちゃって、耳もそのままイカ状態に・・・((・(ェ)・;))

 

おまけに・・・

 

1306238496_1

ここもノーチェックだった・・・orz

 

男の人を見てビビる事に気付いたのは、
控えケージに何人かの男性がご挨拶に来てくれた時。

それまでのほほ~ん♪としてた隊長が、
男性をみた途端にイカ耳になってる・・・。

『あ、あれ?も、もしかして・・・』と思った事が現実になった瞬間です・・・(ノ_-。)

 

ん~、猫好きの職人さんに来訪して貰おうかしら・・・(笑)

 

でも、控えケージにいる時は、えらくリラックスしてまして・・・

 

7

執事、初登場かも・・・。肉付きの良さは気にしないで・・・(笑)

イスの上でナデナデすると、ゴロゴロ喉を鳴らして
甘ったれ隊長にスッカリ戻ってました♪

 

何よりも、ここ(控えケージ)でリラックス出来ないと、
長丁場のキャットショーを乗り切る事は出来ません。

最長で8時間位は控えケージにいる事になる訳だし、
ここでご飯を食べたり、お水を飲んだり、トイレも出来たりすれば、
身体に掛かる負担がより少なくなるのは明確です。

もちろん、群馬から都内に出向く移動時間も入れれば、
12時間以上を1m×0.5mの狭いスペースで過ごす訳だから、
ストレスを感じない方が難しい状況です。

だからこそ、猫の体調が最優先だし、
それが大丈夫そうでなければ、
年間30回以上あるショーに参加し続ける事も困難になります。

なので、初めて連れて行く子の場合は、
どれだけ慣れるであろう要素があるかもちゃんと見ないとダメ。

あくまでも『人の都合』で連れて行ってる訳なので、
『逐一チェック!!』は当然です。

 

3

まぁ、ダメな子はまず控えケージから出ないし、
褒め言葉に乗せられてデレデレしないけどね・・・( ^ω^; )

 

Chikaぽんちのあーくんも、ぜぇ~んぜん平気そうでね、
ご飯も食べてたし、おもちゃでもしっかり遊んでたし、
控えケージから出ようとしてみたりもしておりました。

で、そんな大きな未来のおじちゃんをみた隊長は、目をまん丸にして
『で、でけぇ・・・』って顔してたのを見逃さなかった執事です(笑)

 

とにもかくにも、あーくんと隊長の初キャットショーは無事に終了。

帰り道もChikaぽんとあーくんをお家に送り届ける予定だったんだけど、
執事、とにかく都内の道が苦手。

めでたく池袋周辺で迷子になりました・・・(;´д`)トホホ…

ナビもあるんだけどさ、ナビに慣れてなくてですね、
いや、車のナビには慣れてるんだけどさ、
車のナビ、壊れてんだわ・・・(;´▽`A``アハハハ...

で、携帯のナビ使ってるんだけど、携帯のナビってさ、ノロマなのよ。

そうね、10年前のナビみちょーなの。( ゚皿゚)キーッ!!

だから、曲がる所を間違えると、軌道修正するまでに交差点を2つは通り過ぎる。

通り過ぎる頃に『右です』とか言いやがるから、間に合わない。

間に合わないからどんどんドツボにハマる。

で、終いには『壊れたナビの地図を見て野生の勘を頼りに走る』から
『一方通行にぶち当たって、どっかに行っちゃう』の繰り返し・・・orz

が、何とか池袋周辺だけで持ち直して、
ちょっと遠回りしちゃったけど、無事送り届ける事に成功しました!(笑)

 

で、執事は一路、お家へGO!!

がしかし、執事、思いっ切り寝不足だったんですね~r( ̄▽ ̄;)

まぁ~いろんな失敗がありましてですね、前日寝れたのはたったの2時間。

その内のおおよそ1時間は、リビングで仮眠したもんだから
猫達に踏まれ・乗っかられ・齧られて寝てる場合じゃないかった・・・。

昼寝より短いっつ~の。(笑)

 

いや、笑えない。

帰りの関越に乗ったら、いきなり雨降って来ましてね、
寝不足で車の運転をした事がある人ならば分かるでしょうが、
ワイパーってさ、寝不足に睡魔の拍車を掛けるんだよねぇ・・・(;;;´Д`)

もう完全に無理っ!!PAで寝るっ!!と思ったけど、隊長がいる・・・。

一分でも早くお家に帰って、いつもの場所でご飯をちゃんと食べさせたい!!

トイレだって行かせなきゃ!!

お水だってしっかり飲ませたい!!

 

もう意地だよ・・・(^-^;

『眠気をブッ飛ばす方法・・・方法・・・』で思い付いたのが・・・

 

FBに近況投稿。

 

車内カラオケ。(笑)

 

『眠い!!』って叫ぶ。(爆)

 

まぁ、途中雨が本降りになってた区間もあって、
眠気もぶっ飛ぶ勢いで緊張したから平気でしたけどね~。

 

で、家に帰って来たら、執事2号が何やら算段をしていてですね、
『わかちこが“秋刀魚買って!”って煩かったから買って来た』との事で、
『只今、秋刀魚の竜田揚げ制作中です』との事・・・。

な、

な・・・

 

なんて良い父ちゃんなんだぁ・・・。゜゜(´□`。)°゜。

 

が、眠いよ執事。いや、嫁。(笑)

即刻、申し訳程度の掃除機をかけ、リビングで行き倒れておりました・・・(゚ー゚;

 

で、眠いながらも隊長はみんなの所にお帰り願い、
わかちこや執事2号へのお土産は車から降ろし、
せっかく作って貰ったんだから、(少々青魚は嫌いですが・・・笑)
意地と気合で晩ご飯を頂戴し、食後5分でリビングにて行き倒れました。(;´▽`A``

 

で、夜中に寒くて目が覚める。
そして起きた途端に、家の中の非常事態に気付く。

ヤキモチ妬いた奴らが、ありとあらゆる物を、
ありとあらゆる所から落としまくってました・・・(つд⊂)エーン

でも、『母ちゃんは寝ると言ったら寝るんだ!!』と、
得意技の見なかった事にし(笑)、布団に飛び込んで記憶がぶっ飛び・・・

気付いたら朝でした。

それはそれはもう、悲惨な朝でしたけどね・・・( ̄▽ ̄)ワラウシカネー

 

ま、こんなわけで、隊長と執事の長ぁ~~~い一日は終わったのです。

 

無事に行って来れたし、楽しい時間は過ごせたし、
沢山の人が応援に来てくれたし&お話し出来たし、
結果はちょと残念だったけど、収穫はたぁ~っくさんあったしぃ~で、

『やっぱりさ、キャットショーは楽しいね!!』

と思えた一日となりました♪

 

で、隊長はと申しますと・・・

 

母ちゃん独り占めしたのが良かったのか、
子猫部屋に行くと飛び付いて来る様になりました!(≧m≦)

まぁ、痛いんだけどね、飛び付いて来て嬉しそうな顔して
『だ、抱っこして貰うんだ!!』って必死に登って来るので
『可愛い奴め~!!』ってグリグリしてやっております。( ^ω^ )

もちろん、『わ、私もぉー!!』って子が続出するので、
執事のゴンブトな足には、無数の赤い線が出来ております・・・(ノ_-。)

ま、それもブリーダー冥利に尽きるって事でね、よしとしやしょう!!(笑)

 

で、今回隊長をショーに連れて言った事をFBでお話したら
『彼はせいしろうくんですよね!?ずっと気になってた子なんです!!』
と言う方がゾロゾロと・・・それも7人も・・・( ̄◆ ̄;)

執事、お、おでれ~ちゃった・・・(笑)

『お前、隠れファンがいっぱいいたどぉ~♪』って報告しておきました。(笑)

 

隊長とのキャットショーはまだまだ始まったばかり。
やっとスタートを切ったところです。

地道に頑張る!!と今年は自分自身に誓ったので
『継続は力なり!』で隊長と頑張ってみます♪

 

Chikaぽんとのドライブ、なかなか楽しかったよぉ~ん♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

 

『隊長と呼ぼう!!』と思っても、どうしても『ガーガー』と呼んでしまう執事。
子猫時代はせいしろう君。こっちの方がよっぽどマトモだよね…(笑)
隊長をショーに出そうと思ったのは、カレコレ1ヶ月半位前。
今回新しく作ったランキングバナーの写真を見て
『あ、あらぁ~?こ、この子こんな顔だったっけ!?』って驚いたのです。
執事にしてみたら予想外の変化だったんです。
何より、綺麗な耳の形にときめいちゃった執事。
お残し決定に四苦八苦していたのに、隊長のこの写真を見て『残す!』と宣言。
確かに後悔もしてますよ~。女の子だって2人も残すんだもの。(笑)
でも『残さないで後悔したら取り返しつかない!!』その一言に尽きました。
頭数は増えます。その分時間も無くなる。維持費だってバカにならない。
でも『私はブリーダーなんだから・・・』って呪文も思い込みも必要。(笑)
でも『ブリーダーウンヌン』って言うならば、卒業予定の子も公開してかなきゃ…(汗)
が、頑張ろう!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

今週末はキャットショーです。

今週末は中央区で開催されるキャットショーに行って参ります。

とは言え、日曜日だけの開催なので日帰りです。

 

今回のお供は隊長。

『誰だそれ。』と言われても仕方ない。

隊長なんてアヒルに付く様な呼び名、
今までに登場してないもんね。(笑)

 

隊長は1月に生まれた椛の子で、RED MACKEREL TABBYの男の子。

幼少時の呼び名は『せいしろう』です。

みろく、びどうは無事に新しいお家に卒業し、
残そうか悩んでいたせいしろうはお問い合わせナシ。

良い事幸い♪とばかりにお残しを決めて、
付けた血統書の名前は『GARFIELD』

 

GARFIELD 知ってます?

地球上で1番有名な猫かも知れない、アレです、アレ。

 

あ、知らない・・・。

 

ん~っと・・・

 

What_photo02_2


これだ。(笑)

 

オレンジ色の縞猫って設定の猫キャラクターからお名前を拝借しました。

 

タビーパターンはマッカレルで同じ。

いつかRED MACKEREL TABBYの男の子を迎えたら、
絶対に『ガーフィールド』って名前を付けるんだ~♪

と思っていた執事。

その願いだけはアッサリ叶いました。

 

アッサリ叶わない夢は、
ブラックの男の子がワンサカ産まれるって事だけです。(爆)

 

マッカレルが産まれるとは思ってもいなかった執事に、
マッカレル大量放出!!と言う
とんでもない事を叶えてくれた猫の神様には感謝します。

もちろん、楓&椛のお里のママにも・・・。

 

そして、お問い合わせが無いと言う事は、
これもまた何かの縁。

おまけに、執事の希望していたタイプの男の子。

とくりゃ~、お残しするに決まってべぇ~の!!ヽ(´▽`)/

 

で、ガーフィールド君。

普段は『ガーガー』と呼ばれておりまして、
その様子は『アヒルを飼っているかの様な状況』で、
『流石に来客時に“ガーガーです”』と紹介するのはマズイだろ・・・
と思った執事は・・・

“アヒル隊長”の隊長を頂いたという訳です。

 

安易ですみません・・・(;´▽`A``

 

今は隊長ですが、成長したら『大将』にして、
お父さんになったら『大尉』にして、
老後は『親分』って呼ぼうかと思っています。

はい、出世魚と同じです。(笑)

 

隊長は1月6日生まれ。
ショー当日で5ヶ月半なので、子猫のクラスです。

めでたくショーデビューとなりましたが、
隊長がここまでカッコよく成長するとは思ってもみませんでした。

生後2ヶ月位までは、他の男の子より小さかったんです。
それが、3ヶ月を過ぎた頃から徐々に他の子より大きくなってきた。

ご飯もしっかり食べるし、何より人の側が好きな子になってきて、
育児室である和室に行くと、真っ先に駆け寄って来る子になりました。

酒池肉林問題でも、ゆうりと隊長だけはお腹を壊さず健康そのもの。

そして今、5ヶ月で4kg超えと言う、立派な大きさに育ってくれました。

 

でも、ユルイよ。

『レッド系の子はおっとりさんが多い』と言う通説に則って、
かなりゆるくて、かなり残念な子です。(笑)

でも、お顔の方は父ちゃんと母ちゃんのいいとこどり。

『いんじゃないのぉ~?』と、執事は思ってるんだけどね~、
ショーの結果が伴うとは言ってませんからね~(笑)

 

そこらへんはともかく・・・

隊長は今週日曜日にショーデビューとなります。

とにかくいろんな楽しみがいっぱいの今季初のキャットショーなので、
しっかり楽しんで来ようと思います。

 

ちなみに、執事は当日朝、とあるお方を拉致予定。

毎日FBでは会話してるけど、逢うのは久しぶり。

会場までの40分程度のドライブだけど、
会場でもいっぱいお話し出来そうで、
そっちも別枠で楽しみなのです♪( ´艸`)イヒヒ

 

 

Img_2532_1


隊長の写真、ちょっと前のものしかありません。

もうね、動きが激しくてブレブレ写真ばっかり・・・orz

ショー会場で撮って来るので、それまでのお楽しみにしておいてください。

 

さて、荷物まとめなくっちゃ!!

 

ケージカバー、洗濯したからダウニーのいい香りが・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

椛の子猫達でお家を募集している子はいません。
もうちょっと経ったら、カレンちゃんの募集を開始する予定です。
お腹壊して痩せっぽっちだったカレンちゃんも、治ったら一気に成長!!
今ではお残りさんのイロハちゃんとそう変わらなくなりました。
でも、お腹壊してお尻の周りがとんでもない事になり、
仕方なく毛を剃ってお尻の周りの皮膚の治療をしました。
その名残があるので、お尻の周りがちょっとスッキリしています。
でも、その毛も伸びて来て、体重もしっかり乗って来たので、
もう少し毛が伸びたら、お家の募集を再開します。
楓の子猫達でお家を募集しているのは3頭。
レッドシルバーの男の子と、トーティーの女の子、マッカレルの女の子です。
どの子も人懐っこくなって来て、尚且つ運動神経抜群!!
おもちゃを振ると大ジャンプを披露してくれます。
ショーから帰って来たら、お家募集の写真撮影をする予定です。
もし気になっている子がいたら、是非お問い合わせくださいね♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

ユル男とユル子、そして楓のキャットショー。

今年の6月に我が家で生まれたユル男&ユル子

子猫の紹介ページでは“LUNAE”と“MARTIS”と言う名前になっていますが、
その性格の緩さから「ユル男」「ユル子」と執事に呼ばれております。(笑)

そのユル男・ユル子、彼らの姉ちゃんとして一役かって出てくれている楓を引き連れ
所属クラブ開催のキャットショーへと行って参りました。

 

場所は執事最大の鬼門である中央区の会場。

そう、ユル男・ユル子の父猫である銀二のショーの時に、
予想もしなかった大遅刻をやらかした会場でもあります。

なので、かなり慎重に時間計算をしていたんですが、
今回も、多分に洩れずやらかしました。

えぇ、7時半に家を出たのに会場に着いたのは10時30分。

そう、審査開始時刻に会場入りとなりました・・・ι(´Д`υ)アセアセ

 

土曜日の首都高5号線をナメたらいかんぜよっ!! (`◇´*)

竹橋JCTまで渋滞9㎞、通過90分 ってなんだよっ!!

めでたく東池袋で首都高を降り、下道で会場に向かうも下道も渋滞。

こうなりゃ裏道街道まっしぐらじゃ!と言う事で、
ナビの地図を頼りに裏道をクネクネ走り、何とか10時半に到着出来たのでした。

 

で、何とか審査開始までの短い時間で控えケージの準備やら、
お猫様のグルーミングチェックも無事に済みまして、
イヤハヤ、全リンクの審査を受ける事が出来ました。

 

ユル男とユル子は、初めての車での外出。

当然の事ながらビビりモード発令中で、猫生初の審査ではガッチリ固まってました。

ユル子はどうしても怖くて、最後の最後までビビりモードでしたが、
ユル男の方は回数をこなして来たら、ちゃんと伸びるし審査も大丈夫。

アレヨアレヨ・・・と慣れて来て、1日目の最後の方では
審査台でも座ってられるまでになりました。

で、ユル男もユル子も本当は1日だけのエントリーだったのですが、
ユル男だけは2日目も急遽エントリーする事に・・・。

『大丈夫かなぁ・・・。ショー嫌いにならなきゃいいけど・・・』
と言う執事の心配なんてへの河童。

2日目なんて、審査から戻って来た控えケージでヘソ天で寝てるほどに・・・。

『あぁ、やっぱコイツは緩かった・・・』と思えるまでになりました。(笑)

 

で、今回のショーの本命でもある楓さんの方はと申しますと・・・

 

彼女もめでたく緩かった・・・( ̄◆ ̄;)

 

『初めてのショーだもの、少々ビビったって仕方がない。』

『10ヶ月になるまでショーに連れて来なかった子だもの、
 これでショー嫌いになったとしても、それは私が悪いのよ。』

と言う執事の思いとは正反対の反応を見せてくれました。

 

始めのリンクでは、『何するの!?』と言う様子も垣間見れましたが、
1リンク…2リンク…と熟す内に、どんどん慣れて来て、
3リンク目位から、隣の審査ケージのお猫様方にチョッカイ出す始末・・・。

『ねぇ、あなた何処から来たの!あたし、産まれは滋賀だけど今群馬なの!』
と言ってるかは分かりませんが、隣のケージの子に手を出しまくり。(゚ー゚;

お陰様で、審査ケージの間にある目隠しボードを、
各リンクで見事に追加されておりました。(゚ー゚;

 

そんな楓さん、2日目も初めの内はビビってたユル男を考慮して、
同じ控えケージに入って貰ったんですが、
さすが楓姉ちゃん、ユル男も姉ちゃんと一緒でリラ~ックス♪

 

Img_0436_1

楓姉ちゃんがいれば大丈夫!って感じでしょ?(笑)

もうね、ユル男は楓に甘えまくってました。

Img_0415_1

『大丈夫?ほら、お水でも飲んで・・・』って言ってるみたいでしょ?

ホントは『私も飲むんだから早くしてよ!』なんですけどね・・・(笑)

でも、楓ちゃんがいてくれたから、ユル男も慣れてくれたんだと思います。

 

初めの内は審査ケージの奥の方で縮こまってたユル男も、
慣れて来たらこの通り・・・

 

Img_0427_1

審査ケージの中でも、ちゃんと座って審査待ちが出来る様になりました。

 

Img_0434_1

『ボク、頑張ったんだよ~』って顔。(笑)

うん、良く頑張ったね~!
ユル男がいっぱい頑張ってくれたから、お土産も沢山貰えました。

 

ユル男の努力の成果は・・・

Img_0447_1

執事、かなり驚きの結果でした。

2日間で14リンクの審査だったんですが、5リンクでファイナルに残りました!
その内1つはBEST MC KITTEN にもなりました!!

ユル男がこれだけの結果を残せたのは、彼自信が頑張ってくれたから。

何をされるのか分からなくてビクビクしながら受けた初リンク。
それから数時間で、普通に審査を受けられる様になるとは、思いもしませんでした。

 

ありがとうね、ユル男。
執事のわがままに付き合ってくれて、本当にありがとう。

ユル男はお家を募集している子なので、いつかは我が家を卒業していくと思います。
その時は、このロゼットも一緒に持って行ってもらえるといいなぁ~。(o^-^o)

それまで大事にしまっておこうと思います。

 

で、執事の大本命、楓さん。楓さんは女の子です。

メインクーンは男の子と比べると女の子は小さくて当たり前なのですが、
キャットショーではちょっと不利だったりもします。

だから、女の子のキャットショー参加は『ワンショー1本!』が目標。
(1回のショーでファイナル1回が目標って事です)

2日間で14リンクなので、その内『1回でもファイナルに残れたらラッキー!』
と思いながらの参加でした。

 

が・・・

 

結果から申し上げますと・・・

 

Img_0446_1

どうよ、これ・・・( Д) ゚ ゚

楓ちゃん、凄すぎ!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

オーストリアから招待したJudgeの審査が2日間で3リンクあったんですが、
3リンクとも楓ちゃんがBOB 1st BEST と言う結果に・・・。Σ(・ω・ノ)ノ!

もちろん、メインクーンは楓だけじゃありません。

大きな男の子だっていたし、他にも素敵な女の子がいる中で、
楓をBESTにしてくれるなんて、予想もしていませんでした。

『2日間で1本取るのが目標!』と思いながらの参加が、
2日目最終の審査後は『もうちょっと参加してみようかな・・・』
と言う、ブリーダーとしての欲も出ちゃう位の結果となりました。

 

で、2日目の友成Judgeのリンクはトレイニーさんがいたんですが
(トレイニー = ジャッジになる為の勉強をしている方)
もうね、余裕綽々ですよ。

Img_0423_1_2

ちゃんと遊んでるし・・・。つ~か、ガッツリ行き過ぎでしょ・・・(;´▽`A``

 

友成Judgeの審査中も・・・

Img_0426_1_2

普通だし・・・( ̄  ̄;)

 

もうね、楓さんのショーキャット魂には驚きでした。

審査台でちゃんとポーズとって自分をアピールする事も出来てたし、
リフトされれば手足を伸ばして、自分を綺麗に見せる事も忘れない。

Img_0424_1

何よりも、審査台の上でいつも通りでいられるこの性格は、
ショーキャットとしてとても大事。

どんなにお家で練習しても、ギャラリーもいない静かなお家と、
沢山の人と猫がいて、大きな音もしているショー会場では、
猫が感じる恐怖感や緊張感、そしてストレス等の差は歴然。

会場の審査台の上で、おもちゃを出されれば反応出来て、
尚且つ、自分をアピール出来る性格は、持って生まれた物でしかありません。

楓の素質を垣間見れた瞬間があったのですが、
それがね、初日にカメラを忘れて撮り忘れ・・・(ノ_-。)

でも、あの瞬間の楓の様子は、執事の概念をも払拭してくれました。

まぁ、それは言葉に出来そうもないので、割愛です。(笑)

 

で、楓さん、とにかくショーから帰って来てもいつも通り。

帰宅直後からしっかり食べて、食べた後は子猫達と運動会!
その運動会は延々と2時間も続き、流石の執事も付き合いきれずに就寝。

それでも、延々と楓と子猫達の運動会の騒音は鳴り響いておりました。(笑)

 

ちなみに、紫色のリボン、カタリナJudgeから2本頂いて、
もう1本は友成Judgeから頂きました。

残るもう1本は、鶴岡Judgeから『私の好みの子に・・・』と頂く事に・・・。

 

実は執事、このレアカラーの楓がこれだけ評価して貰ったり、
『好みの子に・・・』と言って貰えるとは思ってなかったんです。

好みがハッキリ分かれるカラーでもある楓。
正直言って、マニアの好むカラーだと執事自身も思っています。

でも、楓のこの不思議なカラーを好んでくれる方が多くいました。

『素敵~』と言うギャラリーの声が耳に入る度に
『でしょでしょ~♪』と心の中で一人喜んでいました。(笑)

 

カラーのせいでタイプが見辛い部分もあるから、
ショーではタビーのある子と比べると、ちょっと不利になる事もあるけど、
それを見越して審査して貰える事が出来た。

おまけに、友成Judgeからは
『メインクーンのスタンダードは男の子に有利だと思ってたけど
 この子を見て“そうでもないんだなぁ”と思わされました。』
な~んて事まで言って頂いた楓。

執事がどんだけデヘデヘしていたかは内緒です。(笑)

 

楓のヒートの状態や、私の体調や家族の状況も含めてにはなりますが、
もう少しだけ、楓とショーを楽しんでみたい・・・。

あと1回だけ、ショーに行こうかな・・・なんて事も思いました。

もちろん、女の子だからそうは簡単に行かないだろうけど・・・(笑)

 

とにもかくにも、今回のショーは執事の方が驚く結果になりました。

ユル男・ユル子の父猫である銀二、そして今回の主役の楓は、
同じブリーダーさんのお家から我が家に迎えました。

ましてや楓は、5ヶ月になってから我が家に迎える事になった子です。
彼女が我が家に来る事になったのも、ブリーダーさんのご厚意でした。

どんどん大きくなる楓を見ていて、執事は思いました。
『この子のカラーは不人気かも知れないけど、この子は凄いかも・・・』って。

でもね、メインクーンの女の子がショーで結果を残すのは、本当に難しいんです。

どんなに大きな女の子でも、どんなにタイプが良い女の子でも、
何かしら光る物がどこかにないと、初めてのショーで、
それもこれだけの結果を出すのは本当に難しいと思います。

でも、楓は審査台でビビる事無く結果を出した。

これには執事、滝の様な汗が出て来るくらい、驚きまくり!!でした。

 

ユル男・ユル子の父猫である銀二、
そして楓&椛姉妹を託して下さったブリーダーさんには、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

そして、彼らを審査して下さったジャッジの皆様、
応援して下さった先輩&友人ブリーダーの皆様、
本当にありがとうございました。

 

そして最後に・・・

 

Img_04451_1


ユル男・ユル子、そして楓

執事のわがままに付き合ってくれてありがとう。

もしイヤじゃなかったら、また付き合ってね。

 

久し振りのショーは友達もいて楽しいショーでした。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際はぽちっと応援よろしくお願いします。

ショー前日、楓のシャンプー終了後に、またもやドキがムネムネしていました。
『明日のショーは諦めよう』と、薬を飲みながら15時頃に思ってたんです。
それでも『やっぱり行こう!』と思った最大の理由は
『楓のショーはこれが最初で最後になるかも知れない』と思ったから・・・。
初めは執事2号に乗せて行って貰おう・・・と思っていたんですが、
わかちこの体調がイマイチで、執事2号が行くとなるとわかちこも当然同行。
流石にわかちこに無理はさせられない・・・と思って、一人で行く事にしました。
ショー会場でも、咳の薬と動悸の薬を飲みながら、
『出てくんなぁ~不整脈めぇ~。喝っ!!』と思いながらのキャットショー。
『あたしって馬鹿だなぁ・・・』と思ってましたけど
思い返してみても、やっぱ馬鹿だよねぇ・・・。
でもまぁ、これでこそ猫馬鹿の極みかねぇ~と言う気持ちもなくはない。(笑)
行きはヨイヨイ、帰りはルンルン♪なキャットショーでした、とさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

棚ボタにも程がある・・・。

ここ数日の群馬県は、35度以上の猛暑。

おかげさまで、エコライフとは程遠いエアコンライフを満喫中です。(;´Д`A ```

そんな中、暇な時間を見付けては、外に出て汗をかく事に必死な執事です。

 

何でって、エアコンライフに慣れ親しむと、外に出るのが嫌になるから。

体がエアコン慣れすればする程、外に出た途端に頭痛のする夏になるからね・・・。

 

で、2週間位前でしょうか。
執事にとんでもない棚ボタ事件が起きたのは・・・。

 

庭先で草むしりしていたら、郵便屋さんがお手紙持ってやって来た。
『ご苦労様です』と言って受け取った手紙はTICA本部から。

『おいぃ~。私は5代血統書も頼んだはずだぞ!』と思ったの。

だって先月上旬に、昨年生まれのさくらちゃんの血統書を申請したからさ、
この時期に届けば『血統書かな?』と思うじゃない・・・。

でも、届いたのは小さい封筒の方だったのです。

 

『あれ・・・、私、もしかして間違えたとか・・・( ̄◆ ̄;)』
と思ったけど、いやいや、間違える事は絶対にない。

だって、確実にチェックしたのを覚えてるから・・・。

 

『何だよTICA!間違えたのかぁ~!?』と思ってはみたけど、
私はただ今、泥だらけの手袋装着中。

取りあえずお手紙は玄関に置いて、むしった草を片隅へ追いやり、
今日はこれまで!と早々に草むしりをご辞退しました。

だって用事があったからさ・・・。

 

で、汗だくだったから風呂に入って、お昼前だったからご飯食べて、
ちょっと出掛けて、帰って来て昼寝して、わかちこのお迎えに行って・・・

手紙の事はすっかり忘れておりました。(笑)

 

で、夜な夜な保育所大脱走を企てる頑吉を追い掛け回していたら、
玄関に置いといたお手紙発見。

『あ~!忘れてた!!』と思って慌てて開けたら、
中に入っていたのはTICAのイヤーブックの注文票。

『何だよ!紛らわしいな!ジャロに電話するど!』とボケをかましつつ、
中の手紙を開けてみたら・・・
何が入ってたと思う?

 

執事、エアコンの効いた部屋で立ち眩みしちゃったよ・・・(@Д@;

 

思わず出た言葉が『はぁ~!?何だとぉ~!?』だもの、
どの位の勢いで執事が驚いちゃったか、想像できるでしょ?

 

あのね・・・

 

この間『龍君と風ちゃんがカラー部門でBESTになった』って話をしたでしょ?

それですら『かなりの棚ボタ』だったのにさ・・・

 

だったのに・・・だよ?

 

龍君がね、インターナショナルのカラー部門で3位なんだって。

 

・・・・・・・・・・・ ( ̄  ̄) ・・・・・・・・・・・

 

インターナショナル=世界中で・・・って事ですよ。

 

 

どうよ、この棚ボタ具合・・・

 

 

どうりで2011年の運が悪い訳よ・・・。

ここで使い果たしてたんだもん、運なんぞ良い訳あんめぇ・・・。

 

これに気付いたのが深夜の0時。

慌ててTICA本部の受賞猫のデーターを拝見しちゃったわ・・・。(笑)

 

えぇ、ちゃんと書いてありましたよ・・・。

THIRD BEST COLOR
BLACK SILVER CLASSIC TABBY MAINECOON
7STORM STERLING SILVER

って・・・。

もちろん執事の名前もね・・・。

 

パソコンの画面を見て固まったのは、
vista使用時に、かなりの量を打ち込んだデーターが
『スパッ!!』と消えて元に戻らなかった時以来でした・・・。(笑)

 

もうさ、どういう事なのか、理解に苦しみました。

龍はたった1回、それもSPでファイナルに残っただけなんです。

その子が世界で3位だよ?

『メインクーンのシルバーが本気で減少中なのかも・・・』
と思うしかありませんでした。

 

もしくは『シルバーってさ、もしかして最近のショーでは不人気色なの?』
と思うしかなかったです、はい・・・。

 

棚ボタもさ、ここまで来るとちょっと怖いです。

何の努力もなく、何の気構えも身構えもなく落ちてくる棚ボタ。

だからこそ棚ボタなんだけどさ、ここまで来るとちょっと・・・気味悪い・・・(笑)

 

でもさ、これも『龍とショーに行ったからこそ』だからさ、
ありがたく頂戴しようと思います。

 

命が助かっただけでも棚ボタだった龍君が、ショーに行けただけでも奇跡に近い。

その龍がファイナルに残ったのは執事にしてみれば『棚ボタ』でした。

そして、月ちゃんの病気があって一時は龍の引退を考えてたのに、
月の姉妹との交配が出来て、子猫まで生まれた。

カラー部門とは言え、おまけを頂いたのも『棚ボタ』だと思うし、
インターナショナルとなれば『今世紀最大の棚ボタかも・・・』
と、どうしても思ってしまう執事です。

 

龍は、かなりの強運の持ち主だなぁ・・・。

『坂本竜馬の如く、その名を世界に晒せ!』と名付けた『龍』と言う名。

龍の如く、上へ上へと導いてくれる子なのかも知れませんね・・・♪

 

あ、よくよく考えたら、龍って出世するんだよね・・・。

金魚から鯉、鯉から龍ってさ・・・。

奴は我が家の出世頭なの・・・か?(笑)

 

さぁ~て、イヤーブックに載せる写真を選ばなくっちゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

龍の出生から今日までを、いろいろ思い出しております。
たった1人でこの世に生まれて、小夏母さんの育児放棄の為に執事が哺乳。
やっと大きくなって安心した矢先に緊急手術になって、何とか生き残ってくれた龍君。
『この子は産まれてくるはずじゃなかったの!?』と神様を恨んだ事もありました。
何とか生き残ってくれた龍君と、『最初で最後でも良いから…』と向かったキャットショー。
『せっかくショーに来たんだもん、プロフォトも撮ろう!』と思って撮ってもらった写真。
その写真が活躍する日が来るとは、執事、本当に思ってもいませんでした・・・。
現在の龍君は、来月初めに予定している去勢手術を待ってる状況です。
せっかくタイトルも頂いてはみたものの、龍君のお嫁さんは我が家にいないのです。

でもね、現役の男の子でいない方が楽しい事もあるはず。
いろんな事があった子だけど、お父さんにもなれたしね~♪
引退したらもう1回ショーに行ってみようかな・・・(笑)

明日はいよいよ、頑ちゃんの卒業式です。
風ちゃんが龍のお姉ちゃんだから、頑吉は龍の甥っ子になります。
甥っ子の卒業式だよ~って龍に言ったら、龍が頑吉のグルーミングをしてくれてました。
叔父ちゃんの龍に似て、これまた強運の持ち主である頑吉。
明日は実の父ちゃんのお家へ引越しです。
卒業の準備もバッチリ揃いました。後は無事にお届けするだけ・・・。
頑吉と過ごす最後の日。今日はいっぱい写真を撮っておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)