お問い合わせの前に・・・

猫の譲渡を希望なさる方は、下記の注意事項をよくお読みになって下さい。 

★ 一生飼い続ける事が出来ますか?
◎ 基本的に譲渡した後の転売は禁止、オーナーチェンジは出来る限りお断りしています。
◎ 人間の人生は色々ですが、譲渡した猫のニャン生が色々になるのは望んでおりません。
◎ どうしても飼う事が困難になった時には、誰よりも先に、私に必ず相談してくれますか?

★ 完全室内飼育を徹底出来ますか?
◎ 完全室内飼育の出来ない方にはお譲りする事が出来ません。
◎ 先住猫ちゃんが、完全室内飼育でない場合は譲渡をお断りしています。
◎ ケージ飼育希望の場合は譲渡をお断りしています。

★ メインクーンを飼う心構えは出来ていますか?
◎ 彼らは長毛種です。季節ごとの抜け毛は大量ですし、毎日抜け毛があるのは当たり前です。
   室内の掃除も彼らの手入れにも時間が掛かります。
   あなたは彼らが生きている間、続ける事が出来ますか?
◎ 彼らは大型猫種です。多分に洩れずあっという間に大きくなります。
   どんなに大きくなっても、仔猫の時と同じ愛情を持って接する事が出来ますか?
◎ 血統書付の猫だって本能は猫そのものです。嫌な事をすれば引搔いたり噛んだりもします。
   小さなお子さんのいるご家庭の場合は、子供さんにも猫を飼う心構えをさせられますか?

★ 独身・転勤の多い方はお断りしています。
◎ 独身の方は譲渡後に生活スタイルが一変する事が予想されます。
   結婚後の事や、子供さんが生まれた際の事もよく考えて下さい。
◎ 転勤の多い方は住居の確保がし辛いと予想出来ますのでお断りさせて頂く事もあります

★ 1歳までに去勢・避妊手術が出来ますか?
◎ 可愛いあまり 『この子の赤ちゃんが見たい』 『この子だってパパorママになれるんじゃ?』
   そう思うのは仕方のない事ですが、動物の繁殖には知識・経験・覚悟・環境が必要です。
   もちろん、産まれて来る子達の命に対する責任もあります。
   資格や法的手続きをした上、繁殖希望での譲渡であれば問題はありませんが、
   我が家からペットとしてお譲りした子達は、繁殖に使用する事はお断りしています。

その他の事についてはキャッテリーのホームページ内の TRANSFER に記載しています。
必ず読んで、ご理解の上でお問い合わせをして下さい

我が家から巣立った子達は、どんな事があっても野良猫・外猫にはしたくありません。
新しいお家にお譲りした後も、何かあったらオーナーさんと協力しあい、
猫達の一生に責任を持てるブリーダーになろう!と私は思っています。
猫達が幸せになれるかどうかは、あなた次第なのです。
ブリーダーは命を扱う生業ですが、不幸な動物を増やす事だけはしたくありません。

『売ったら終わり』の業者ではなく、猫を通じて知り合えた、生身の人間としてお付き合いの出来る方に、
我が家で生まれた子達を養子に出す気持ちでお譲りしたいのです。
メインクーンと言う猫に惚れ込んだからこそ、ブリーダーになる決意をした私です。
その辺の気持を、ほんのちょっとでも理解して頂けると嬉しいです。

仔猫のパパ&ママになりたぁ~い!!と言う立候補やキャッテリーへの連絡・質問などは
お問い合わせフォームからお願いしています。
ホームページにメールフォーム(CONTACTと言うタブ)がありますので、そちらをご利用下さい。

|

2014年7月 8日 (火)

天使が舞い降りた!

だいぶ放置しておりますが、またまた天使が舞い降りました。 

お父さんはジャンボ。

ジャンボにも、渚にも初めての赤にゃんです。

 

渚のお姉ちゃんである風の育児放棄で
それはそれは四苦八苦した経験のある執事。

渚も風と同じ父母を持つ子なので
いったいどうなる事やら・・・とヒヤヒヤしながらの出産でした。

 

今回の赤にゃん、実は3匹兄弟でした。

最初の1頭は陣痛が長引いてしまい
必死に蘇生したけど、息をしてくれる事はありませんでした。

でもね、陣痛が長引いたのは、赤にゃんが大きすぎたのが原因です。

だって157gもあったんだもの・・・(@_@;)

残念ながら亡くなってしまったけど、明らかにデカイ赤にゃんに執事ビックリ!

 

まぁね、お父さんのジャンボは生まれた時に180g近かった子だから
何となく予想はしてたけどねぇ・・・。

我が家始まって以来のジャンボベビーに
執事、真夜中に一層真剣にお産婆さんしておりました。

でもね、2・3頭目は順調な出産でした。

ただし、臍の緒は全く切る気ナッシングな渚母さんでしたけどね・・・( ̄▽ ̄;)

ま、初産だからしょうがない・・・のかなぁ・・・(ー""ー)

 

出産直後は、疲れとどうしていいのか分からないのとが相まって
渚さんも育児放棄しそうな気配が濃厚でしたが(汗)
執事がね、ちょっと忙しかったもんだから
『えぇ~い!ここで子育てに手を出すからいけなかったのだぁー!!』
と、心に決めて『頑張れ渚!乳母は応援しています。』
ってな感じで、ある意味見守り隊に徹したおかげ(?)で
すっかり子育てモードにスイッチが入ってくれました。

なので、渚は一生懸命、お母さんしてくれています。

賢母まではちょーーーっと遠いけど
日に日にお世話の仕方に余裕も出て来て
今では自分のお世話のパターンも出来あがりました。

授乳もね、ちゃんと時間を決めてしっかり飲ませております。d(`・ω・´)グッ!

 

そして今回は、驚きの出産でもありました。

なんと!生まれた子猫3頭は全頭レッドクラシック!!

はい!全部男の子!!ヽ(´▽`)ノ

 

見分けが付かんっっっっ!!(-公-、)シクシク

 

必死に見分けるポイントを探していた執事。

何とか見つけた見分け方法を、頭の中で復唱していたら
めでたく仮名まで思い付きましてですね
とっとと仮のお名前を付けてしまいました。(笑)

まぁ、分かる人にしか理解出来ない名前ですが・・・(´д`;)

 

んでもね、どっちの子もすくすく育ってくれています。

何が嬉しいって、そこんトコが1番嬉しいんね~♪

ぶっちゃけ、タイプなんでどうでもいいわよ~
と、本気で思う執事なのでした。(笑)

 

渚の赤にゃんに関してですが・・・

1頭はジャンボと渚の息子としてお残りになると思います。

どちらをお残りさんにするかは、カラー遺伝子を調べてからになります。

SOLID因子とダイリュート因子。
どちらかを持っている子を残す事になると思います。
(マニア目線でお残しを決めるのは執事くらいのもんです、はい・・・笑)

なので、お家募集は結構遅くなるかも・・・。

 

それでもOK!って方は、生後2カ月位になったらお問い合わせください(笑)

 

さて、体重測定&子猫に遊んで貰って参ります!

 

椛っ子達も順調に成長中ですよ~♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします!

本日のバナーの渚の母、小夏。
孫が無事生まれ、どっちにするかはまだ決まらないけど
お残しさんも決めたので、引退を決定致しました。
実際、小夏の孫は誉が我が家にいます。
でも、誉は目の問題(実際は怪我なんだけどね…)があったので
ブリードで残して良いのか、昨日の今日まで悩んでいたのも事実です。
例え怪我でも、ブリードで残す事に不安がある時点で
『それはダメと言う事にしよう!』と自分で決めたルールがあります。
でも、誉が残らないと、我が家で受け継いでいける小夏の血統はいません。
非常に悩んで今日の今日まで誉は現役。
誉には可愛そうな事になっちゃったけど
誉もお父さんになる事なく、引退させる予定です。
何と言うか、ブリーダーのエゴって猫にとっては幸せじゃない事が多い。
もちろん『お父さんになれないから』って事じゃないのは
我が家に幸せなピーターパンが多いから思いませんが
血統維持の為に幸せを半減させてるのは事実だなぁ・・・
と、その責任と猫の幸せって事を噛み締めている執事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

幼名が決まりました。

2014年4月19日生まれの椛Baby's

性別判定もほぼ確定したので、我が家らしくとっとと幼名を決定しました。

とは言え、あくまでも『幼名=仮名』です。

新しいお家に卒業する時は、お名前を考えて貰うので、
『(執事が)分かりやすい様に付けてるだけ~』です。

お問い合わせの際は幼名でお問い合わせ下さって結構です♪

 

それでは、お誕生直後の写真と合わせて個別紹介です。

 

Img_3143_2
幼名:あずま
BLACK SILVER MACKEREL TABBY(♀)

 

Img_3147_2_2
幼名:あさぎ
RED SILVER CLASSIC TABBY(♂)
(RED SMOKEの可能性あり)

 

Img_3144_2
幼名:あおば
BLUE SILVER MACKEREL TABBY(♂)

 

Img_3152_2
幼名:あさひ
BLACK SILVER MACKEREL TORBIE(♀)

 

Img_3145_2
幼名:あまぎ
BLACK SILVER MACKEREL TABBY(♀)

 

今回の名前は『モミジの品種』から選びました。

たくさん品種があるモミジなので、選びたい放題!(笑)
でも、『あ』から始まる名前で統一です! 

5匹いるけどカラーは4色。

判別しやすくて良かった・・・(笑)

 

間違えやすいのはシルバーの女の子2匹。

体重も同じ、カラーも同じ、タビーパターンも同じ。

せめて柄の出具合位違ってくれればいいのに、
どっちも背中真っ黒で手足の縞々加減も同じ。(ー""ー)

今はまだ臍の緒に付けた目印があるからいいけど、
臍の緒が取れたら絶対に間違えそうな女の子です。

あと2日もしたら、マネキュアでも使わなきゃヤバいです・・・(´▽`;)

産室から脱走を企てる頃には間違えないけど、
臍の緒が取れる⇒うにょうにょさんに変身する間のほんの数日が、
1番間違いやすいんだよねぇ・・・(^^;)

『あれ?違うくない???』と思ったら、
遠慮せず執事に教えて下さいね!!(><)

 

どの子もしっかり母乳もミルクも飲んでくれています。

初乳をしっかり飲んで貰う為にも、
生後5日目くらいまでの哺乳は1日に3回程度です。

徐々に回数を増やしていきますが、
初めの頃の哺乳は母体の負担軽減と、
シリンジに慣れて貰う&ミルクの味を覚えて貰う事、
そして吸うのが下手っぴでお腹がいっぱいになるのに時間が掛って
母猫が産室から出て気分転換すら出来ない事を避けるため。

ま、母ちゃんの為に乳母が頑張る!って訳です。(^^)

 

哺乳初回は産まれて6時間後位に経験したこにゃにゃん達。

みんなミルクに『うえぇ~(・A・)イクナイ』って感じでしたが、
翌日の体重測定後の哺乳は『もっとよこせー!щ(゚Д゚щ)カモォォォン』

全員もれなく4ccのミルクをガップリ飲みました。
多い子は8ccも・・・(@_@;)

誕生直後の生理現象で体重が減りやすい男の子でも、
出生時を下回っていた子はいませんでした。

女の子は全員8g増。(ー""ー)

 

誕生から12時間後の体重測定では、
全員が出生時体重を5g以上、下回っていたのに、
この戻り具合は『母ちゃん付きっきり、夜通し授乳』な訳です。

朝の体重測定後、椛母さんへの『缶詰詣で』をしながら、
執事は慌ててミルクを増量。

全員にもれなく哺乳&残ったミルクは椛母さんへ贈呈♪

執事家ではお約束の光景なので、
背後に鎮座して『お残りちょうだい』するアルター組も恒例になりました(笑)

 

シリンジから上手にミルクを飲むアルター組達。

老後の為にも、彼らも練習中です。(笑)

 

子猫の写真掲載はHPでもしますが、HPの方はご紹介写真。

ブログの方では今まで通り、
成長日記風で写真の掲載をして行く予定です。

既にお家が決まってる子もいたりするんですが(^^;)
とりあえずは、全員様子見ですので、
お問い合わせは可能ですが、仮予約はお受けしていません。

もちろん執事家にも1頭お残りさんさせる予定なので、
お問い合わせ可能になる頃には明確にお伝えしますので、
それまでお待ちくださいね♪

 

さ、授乳後の様子でも観察して来ましょう!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にぽちっと応援お願いします♪

1年1ヶ月ぶりの出産で執事はちょっと気合が入り過ぎました。
それを落ち着かせてくれたのは椛母さん。
アタフタする執事を横目で見ながら『あたしは平気よ。』
とばかりに、子猫の臍の緒を切ってました。(^^;)
『もみちゃん、すげー!』って言ったら『当然でしょ♪( ̄ー ̄)』って顔。
いやいや、昨年は産まれた子を執事に捧げたよね?(笑)
でも、産み落としたら『はい、お願い。』って女子の多い執事家。
『あんた、それってどうなのよ・・・』って思いつつも
臍の緒を切るのが執事の役目だとばかり思ってたけど
今回ばっかりは椛さんに全部お任せしました。
だって、その方が自然だと思ったから・・・。
とは言え、誰が誰だか分からなくなるのは困るので
臍の緒に刺しゅう糸で印は付けさせて貰いました。
もちろん『何よこれ?』って顔をされたけど
『執事の目印です。取らないで下さいね、お願ぁ~い(´д`;)』
ってお願いしたら、納得してくれたご理解のある椛母さんです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

子猫のお家募集と卒業とお残りさん。

1月に生まれた椛Baby'sと、3月に生まれた楓Baby's

椛は6頭、楓は4頭の子猫を無事育ててくれました。

椛の子達はお腹を壊すと言う酒池肉林大問題を起してくれましたが、
楓の子達は順調に成長しています。

お父さんの金太に似た子、お母さんの椛・楓に似た子、
いろんな、そして我が家では初めての顔付きでもあるけど、
どの子もかなりの美男子・美少女に育ってくれました。

 

どの子をお残しするかで執事2号と議論する事数回。

『お願いだから子猫達をよく見て来てぇ~!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ』
と、執事2号にお願いする事、数回。

日が経つにつれて
『見れば見る程、どんどん悩む・・・( ̄  ̄;)』
と言う執事2号の嘆きに加え・・・

『もう分かんねぇー!!。゜゜(´□`。)°゜。』
と子猫達の部屋で宙を見つめる執事。

夫婦揃って放心状態になってても、子猫達はすくすく育つ。

どんどん育って、気付けば椛の子達は4ヶ月を越え、
楓の子達も3ヶ月になるまで2週間となりました。

 

その間にも、椛の子であるBLACKSOLIDのゆうりは静岡へ、
RED MACKERELのみろくは、執事家から10分位のお家へ卒業。

RED CLASSICのびどおの見学も終わり、
6月上旬に愛知へお引越し予定となりました。

 

残っている男の子はRED MACKERELのせいしろうだけ。
とは言え、せいしろうは我が家に残るかも知れません。 

と言うのも、せいしろうの最近のあだ名は『スッテンテン』

そう、毛が吹かないのです。(´・ω・`)ショボーン

『お前、本当にメインクーンなんだろうな?』って位に毛がない。

短毛のメインクーンにご興味がある方が居たら連絡下さい。
って言いたい位、毛がない。

でも禿げじゃないよ。(笑)

でまぁ、このコートが将来どうなるのか。
こうなりゃ~見届けたいじゃないですか・・・(笑)

なので、お残し検討中です。

 

椛Baby'sの女子2人の内、トーティーののりこはお残し決定。

我が家に残ってブリード組に参入する予定です。

 

なので、現時点でおうちを募集中なのは
BROWN  MACKERELのかれんのみになります。

 

楓Baby'sの4頭の子猫達はと言うと、

RED SILVER CLASSICのようこうは既に見学が終わっています。

ただ、もうちょっと検討したいとの事なので、
3ヶ月になるまで様子見・・・と言う事になりました。

 

女の子の方はと言うと、

BROWN  MACKERELのこうか、BLACK TORTIEのみやびのお家を募集しています。

おりひめに関してはお残し決定です。

 

女の子だから新しいお家は見つかり辛いだろうけど、
ま、慌てずにのんびり(しちゃいけないんだけど…笑)募集してます。

こうかもみやびも、とにかく良く食べ、よく遊ぶ子猫で、
とにかく順調に育ち過ぎ、男の子を抜く勢いで成長中です。

こうかなんて、兄妹のようこうよりデカいです、はい・・・。

みやびはお母さん位にはなりそうかな~。

お母さんの楓は、現在5.8kg
出産・育児直後にこの体重なので、普段は6.5kg位あるのが普通です。

女の子にしては大きいです。

 

ちなみに父ちゃんの金太は、現在8.5kg

春めいた女子軍団に翻弄されまくっているので、
色めいてちょっぴり痩せました。

 

とまぁ、報告の様なブログになっちゃった・・・(笑)

 

HPの方は随時更新しています。

子猫の掲載も、前の様に個別に戻しました。
この方が写真がいっぱい載せられるのでいいかなぁ~と思って・・・。

もし気になる子がいたら、HPのCONTACTって所か、
ここをポチっとしてお問い合わせください。

お返事は3日位でしています。

 

食欲旺盛!元気一杯!生傷絶えない執事!!(ノ_-。)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いしま~す♪

執事家で初めて生まれた MACKEREL TABBYの子猫達。
マッカレル=サバ そう、サバトラって言われているタビーです。
野良ちゃんでは多いけど、メインクーンでは少ないのかな?
メインクーン=CLASSIC TABBYってイメージが強いし、
我が家ももれなく CLASSIC TABBYばかりでした。
椛&楓姉妹はソリッドなので、タビーパターンは分からない。
生まれてみて初めて『この姉妹、マッカレルだったのね!!』って、
執事にとってはちょぉ~~~嬉しい誤算でした。
で、お残しするのりこ&おりひめもマッカレル。
のりこはBLACK TORTIEだからタビーは分からないけど、
生まれた時のゴーストタビーがマッカレルでした。
マッカレル=ノルウェージャンみたいって思う人もいるかも知れないけど
メインクーンのマッカレル、なかなか綺麗ですよ~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

4ヶ月になりました。

正式なお家募集を大々的にする前に
椛Baby'sの内、2頭の子猫が卒業をしました。ヽ(´▽`)/

卒業したのは、
レッドマッカレルのみろく(♂)

ブラックソリッドのゆうり(♂)
の2頭です。

みろくは我が家から15分位のご近所のお家に
4月30日に卒業となりました。(^^)

小学4年生の優しいお兄ちゃんのいるお家。

パパさんもママさんもとってもみろくの事を気に入ってくれて、
パパさんなんてもう、目に入れても大丈夫じゃないの?って位。(笑)

『一人っ子になっても寂しくない様に・・・』と、
ビデオ片手にお迎えに来て下さいました。

みんなと一緒の時の動画を撮っておいて、
お家で寂しくならない様に見せてあげるんですって♪(≧m≦)

その気持ちはきっと、みろくに伝わると思いますよ~(*^ー゚)bグッジョブ!!

みろくの新しいお名前は『ちゃめろす君』になりました。

 

もう1頭のゆうりは、伊豆のお家へ5月3日にお引越し。
GW初日でしたが、執事一家で伊豆までお届けに行きました。

道中で渋滞にハマったりで移動時間は7時間超。
子猫にはちょっと大変だったのか、到着と同時にトラブル発生!!

前足を持ち上げて、ちょっと痛そうに新居を散策していました。

『え・・・えぇ~!!な、何事ぉー!!Σ( ̄ロ ̄lll)』

と、大慌ての執事でしたが、お引越し先のお家がね、獣医師さんでして、
『長距離移動で足でも痺れた?』と・・・

『ま、問題ないでしょう。問題あっても大丈夫ですよ~ここ病院だし。(^^)』

と言って貰えて、嬉しいやら申し訳ないやら・・・(;´д`)トホホ…

 

ゆうりは『オルチャン』と言うお名前を頂きました。

卒業前から『オルチャン』と呼ばれていたのもあって、
お引越し直後でも、名前を呼ばれるとトコトコ出て来てくれていました。

オーナーさんは『猫の購入』自体が初めてと言う獣医師の先生ですが、
とっても優しい獣医師さんで、『患畜さんも飼い主さんも安心だろうなぁ~』
って、お会いする度に思いました。

 

今回の椛Baby'sのオーナーさんご家族は、
見学の際やメールなんかでもいろんな思いをお話し下さって、
それを聞いた私も色々考える事もあって、

『猫の紡いでくれる縁に本当に感謝!!』

って、改めて思い直しました。

 

子猫が卒業するのは悲しい。

手塩に掛けて母猫と一緒に育てた子猫の卒業は、
一言で言うなら『寂しい』です。

でも、詳しく話すと『寂しい』だけじゃなくて、
『育てたぞぉー!!』って言う達成感と
『お家を探せたぞ!!』って言う満足感と、
『頑張るんだぞ!!』って言う親心も含めた
『寂しい』なのです。

 

だから、ワガママを言って
『時々で良いので近況を教えて下さい』
何て言っちゃいますが・・・

その辺だけはどうぞよろしく!!(笑)

 

椛Baby'sの内、卒業出来たのは『みろく』と『ゆうり』だけ。

その他の子は、セルフサービスのカリカリ酒池肉林問題で、
お腹の調子がイマイチだった事もあって、
卒業時期がちょっとノビノビになっています。

調子が戻った子もいますが、そこは『確証』を持てるまでは保留。

ワクチン接種が遅れてる子もいるので、
その子に関してはもうちょっと居残りさんです。

 

ま、こうやって我が家の猫家族は増えて行くのだ。(笑)

 

いや、笑えない。

 

ま、笑っとこう。(爆)

 

楓Baby'sもそろそろ1回目の予防接種時期。

こちらはのんびりした母に似て、酒池肉林問題はありません。(笑)

ご飯の食べ方もお上品で、『ホントに喰ってる?』と聞くのが申し訳ない位、
ご飯はこぼさないし、お水も掻き出しません。(笑)

とは言え、破壊能力は十分備わってますけどね・・・orz

 

写真も結構溜まって来たので、
(正確にはブレてない写真が撮れたとも言う・・・)
GW明けにはHPの更新も出来そうです。

見学の受け付けも始めますので、
気になってる方は9日頃からHPの方を見て下されば・・・と思います。

 

椛Baby'sの子猫達の中では、『のりこ』と『せいしろう』の募集を受け付けています。

のりこのカラーはマニア受けするブラックトーティー。
カラーではちょっと不人気ですが、
正確はとっても人懐っこい、やんちゃなお嬢さんです。

 

せいしろうはレッドクラシックの男の子。

タビーって事にはなってますが、間違いなくレッドソリッドの男の子。
2010年に生まれた陸と同じカラーです)

レッドソリッドは・・・まぁ、いろいろ難しい話はカラーの方でしようと思いますが、
簡単に言うと、タビーが消えないのが特徴です。

『レッドの場合はタビーが消え辛い。』ので、
ソリッドと言ってもタビーパターンは結構残ります。

タビーの子との違いは、マズル(特に下顎)とアイライン(目の縁の白いライン)
ここが『レッド』であると言う事と、
同じレッドでもソリッドの子の方が色味が濃くなります。

なので、茶トラとは言え、ちょっと雰囲気が違うのも特徴かなぁ・・・?

 

もし気になる方が居ましたら、メールフォームからお問い合わせください。

お腹を壊しはしましたが、寄生虫などの問題はありません。

 

残る『びどお』と『のりこ』はもう少し様子見です。

 

楓Baby'sの方は、HPではお残し決定になっている子もいますが、
お問い合わせは受け付けています。

ぶっちゃけ、残すかどうか、本気で悩んでいるので、
お問い合わせがあったら、そちらのご縁を優先する予定です。

ただ、予防接種後の様子ではお残しする子が変わるかも知れませんので、
9日以降に正式な告知をしようと思っています。

 

という訳で、執事は相変わらず猫まみれな毎日。

GWも猫に始まり猫に終わりそうです。(;´▽`A``

 

まぁ、ブリーダーの皆さんは同じよね~♪(笑)

 

写真が無いのも何なので、1枚だけ・・・(^-^;

 

 

Img_2511_1


しまい忘れてますよぉ~(≧∇≦)

 

お問い合わせはフォームからお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

椛Baby'sはとにかくやんちゃな子ばっかり。
トイレ掃除中の執事のお尻に噛み付く子が大量発生中です。
しゃがんで掃除している執事のお尻の下に飛び込んで来て、
お尻に齧りつくは引っ掻くは・・・で、執事のお尻は傷物です。(爆)
『痛いってばっ!!』って怒ると一目散に逃げて行くのに、
1分もしない内に同じ事を繰り返して、再度怒られる。
トイレの掃除が終わるまでこの繰り返し・・・(;´д`)トホホ…
背中に飛び乗って来て髪の毛を噛んでみたり、
床を拭く執事の手なんて格好の餌食。
執事の体中に『躊躇わない傷』が大量です。
これってさぁ、傍から見たら何の傷に見えてるんだろうね・・・((・(ェ)・;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

みろくはやんちゃ坊主。

椛Baby'sの中で、お腹が緩くなる事なく順調に成長している『みろく』

おもちゃへの反応も上々で、まぁ~やんちゃ坊主になって来ております。( ^ω^ )

カメラを構えても、ピントがズレまくりでピンボケ写真爆発増量中です。

 

その中で、唯一お顔が分かる写真を・・・

 

Img_0937_1

これが唯一お顔が分かる写真です・・・(;´▽`A``

 

ジッとしてる事が無い子なので、カメラの設定は『スポーツモード』
それでも追い付かないからブレブレ写真大量発生。

カメラとみろく、どっちのせいなんだろう・・・って、いつも悩みます。(笑)

 

この子を持つと『重い』って感じがします。

他の子は子猫って感覚なんですが、この子の場合は『?』が付く感じです。

 

Img_0938_1

おっと、スカッっちゃったぜい!!(笑)

 

椛Baby'sは1月6日生まれ。もうちょっとで3ヶ月です。

お腹が緩い子がいたので、予防接種がちょっと遅れました。
2回目の接種は3ヶ月半くらいかなぁ。

まぁいいさ、3ヶ月を迎えて卒業した子なんて、
我が家にはほぼ居ないに等しいんだから。(笑)

 

Img_0952_1

これはピントがカリカリに合ってますね・・・(笑)

 

動く物は全てが獲物。

お陰様で、執事のゴンブト御身足には無数の傷が残っております。(;´д`)トホホ…

おまけに、雑巾掛けしてる雑巾だって獲物ですので、
掃除が捗らない、捗らない・・・┐(´-`)┌

何度退かしても喰い付いて来て仕方がないから、
四つん這いになってる執事の背中に乗せて掃除している始末です。(爆)

 

大きくなってもこの癖が抜けなかったら・・・( ̄  ̄;)

 

未来のオーナーさん、ごめんね・・・(゚ー゚;

 

Img_0953_1

元気印のみろくは仮予約を頂いていますが、祝日明けに再見学の予定です。

未来のパパ&ママに見初めて貰えるかなぁ~♪

 

先日、ちょっと時間が出来たので、全員の写真を個別に撮りました。

毎日1人ずつご紹介していく予定です~(o^-^o)

 

みろくの得意技は柱登り。天井まで行けるかもね・・・(;´д`)トホホ…
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします♪

よくよく考えたら、この悪戯っ子チックな子がみろくでした(笑)
ん~三つ子の魂・・云々・・・は嘘じゃないかも・・・(^^;)
でもさ、子猫の時に元気なのは良い事です。
大人しい子はそれなりに体調が悪かったりするからね~。
それにみろくは男の子。腕白な位でちょうどいいよね♪
でもね、執事のお尻に飛び付くのは辞めて欲しいかも・・・。
結構痛いんだよね~お尻を引っ掻かれると、座った時にね~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

お家募集中の子達。

お家募集が遅くなりがちな我が家ですが、そこはもう
『一人でお留守番出来るから安心♪』
位に思って頂ければ有難いんですが、ダメ?(笑)

とは言いましても、お腹の調子が悪かった椛Baby'sも順調に回復しております。

で、今現在でお家募集をしている子達をHPの方にUPしました。

 

子猫の情報が載ってるページ

 

トーティーの女の子はとにかくお転婆娘で人の膝が大好きな子です。

性格はママの椛にソックリで、将来的にストーカーになる有望株です(笑)

 

執事家始まって以来のマッカレルの子達。

『長毛のマッカレルってこんなに綺麗なんだ・・・((w´ω`w))』
って、執事は思っちゃうんですが、皆さんはどう思います?

ん~、メインクーンと言えばクラシックが主流になってるんでしょうが、
見慣れていないこのタビーパターンに、執事はもう完全虜です(笑)

 

で、椛Baby's達のお腹の調子が悪い原因がやっと判明しました。

判明したのはカレコレ1週間位前なんですが、
確信が持てましたので、発表します。

 

原因は『食べ過ぎ』です。

 

『(・_・)エッ....?』って言わないで・・・(゚ー゚;

 

ちゃんと、現行犯で逮捕する際の写真も収めましたので公開しますね。

 

Img_0862_1

何処にいるか分かりますか? 

 


Img_0864_1


はい、逮捕。щ(゚Д゚щ)カモォォォン

 

俗に言う『酒池肉林』状態です。il||li _| ̄|○ il||li

 

10kgもあるカリカリの袋の中にスッポリ入って、
クルクル回りながらアムアム美味しそうにしていた悪い子です。(・_・)

おまけにこのフード、お母さんたち用のフード。

 

お前さんのお腹に合うはずねぇ~だんべっ!!!!!!

 

と言う事で、このご飯は産室から撤去。

めでたくお腹が緩い状態も回避と相成りました。ヽ(´▽`)/

 

って言うか、気付いてよかった・・・(;´д`)トホホ…

 

でも、前々から『おかしいなぁ・・・』とは思ってたんです。

お腹を壊してるのに、お腹はポンポコポン。
だから、真っ先に疑ったのは『寄生虫』でした。

何頭か検便して貰っても出て来なかったので、これは原因の中から排除。

 

次に疑ったのは『フードが合わない』
でも、6頭兄妹の中で、お腹を壊しているのは3頭だけ。

でも、今まで我が家で生まれた子達とは違うフードをあげていたので、
合わないと言う可能性も否定出来ない。

とは言え、離乳開始時からあげているフードだから、
いきなりお腹を壊すと言う方がおかしい・・・。

それでも、全体的に合わないと言う可能性も否定できないから、
離乳10日目で缶詰は変更しました。

ここまで来ても、食事の量を調整しても治らない。

 

それでは・・・と思って缶詰を辞めてみたけど、
どうもカリカリが減るのが遅くて、どうも食べてない・・・。

『1日2回の缶詰だけで、何でこの子達はポンポコポンなんだろう・・・』

ここが執事の中で最大の不思議な状況でした。

 

で、ある日、楓の産室作りで執事が和室にいる事、6時間。

和室全体の大掃除や、畳の上にクッションフロアを敷き込んだりで、
子猫達のご飯なども部屋の隅っこに押しやって頑張っていたら
ご飯の場所が分からなくなった犯人が、いつもの行動に出た訳。(笑)

 

ご飯を探す=袋を見付ける』だったお腹の緩かった子猫達。

全員がもれなく、順番に中に入って食べてたんです。

カメラを持ってくる間に2頭の子には逃げられましたが、
逃げる事を忘れた犯人だけは映像に収められたと・・・(笑)

 

とにかく、ご飯を撤去した後、数日はお腹が緩かったんですが、
今では劇的に治りました。

ま、当たり前だけど・・・(;´д`)トホホ…

 

あとは体重がしっかり乗って来て、もうちょっとお肉が付いたら、
晴れてお家募集を始められるかと思います♪

 

にしても、子猫の行動は予測不可能ですね・・・。

気を付けなくちゃ・・・(;´▽`A``

 

でもって、『On Hold』となっている子猫も、
見学後には変わる可能性もありますので、
お問い合わせも見学も受け付けています。

もちろんキャンセルにならないと譲渡は出来ませんが、
気軽にお問い合わせくださいね~。(o^-^o)

 

カリカリは種類替えたらしっかり食べてくれてます!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチと応援よろしくお願いします。

上のバナー、すっごくいたずらっ子っぽくて可愛いくないですか?
でも、本当にいたずらっ子たちなのです。(笑)
今回のご飯事件もそうですが、『恐怖』よりも『興味』が先立つ子猫ばっかり。
執事の存在は『動くキャットタワー』位にしか思ってないと思います。
掃除機だってへっちゃらなので、掃除機を掛ける時に気を付けないと、
つい子猫の尻尾を吸っちゃったり、掃除機で押し退けちゃったり・・・。
ホントに危ないので、そんな時は全員タワーの上に置いてみますが、
1.2mはある高さから『ぴょぉ~ん♪』って飛び出す始末・・・。
『危ないってば!!∑(゚∇゚|||)』って、執事ばっかりがヒヤヒヤしている毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

お疲れ様でした。

椛Baby'sに続き、3月9日に楓Baby'sも無事産まれました♪ヽ(´▽`)/

レントゲンに写っていた5頭のコニャンズ。
全員もれなく、我が家のお猫様軍団に仲間入りとなりました!

楓の出産は2部に亘っての長丁場。

1頭目~3頭目まではたった1時間の間に生まれたのですが、
11時に3頭目が産まれて以降、4頭目がいつになっても生まれない・・・。

1時間経ち、2時間経ち・・・、午後3時になっても生まれる気配すらなし。

流石に業を煮やした執事は、動物病院へ電話で相談しました。

そこで指示を仰いだ通り、楓のお腹に手を当てて子猫を探してみると、
相変わらずモニョモニョ動く元気なコニャンの気配が・・・。

『これなら大丈夫。慌てずに待ってよう!』
って思った矢先の4時ちょっと過ぎに4頭目出産。

その30分後に5頭目出産。

全員元気な産声をあげて、元気に動く動く!!

『あ~~~疲れたね~かえちゃん!お疲れ様!!』

って言いながら、作っておいた猫ミルクとコーヒーで
かえちゃんと一服入れました。(笑)

 

全員、生まれた直後に体重測定をしましたが、1番小さい子で129g
大きい子は144g それも女の子

おまけにカラーは全員違います。

とにかく産室がカラフルで、とにかく子猫がデカい!

でも、『この子はだぁ~れ?』って悩む必要はありません(笑)

 

1頭だけ、どうしてもおっぱいに吸い付けない子がいます。
吸おうとするけど、吸いつくまで行かない。

何とかして助けてあげたいので、この子に強制哺乳を開始しています。

『絶対に返さないから、迎えにくんなよ神様。』
そう思いながらの哺乳です。

でもね、楓はその子をしっかり抱きしめて温めています。
体温の低下が1番コワイ新生児期なので、保温もしっかりしています。

なので、母と乳母で神様に挑戦状を敲き付けました。(笑)

 

暖かい日が一気に寒くなった今日。

三寒四温なんだろうけど、早く暖かくなってくれ~!!

 

楓は母乳もしっかり出てるし、体調もすこぶる良いらしく、
産後3時間位でリビングに出て来て寛いでいました。

産後の発熱もなく、食欲もしっかりある。

初めてお母さんになったのに、子育てと自分の時間はしっかり分けてるし、
何とも逞しい、美しきお母さんをしています。

 

子猫を手に出来る事は本当に嬉しい。

でも、育てるのは本当に大変。

少しでも協力してあげなきゃ・・・って思うのは過保護かもしれないけど、
缶詰とミルクを持っての産室詣では、我が家ではお約束。

それをドアの隙間からジトーっと見ている黒い影は別として・・・(笑)

 

こにゃんずが増えて賑やかになった産室。

姉妹で子育てを上手にこなしている楓&椛姉妹です。

 

子猫達の写真は、目が明いた頃からUPして行こうと思います。

HPの方も、マメに更新しようと誓いましたので(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

 

でもね、カラフルなコニャンズ達で、見ていて本当に飽きません!

 

ドアの隙間からジトーっと見ている玉三郎の視線は無視してますが・・・(笑)

 

生まれたてのこにゃんずでも、女子は強し・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

何で産まれたての子のお世話や子育てが出来るんだろう・・・。
初産の母猫を見ていると、本当に不思議に思います。
生まれ落ちた瞬間から、母猫の甲斐甲斐しいお世話が始まります。
臍の緒をちゃんと切って、子猫をしっかり舐めて乾かして
ひっくり返った子や遠くに這って行った子は、ちゃんと銜えて連れ帰る。
当たり前なんだろうけど、誰に教えて貰ってる訳じゃない。
本能と言えばそれまでだけど、本能と言う言葉だけでは言い表せません。
でも、こにゃんずは本当に可愛いぃ~((w´ω`w))
見てると自然に笑顔になっちゃうのは、孫を見てる時に何か似てます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

絶不調です。

1月に生まれた椛Baby's

6日生まれの6頭兄妹なのですが、どうも調子が悪いのです。

 

事の発端はレッドソリッドの男の子。

2月4日から始めた離乳でしたが、4日目にしてお腹を壊してしまって食欲ゼロ。
丸2日、ほとんどお水も飲まないでいました。

『このままじゃ駄目だ~。薬だけじゃ助からない!!』

そう思った執事は、離乳開始から6日目にして全頭の離乳断念。

全ての子の離乳を辞めて、哺乳に逆戻り。

 

食べられる子は食べればいいけど・・・

そう思ってカリカリを置いておいたのですが、誰も食べない。

 

3日経ってお腹の調子も戻ったので、再度離乳開始。

今度はブラウンの女の子が同じ症状。

でも、生後6週も経っているので、流石に離乳は辞められない。

仕方ないので、ブラウンの子だけを除いて離乳を続行。

そうしたら、今度はレッドの男の子が同じ症状。

 

唯一元気一杯、ガンガン離乳が進んでいるのは、
レッドの男の子とブラックの男の子とトーティーの女の子だけ・・・。

レッドソリッドの子も追い付け!追い越せ!と頑張っていますが、
レッドの男の子1頭とブラウンの女の子は相変わらず・・・。

 

何が原因なのか、全く分かりません。

でもね、ご飯は食べるんだよねぇ・・・。

 

そろそろお家募集を始める時期でもあるのですが、
調子の悪い子は当分見送りになると思います。

HPの方にも掲載していく予定ですが、
お問い合わせしようと思って下さった方には本当に申し訳なくて・・・。

こんな事初めての経験なので、執事は戸惑うばかりですが、
それでも、みんな頑張ってくれているので、
ブログの更新は遅れがちになりますが、どうぞよろしくお願いします。

 

元気な子に関しては、お問い合わせも見学も受け付けております。

明日には予防接種も完了しているので、
今週末位から見学開始になると思いま~す。

 

にしても、お腹の調子が悪いのはなんでなんだろう・・・。

寒かったからかなぁ・・・(ノ_-、)

 

心配は続くが楓さんもそろそろ出産です!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

お腹を壊したりすると、子猫はあっという間に死んでしまう事があります。
もちろん、重篤な病気でなければ命を落とす事は稀です。
でも、健康に、何も問題なく育つ事が当たり前ではありません。
人の子供なんて、小学校1~2年生まで風邪をひくのは当たり前。
お腹を壊したり、ケガをしたりして育つのが子供です。
でも、犬や猫は違う。
風邪をひいたり怪我をするのは、人に管理されている子にしてみれば、
管理が何か1つ足りなかった証拠でもあります。
執事、何か1つ足りなかったみたいです。
何が足りなかったのか、しっかり学んでおかなくちゃ・・・と必死な状態です。
やっぱりさ、猫から学ぶ事はまだまだあるって事ですね、うん。
まだまだ頑張らなくっちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

子猫達の動画。

前々から、どうやって動画をUPすれば良いのか悩んでたんですが、
やっとその結論が出ました。(笑)

○o。+..:* 椛Baby’sの動画 (YouTube) ○o。+..:*

※音声有・ボリュームにご注意ください※

子猫達の様子をお見せするなら、写真よりも分かりやすいですよね~( ^ω^ )

ちょっと長めで、眠くなりそうで、エヘエヘしちゃいつつも、
執事が果てしない独り言を言いながら
鼻をすすってるのはあまり気にしないで下さい(笑)

 

自分で観ながら「かわえぇ・・・」を連発している執事でした(笑)

 

動画を撮ると、成長記録になるねぇ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

お披露目です。

椛のコニャン子たち、本日で生後19日。

産室から脱走を企てるお転婆娘も登場しつつあります。

どの子も順調に成長してくれているので、本日写真撮影をしました!

 

どんな子に育ってくれるのか、執事もワクワクしながらの子育て。

可愛い写真がいっぱい取れたのですが、
まずは全員のご紹介をしてみます♪

子猫達の仮名、今回は漫画から頂きました!

どの漫画かは、30歳以上の方は思い出してみて下さいね♪(笑)

 

 

Img_1949_2
BLACK SOLID 男の子 ゆうり

おっとりしてるけど、自分の意思表示はしっかりしている男の子。
執事の狼少年状態を脱しさせてくれた、待望のブラックの男の子です(笑)

 

Img_1986_2
BLACK TORTIE 女の子 のりこ

声を掛けると真っ先に産室の奥から出て来てくれる女の子。
ママに良く似たカラーで、華やかなトーティーちゃんになりそうな予感。

 

Img_2073_2
BROWN MACKEREL TABBY 女の子 かれん

おっとり、のんびり、マイペース、我関せずな女の子。
兄妹の中でも1番大きいので、将来はかなり有望!

 

Img_2003_2
RED CLASSIC TABBY 男の子 びどお

ちょっと小さ目の男の子ですが、最近グングン体重の増加が見られます。
兄妹の中では唯一のクラシックタビーの子です。

 

Img_2031_2_2
RED MACKEREL TABBY 男の子 みろく

もう1頭の子との違いは微々たるもので、執事も判別に苦しんでいます。
みろくの方がちょっと面長な顔をしています。

 

Img_2069_2
RED MACKEREL TABBY 男の子 せいしろう

みろくと大きさも同じで顔付きも同じ。もう訳分かりません(笑)
眉間の色味がせいしろうの方がちょっと濃い目です。

 

 

見て頂いた通り、今回の子猫のカラーは一般的ですが、
タビーパターンが『クラシック』ではなく『マッカレル』です。

 

この子達が産まれた時、執事は出産に立ち会いました。

生まれ出た子達を見て『ま、まさか・・・!?』って本気で驚きました。

出産の途中にも拘らず、椛と楓の血統書を引っ張り出して、
お産の介助をしながら、ウンウン悩んだくらいの驚きだったんです。

 

だって、マッカレルの子が産まれるなんて、執事の予定にはなかったんだもん♪

椛がマッカレルの子を産むなんて、青天の霹靂だったんです・・・。

 

それもレッドのマッカレルですよ・・・。

 

『もみちゃん!あんた・・・すんごぉ~い!!!!ヽ(´▽`)/』

 

えぇ、深夜に叫びましたとも。(笑)

 

 

Img_1932_1_2
執事に叫ばれた張本人です(笑)

 

執事、予てからレッドのマッカレルの男の子に憧れておりました。

『お婿さんに迎えるのも良いけど、うちで産まれたらなぁ・・・』
って思いつつも
『うちにマッカレルの子はいないから生まれない』
ってのも分かっていました。

だから、今回椛がマッカレルの子を産んでくれて、
執事の嬉しい大誤算が起きたという訳です。(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

子猫を眺めてはでへへ・・・

声を掛けてこっちを向いてくれるとでへへ・・・

変態執事に成り下がっております。(笑)

 

お母さんである椛は、執事のストーカーです。

そのせいか、子猫達は既に執事の手を覚えてくれていて、
産室に手を伸ばし入れると、手の平に自ら乗って来てくれています。

指を齧って遊んでみたり、コショコショするとヘンテコ猫キックしてみたり・・・

とにかく可愛く、元気いっぱいに成長しています。

 

Img_2015_1_2
寝る時はどんな事があっても寝る。

 

初産だけど完璧なお母さんをしてくれている椛。

椛のおかげで、執事は安心してでへへ・・・していられます。

 

どの子も元気いっぱいで、産室のある和室は幸せオーラ発散中。

もうちょっと大きくなったら、みんなに会いに来てくださいね~♪

 

お~い!って声を掛けると一斉に近寄って来てくれます♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
ブログランキングに参加しています。応援よろしくね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ガンガン!頑吉ぃ~!!